スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

チョン・テス 花たちの戦い 宮廷残酷史 27話あらすじ

権力を手にするためなら、何でもするヒロインですね。

全50話ネタバレあらすじはここをクリックして下さい

キャスト
キム・ヒョンジュ、チョン・テス、チョン・ソンウン、キム・ジュヨン、イ・ドクファ

DVD



天主教の思想を信じる世子を理解出来ない仁祖。

世子の具申書の中には、恨みを晴らす方法が書いていない。清がなぜ、強国になったか、西洋文明の先進性を説く世子。

「耶蘇を信じれば、国が平和になる?」と、呆れる仁祖。
どうすれば、蛮族を討てるか。答えよ、と追求する。
父上の屈辱は忘れない、と言う世子。

「あれから・・あざけりと、さげすみの中で生きて来た・・」
その度、お前を思い出したと言う仁祖に涙する世子。

「父上が受けた屈辱は変えられぬ歴史なのです」
世子の言葉に激怒する仁祖。
「お前など、余の息子ではない」
2人の会話を聞いて、悲しむカン氏。

それでも、父は自分が書いた具申書を読んでくれた、と涙を流す世子。

大殿
清に行く前、世子は孝行息子だったと言う仁祖。
「世子さまは心の病です。病が治るまで、嬪宮を遠ざけるのです」
嬪宮を実家に送り、世子を1人にする事を提案するヤムジョン。
1人になれば、反省するだろうと。

「今も嬪宮は、王さまと対決するよう世子さまをあおってます」
王さまが譲位するまで、世子を繰るつもりだと。
ヤムジョンの言葉に苦悩する仁祖。

キム尚宮に、王妃も追い出す・・とつぶやくヤムジョン。

王妃付きのチョン尚宮は移動になり、キム尚宮とパク尚宮が世話をすることに。
「閉じ込めるつもりね・・」と、考える王妃。
中宮殿はキム尚宮が仕切っている。

3人の子供を置いて、実家に帰れと王命が出るカン氏は泣く泣く宮殿を去る事に。
止めたいが体が回復しない世子。

宮殿への出入りを禁じられる重臣キム・リュ、チェ・ミョンギルたち。
王の真意を確かめたい。本当に譲位する気があるのか。

嬪宮が去るとき、世孫に言ったと教えるヤムジョン。
「父上のそばを離れるな。私がいなくなれば、世子さまが毒殺される。・・世子さまが亡くなってから、父親の敵を討て。」
呆れたというヤムジョンに、驚く仁祖。

ヤムジョンの言葉に驚き、事情を説明しようとするキム内官。だが、ヤムジョンに邪魔される。

嬪宮を廃位、それから世子さまに譲位・・でも、世子さまが王になれば、復位させるからダメ、と言うヤムジョン。

「それなら・・世子を廃すればいい・・」と言いだす仁祖。
世子をポンニム大君か、インピョン大君にすればいいと。

「今、世子さまを廃したら・・清の使節がくるからダメです」
来る前に決断を、と言うヤムジョン。

イ・ヒョンイクに、鍼で世子の病を治せ、と命じるキム・ジャジョム。
まずは信頼を得るため、回復させよと。

ポンニム大君に、譲位をどう思うか聞く仁祖。反対だと言うポンニム大君を笑うヤムジョン。

ポンニム大君と話す王妃。
王さまが、世子を廃してあなたを世子に・・と言う噂が立ってます、と言う王妃。
世子を守るため、拒んではいけないと言う。
拒めば、スンソン君に白羽の矢がたつでしょう、と。

「宮殿がキム・ジャジョムとあの女に繰られています」
王さまの命も危ない、と言う王妃。

チョン通訳官が来て、ドルゴンの親書の内容を告げる。
「王さまが北京に赴き、皇帝陛下に謝罪するよう求めてます」
清が明を滅亡させ、周辺の国々が祝辞を述べたのに、朝鮮の王は来ない。
激怒した皇帝陛下が罪を問うていると。

驚き、あの屈辱は2度といやだ・・と考える仁祖。

王に、生き残る道はひとつ・・と言うヤムジョン。

キム内官に本音を話す世子。
「父上を疑ってる自分が怖い・・」

部屋に下がれ!と、ヤムジョンを怒る仁祖。
「世子さまに殺されるより、よほどマシです。まずは私から、殺してください」と叫ぶヤムジョン。

続く・・

ヤムジョンは仁祖に、世子を殺せと言ってます。
息子はまた、もうければ良いと。
だから、怒っているのです。
仁祖の手で、息子を殺させるのがヤムジョンの復讐でしたよね。

世子は良い人なので可哀相だわ。
まず、嬪宮カン氏を追いだし、次は王妃を追い出すつもりのヤムジョンでしょう。

王さまもなぜ、ヤムジョンの言葉だけを信じるのか。キム内官も信頼してるけれど、ヤムジョンがすべて邪魔をするのです。

ヒョクは動きませんねえ。



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。