スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

キム・ヒョンジュ 花たちの戦い 宮廷残酷史 29話あらすじ

自分が王妃になるためには、周囲の邪魔な人間を陥れ、殺しても平気なヤムジョン。

キャスト
キム・ヒョンジュ、チョン・テス、チョン・ソンウン、キム・ジュヨン、イ・ドクファ

DVD



29話

ソヒョン世子の死を心から悲しむ仁祖。

重臣たちは早く、新しい世子を世孫に決めたい。だが、ポンニム大君にしたい仁祖は考え込む。

チョ・ギに言うヤムジョン。
世子にはポンニム大君ではなく、世孫だと言う。
王さまは長くない、でき物の膿みが酷いからわかる。
「ポンニムが世子になり、王さまが亡くなれば・・誰がポンニムを止められますか。」

世孫はまだ、幼い。成人するまでに何があるかわからない。だから、私が王妃になると言いだすヤムジョン。
側室の娘は王妃になれない。
父チョ・ギに命じるヤムジョン。
「母を正室にして」
今さら、妻と離婚出来ない、と嘆くチョ・ギ。

世子の葬儀も終わらないのに、世子冊立を急ぐ重臣たち。世孫は世継ぎと決めていない、と言いだす仁祖。

仁祖の前で、キム・ジャジョムに言うヤムジョン。
「嬪宮が遺体の側を離れないのは、陰謀を企てているのかも・・遺体に細工して毒殺を主張したら?」
嬪宮を遺体から離すべき!と、命じるヤムジョン。

世子の遺体と2人きりになる嬪宮。
遺体から鼻血が出て驚き、死因を明らかにすると言う。本当に病死だったのか不安になる。

医官を集め、世子の死を明らかにしろ、と命じる仁祖。
拷問にかけられ、御医が薬で毒殺した、と嘘の告白をするヒョンイク。
お前が毒針を討ったのだろう、と言われ動揺する。

王妃になり、嬪宮を追い出したいヤムジョン。
そのためには、父が母を正妻にしないと王妃になれない。チョ・ギに、1ヶ月の時間を与える。

父と話す王妃。
「私は嬪宮に騙されました。」
祭事も私のためだと言いながら、実は威勢を示すためだと気がつく。

王妃が嬪宮に騙されたと怒ってる・・と知るヤムジョン。世子には、ポンニム大君を推してると喜ぶ。

世子の遺体が運び出され、耐えられない嬪宮を止めるキム内官。
「今まで耐えてきたのです。あと数年、世孫さまが世子になるまで・・王位に就くまで・・」
待つのです、と嬪宮を説得するキム内官。

仁祖と話すヤムジョン。
「世孫を世子に柵立てなさいませ」と、言う。
ポンニム大君、インピョン大君、誰が世子になっても同じ事。世孫の後ろには、ドルゴンがいるからいずれ、世孫を王位に就ける。

「意地を張っても、嬪宮の恨みを買うだけ。」
嬪宮との和解を勧めるヤムジョン。
「世孫が生きてる限り・・いずれそうなる・・」とつぶやく仁祖。

「当然です。だからと言って、嬪宮、世孫、弟たちまで殺せますか?」
嬪宮が世子の側を離れないのは、毒殺されたと疑っているから。
王さまを疑っています・・と言うヤムジョン。
驚き「なぜ、余を疑う?」と戸惑う仁祖。

「キム・ジャジョムさまを信じていいのですか?」
嬪宮の世が来るのに、最後まで王さまに従う者がどれだけいるでしょうか、と。

「どうしたら、死なずに済むかを考えて下さい。」
微笑みながら、仁祖に言うヤムジョン。


続く・・

ヤムジョンはさりげなく、今度は嬪宮と次男たちも殺してしまえ!と言ってますね。
さすがの仁祖も怖くなってると思います。

ヤムジョンの悪女ぶり、他の女優なら嫌いになりそうなんですけど。
今までずっと、良いキャラを演じてたキム・ヒョンジュのせいか、悪いイメージはありません。

初恋のヒョクが登場するのが待ち遠しいですね。
早く再会して欲しいわ。



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。