スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

キム・ジェウォン スキャンダル 16話あらすじ

ついに母と話すウンジュン・・でも、偽物の息子に邪魔されそうです。

キャスト
キム・ジェウォン、チョ・ジェヒョン、キ・テヨン、シン・ウンギョン、パク・サンミン、キム・ギュリ

OST




16話

カン専務と話すミョングン・・2人に気がつくウンジュン。

「USBは最初から、俺が持っている。これがあれば皆、刑務所行きだ。息子には自分で話す。時間をくれ」と言うミョングン。

ガンホから、ファヨンは不安定な症状と知るテハ。病院での様子を思い出し、ファヨンの会っていた相手を探せ、と命じる。

ウンジュンにカン専務といたのを見られた・・と知るミョングン。
「母さんの隣に眠っているのは、父さんの本当の息子なんだね・・」と、寂しそうに言うウンジュン。

高校生の時、住民登録書の申請で、息子の名前はハ・ゴニョンと知っていたウンジュン。父さんの子じゃない・・と疑っていた。

「俺はどこにも行かない。両親を探さない。ずっと、父さんの息子でいたかった。これからは、本当に父さんの息子として生きて行こう」と、言うウンジュン。
ウンジュンの言葉に号泣するミョングン。

マンボク(チャン・ウンジュン)と会うミョングン。
「なぜ、こんな酷いことを・・家族をバラバラにしてから、父に息子を返す気だったんですか?”俺が誘拐し、息子として育てた”と・・」
怒るマンボクに、
「ウンジュンは息子だ。地獄から俺を救い出し、俺の復讐を止めてくれた。敵の子でも息子だ。」と言うミョングン。
2人の会話を聞いてしまうアミ。

テハに、ジヌンとは結婚しないと言い張るジュハ。
彼氏がいると言うジュハに、ハ・ウンジュンだけはダメだ!と、大反対するマンボク。

家に戻るファヨンに安堵するテハ。
「訴訟はやめない。あなたと闘って、あなたを変えてみせる。手抜き工事は・・今まで見て見ぬふりをしていた。」と言うファヨン。
僕と闘うことになる、と言うマンボク。

ウンジュンに、手作りの心配人形を渡すアミ。心配事は人形に押しつけて、と。

カン専務と再会するジュランは、私は軽い女じゃない!と言う。ジュランを呼びだし、キスをするカン専務。

ファヨンとミョングンがいるのを目撃したジュラン。
ジュハに2人の関係を聞く。
母が会っていた?と考え、ミョングンが内部告発者と気がつくジュハ。

マンボクと話すファヨンは、ウンジュンが見つかったと感じる。
「誘拐犯が育てたんだ。事実を知った息子はどう思う?捜さない方が皆のためになる・・」と言うマンボクだった。

国際弁護士に、ウンジュンが見つかったのか、と確認するファヨンだが、見つからないと言われる。

ウンジュンを呼び出すマンボク。
「お父さんを僕の父親に近づけないで欲しい。僕の父親は、君のお父さんを探している。理由は・・内部告発者だからだ。」
父に見つかれば、君のお父さんは危険だ、と忠告するマンボクに驚くウンジュン。

病院
検査の結果、手術不可能のすい臓ガン末期とわかるミョングン。余命は3ヶ月。

処方箋を捨てるミョングンを目撃、気になるファヨンは家族と嘘をついて、病状を知る。
ミョングンが、すい臓ガン末期で、抗がん治療を拒否している。

ミョングンに声をかけようとするファヨン。
その時、ウンジュンから電話がかかってくる。
「ハ・ウンジュン刑事です・・」
ウンジュン・・と名前に驚くファヨン。

続く・・

本物のウンジュンに近づいてるファヨンですね。
電話で話しただけで、ファヨンはわかるのかしら。

ミョングンは末期ガンなので、罪を償う前に亡くなってしまいそうです。ウンジュンにとっては、育てでも父親ですからね。
テハも、責めることは出来ないと思います。



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
2014年07月13日 | スキャンダル

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。