スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

キム・ヒョンジュ 花たちの戦い 宮廷残酷史 32話あらすじ

これで嬪宮カン氏は終わりなのでしょう。

キャスト
キム・ヒョンジュ、チョン・テス、チョン・ソンウン、キム・ジュヨン、イ・ドクファ

OST




仁祖との対決を覚悟する嬪宮は、ソヒョン世子の死因究明に動き出す。必要ならば、棺を開けてでも究明すると。

領議政に、ソヒョン世子は毒殺されたのだと報告する御医。
今さら、棺を開けるわけには・・と悩む領議政。

嬪宮の決意を知り、世孫を世子にする代わり、死因究明をやめるよう説得する領議政。これを誓約させる。

世子の死因究明を・・と、上奏が殺到で悩む王。

御医が毒殺を報告したと知り、身の危険を感じるヒョンイク。

ヤムジョンに、拷問されたら事実を言ってしまうかも・・と、言うヒョンイク。
怯えるヒョンイクに呆れるヤムジョンだが、不安を感じる。

キム・ジャジョムにあの時、御医も始末するべきだった、と怒るヤムジョン。

王妃から王に、世子にはポンニム大君を・・と説得してもらう事を考えるヤムジョン。

王に、幼い世孫に政事が務まりますか、とポンニム大君を推す王妃。

王さまと和解するようにと、好物のアワビを出す事を、嬪宮にアドバイスするヤムジョン。
だが、警戒してヤムジョンを信じない嬪宮は、持ち帰って、と拒否する。
王さまに出さないのなら捨てて、と言いさるヤムジョン。

ヤムジョンの真意がわからず、苛立つ嬪宮。
王さまと顔を合わせたくない、自分で息子を殺しておきながら!と、怒る。

アワビを捨てるよう命じる嬪宮。
「これは計略よ。喪中に海産物を食してると不興を買うだけです」

王がポンニム大君の手を取り、息子よ・・と言った報告を受ける嬪宮。
「やはり、王さまは世子にはポンニム大君を・・」と、不安になる。
ヤムジョンの持って来たアワビを思い出す。

ヤムジョンに、ポンニム大君は侮れない・・と忠告するキム尚宮。
「ポンニムの息子は5歳。あとは娘よ。1人ならどうにでもなる。甥の王座を奪ったと一生、糾弾されるわ。」と笑うヤムジョン。


嬪宮からの使者によると、仁祖はポンニム大君を世子にする、と言われている。世子の死因も不明。

清を討つ、と言っているポンニム大君を世子にするわけにはいかない。世孫を世子に、と仁祖に脅しをかけよう、と言いだす。

宮殿
ヤムジョンのアドバイス通り、アワビを焼いて王に差し出す準備の嬪宮。
王と和解するため、決意をしていた。

嬪宮が王に焼きアワビを?と知り、慌てて駆けつけるヤムジョン。
嬪宮の手作りなのね、と味見をする。
美味しいと、王にもアワビを勧めるヤムジョン。

「わだかまりは消えた」と喜び、アワビを食べようとする王。

突然、吐きそうになり「アワビが傷んでる」と騒ぎ出すヤムジョン。

ヤムジョンが騒いだので、王はアワビを食べていない。

大げさに苦しむヤムジョンを見つめる嬪宮は、罠だった・・と気がつく。

「毒入りだったのだ!」と、叫ぶ王。
嬪宮を見て、ほくそ笑むヤムジョン。

続く・・

嬪宮カン氏、これじゃ可哀相だわ。
やはり、ヤムジョンの罠でした。
最初から、嬪宮を陥れるためにアワビを持って行くことを提案したんですね。

世孫を世子に・・と、焦りからヤムジョンの言葉通りに行動した嬪宮でした。
その焦りを予想して、王とポンニム大君の様子を嬪宮が知るように指示していたのです。
尚宮たちも皆、ヤムジョンの手先ですから。



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。
関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。