スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

キム・ジェウォン スキャンダル 14話あらすじ

裏切るファヨンを許せないテハ。でも愛はあるのでしょうね。

キャスト
キム・ジェウォン、チョ・ジェヒョン、キ・テヨン、シン・ウンギョン、パク・サンミン、キム・ギュリ

OST




ソン次長と話すカン専務。
時効だからもう、ハ・ミョングンを誘拐犯にする事は出来ない。誘拐犯という証拠もない。
けれど「ハ・ウンジュンを、チャン・ウンジュンと証明することは出来る」
DNA検査も可能だと言うカン専務。

「ソン次長も共犯なんですか?」と、追求するカン専務。

「彼はずっと、地獄を見てきた。きっかけは復讐だが、今はウンジュンを息子として受け入れてる」
息子を失い、新たに迎えたウンジュンを受け入れる努力をしたのだから、そっとしておいて欲しい、と言うソン次長。
「罪を問えるのはウンジュンだけです・・」と。
テハ建設、社長の座を賭けて会長と戦うのだ、と言うカン専務。

ファヨン、マンボク、ウンジュン、アミは食事しながら話す事に。
契約金返還よりも、手抜きを認めた上で、立て直しを要求するアミ。
それは難しいと答えるファヨン。
苛立ちウンジュンを見つめるマンボク。

ジヌンと話すテハ。
問題が起きた。テハ建設を任せるから、会社に入れと誘う。承諾するジヌン。

ギチャン妻アミの訴訟を引き受けるファヨン・・と怒るテハ。
母屋で、一緒に暮らそうと言いだすテハだが、嫌だと拒否するファヨン。

ミョングンに会うソン次長。
「チャン会長にウンジュンを渡して、社長の座を得るつもりだ」
カン専務の事を説明する。

倒れたウンジュンを見つけ、病院に運ぶアミ。
電話で、ウンジュンの負傷を知り駆けつけるジュハ。
「ウンジュン刑事は、私の夫の事件を調べてました。彼やウンジュン刑事を襲ってまで、あなたたちが守りたいものって何?」
ジュハを追求するアミ。

負傷したウンジュンを見るジュハ。
「自分は関係ないと思ってるだろう。傍観も罪だ」
ウンジュンの言葉を思い出す。

ジヌンにウンジュンの怪我を教え、娘は計算高いから諦めるはず、と言うジュラン。
良くて記憶喪失、悪ければ半身不随だろうと。

ガンホと会うジュハ。
悪い事をした、と叩くジュハ。
「今後、悪いことと知りつつ、しなければならない事、自分自身の立場も、やってる事も分かった。」
父と共に守るものが、人の命より価値あるものだと願うわ・・と、言うジュハ。

内部告発者を捜し、俺の手でたたき潰す・・と言うテハ。
マンボク(チャン・ウンジュン)に捜せ、諦めなければ母親が折れる、と命じる。
両親と争いたくない、と弱気のマンボク。

テハと言い争い、家を出たファヨンに離婚を勧めるジュラン。

意識不明のウンジュンの様子を見に来るジュラン。
ミョングンに、娘と勝手に交際したウンジュンと別れさせる、と言いだす。
ジュハと交際してたウンジュン?と驚くミョングン。

ガンホを呼びだし、殴るウンジュン。
「お前を殺しはしない。お前の後ろで、お前を繰ってるあいつをぶち込むために・・」
刑務所送りは見逃す、と言うウンジュン。

ウンジュンの叔父と偽り、警察から私物を持ち出すカン専務。
ひげ剃りから、ウンジュンとテハの親子鑑定の結果、99%父子関係が成立とわかる。

ミョングンに会いに行くマンボク。

続く・・

カン専務は大事な証拠書類を、ジュランに見られそうな気がします。テハとウンジュンが親子だという鑑定書です。

マンボクがミョングンに聞きたいのは、誘拐した理由でしょうか。
マンボクも偽のウンジュンを知ってるので、誘拐した理由を追及するのでしょう。

意識を戻したウンジュンが、記憶を失ったフリをしたので驚きました。
また、記憶喪失の展開かと。



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。
関連記事
スポンサーサイト
2014年07月06日 | スキャンダル

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。