スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

キム・ジェウォン スキャンダル 13話あらすじ

2人のウンジュン、どちらも息子なのだと母の思いです。

キャスト
キム・ジェウォン、チョ・ジェヒョン、キ・テヨン、シン・ウンギョン、パク・サンミン、キム・ギュリ

OST




13話

ファヨンが、ミョングンといるのを目撃するテハ。ミョングンを尾行させるが、見失ってしまう。

ファヨンを追求するテハ。
「あんな笑顔は、俺には見せたことはない!」と、怒る。
あれは顧客よ、と説明するファヨン。

ジュランと話すマンボク。
あなたの指示に従う。この家を出ても良いと言う。マンボクの決意に驚くジュラン。

マンボク(チャン・ウンジュン)と、ジヌンと一緒に飲むテハ。
呼ばれて駆けつけるジュハは、ウンジュン刑事を交際してる相手として、紹介する。
ジュハと一緒に来たウンジュンを見て、震えが止まらないマンボク。

婚約者ジヌンがいるのに、勝手に交際してるジュハを怒るテハ。

ジュハに、ウンジュン刑事とは別れ、父が決めたジヌンと結婚するよう説得するマンボク。

ファヨンに、テハとの離婚を要求するジュラン。
息子は生きてるのよ、捜すとジュランに言うファヨン。

ソン次長と会うカン専務。
ハ・ウンジュンは、誘拐されたチャン・ウンジュンだろう、と指摘するカン専務。
亡くなったミョングンの息子は、死亡届けが出されていない。
あの事故で、亡くなったミョングン息子の遺体を俺は見たのだと言う。息子を死なせた男の息子と、同じ名前を付けるか?と迫るカン専務。
答えられないソン次長。

ミョングンといるファヨンに気がつき、写真を撮るジュラン。

ミョングンと会うファヨン。
手抜き工事の件、夫テハを説得するけれど、難しいと話すファヨン。訴訟を起こす場合は、ゼウスに入居する者である必要があると。

テハに手抜き工事を指摘するファヨン。
安全確保のため、補修してから入居させる事を提案する。
だが、どこの業界もやってること、と受け入れないテハ。
もしも、言う事を聞かないのならどうする?と聞く。
「あなたと戦います」
ファヨンの言葉に驚くテハ。

亡き夫ギチャンのぬれ衣を晴らすため、ジュハと会うアミ。
夫の無実を証明する方法はない。その代わりに、手抜き工事で訴訟を起こすと言う。

アミが訴訟を起こす、と父テハに教えるジュハ。
放っておけばいいと言うも、監視を命じるテハ。

ギチャンが、亡くなった現場に落ちていたカフスボタン。
指紋を調べると、チャン・テハ側近のシン・ガンホだと判明する。
なぜだろう、と考えるウンジュン。
テハから、カフスをもらったのだろうと予想する。

ミョングンと会うファヨン。
手抜き工事の写真を見て相談する2人。
「内部告発者を調べるはず、家族も気をつけてください」と言うファヨン。

家に戻るウンジュンは男に殴られ、倒れてしまう。

続く・・

カン専務はミョングンの秘密を知りましたね。
ウンジュンは、誘拐されたチャン・ウンジュンだろうと。テハの仲間だと思うから今後、どういう行動になるのかしら。

ミョングンはテハとの戦いを覚悟、ゼウスに入居予定のアミに訴訟を起こさせたのだと思います。本人の意志かなあ。

ギチャンに続き、奥さんのアミまで事件に巻き込むのも可哀相ですよね。夫の無念を知り、アミが決意した事かも。

マンボクは本気で、ジュランの指示に従うつもりかしら。
事実を知られてるから、逃げ場のないマンボクが1番可哀相だと思います。



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
2014年07月04日 | スキャンダル

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。