スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

キム・ジェウォン スキャンダル 15話あらすじ

生き別れになった母子、会えばわかるのでしょうか。

キャスト
キム・ジェウォン、チョ・ジェヒョン、キ・テヨン、シン・ウンギョン、パク・サンミン、キム・ギュリ

OST



15話

ミョングンと話すマンボク(チャン・ウンジュン)。
「本当にハ・ウンジュンの父親ですか?ゴニョンから、ウンジュンに改名した理由は?」
質問するマンボクに、時期がくれば先に息子に教える、と答えるミョングン。
会話を録音しているマンボクだった。

お酒を飲むジュランとカン専務。
昔の女優時代の話で盛り上がり、泥酔して一夜を共にする。ホテルから帰る時、ジヌンに見られてしまうジュラン。

ジュハと付き合ってる・・驚きました、とウンジュンに言うアミ。
「付き合ってません。虎を捕まえるため、虎の穴に入っただけ」と言うウンジュン。
必ず、虎を捕まえると言う。

ガンホに子供の頃、自分が誘拐された理由を聞くマンボク。だが、知りたいのなら直接、会長に聞くことを勧められる。

貧しい子供たちを支援しているテハ。
子供たちはいずれ、成長して選挙権を持つ。
大統領の父親になるプロジェクトだろう、とカン専務に話すチョ・チグク。

誘拐犯人を捜すマンボク。
「お前の息子は俺といる。捜すな」
誘拐犯人の声を録音したテープを調べるマンボク。
テープの声と、ミョングンと話した時の会話を、同一人物か調査依頼する。

ガンホにファヨンを監視させるテハ。

カン専務に、テハグループの賄賂リストは俺が持っている・・と、教えて呼び出すミョングン。

調査の結果、誘拐犯人の声はミョングンと一致。呆然とするマンボク。

テハに、ハ・ミョングンと偶然、会ったと言うカン専務。
誘拐犯人でなければなぜ、あの時逃げたのか・・気になるテハ。
会長の前に連れてくる、と言うカン専務。

ウンジュンに会うマンボクは、訴訟は俺が担当すると言う。

ウンジュンと会うジュハは、母親に紹介すると言う。

アミに、瑕疵を説明できればテハ建設に、無過失責任で勝訴出来る、と言うファヨン。仕事を探してるアミに、辞めた秘書の代わりにと誘う。

通院するファヨンを迎えに行くテハ。
尾行したの?と、驚くファヨンに
「お前を心配して来た。この前は悪かったと謝りに・・」
降参してるのだ、と言うテハ。

ファヨンと食事するテハは、「掛け違えたボタンを外し、再出発するんだ。俺と最初からやり直そう」と言う。

努力すると言うテハに、別れましょう、と言うファヨン。
「訴訟はやめない。手抜き工事、そしてあなたを止める。あなたに傷つけられた人を守る。それが罪滅ぼしなの。」
「真面目なお前が何を償う?」と聞くテハ。

手抜き工事をやめ、立て直しは出来ない。お前の息子が弁護すると言うテハ。
「父親を差し置いて、泥沼の法廷争いをするんだ。」
テハの言葉にショックを受けるファヨン。

自転車の中、ギチャンが隠したUSBを見つけるウンジュン。

続く・・

ファヨンはエレベーターで、倒れそうになっていました。
あれはテハに酷い事を言われ、ショックを受けたからでしょうね。
息子がテハ建設の弁護をするとわかり、法廷で争う事になったからだと思います。

テハは優しそうだけど、意地悪な事を言ってビックリ。

マンボクは、ミョングンが誘拐犯人と知りました。
今後、理由を追及するのでしょう。



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
2014年07月11日 | スキャンダル

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。