スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

キム・ヒョンジュ 花たちの戦い 宮廷残酷史 33話あらすじ

次々と敵を倒し、宮殿の主になりそうなヤムジョン。

キャスト
キム・ヒョンジュ、チョン・テス、チョン・ソンウン、キム・ジュヨン、イ・ドクファ

DVD



33話

「アワビが傷んでいたのでしょう」と吐き出すヤムジョン。
お腹に子がいるのだ、と医師を呼ぶ王。

部屋に戻る嬪宮は、ヤムジョンを思い出す。
「騙された・・自分の欲で・・」
世孫を世子にしたい気持ちで、焦っていたと後悔する。

王に、「アワビは私が嬪宮にあげたもの」と説明するヤムジョン。
王さまと嬪宮カン氏に、和解して欲しいから、渡すように私があげた・・と、事実を言う。

毒が入ってたかも・・と、興奮する王はアワビを調べさせる。
「まさか、毒が?」と、大げさに驚くヤムジョン。

医官たちが来る。
「全部、吐き出したなら大丈夫でしょう」とヤムジョンに言うヒョンイク。

残ったアワビを調べる前、ヒ素をふりかけるヒョンイク。驚く医師に口止めして、銀のさじで調べる。

アワビを調べるため、水に入れる。
さじは黒く変色、ヒ素が入っていた・・と、王に報告するヒョンイク。

驚き、怒る王は嬪宮の部屋を調べろ、と命じる。
「まさか、毒なんがかある訳ないわ・・」と、言うヤムジョン。

嬪宮の部屋を調べるキム内官。
薬箱を見つけ、中にあったビンを隠すキム内官。
王には、怪しいものは何もなかった、と報告する。

女官に、ヒ素を隠せと命じていたヤムジョン。部屋から毒が見つからない・・キム内官が隠したと考える。

部屋に王が来る。
アワビの件は何も関係していません、と言う嬪宮。
「世孫を廃するなら・・私を殺してください」と言いだす。
お前を殺したくないから、こうなったのだと言う王。

追い詰められた嬪宮を守りたいキム内官は、宮殿を出ることを勧める。そうすれば、世孫を守ることが出来る。

イ・ヒョンイクの悪行をバラす・・と、医官がキム・リュに報告する。
「世子さまは、イ・ヒョンイクの毒針で死んだのです」

苦悩するキム・リュは、嬪宮の叔父に提案する。
嬪宮が宮殿を去れば、世孫を世子として冊立するよう協力すると。
すべては世孫を守るため・・と言うキム・リュ。

親戚に反対意見も出るが、宮殿を去る決意の嬪宮。

王に宮殿を退きます・・と告げる嬪宮。
「当然の事だ。夫を失った女人の居場所などない。」と言う王。
「世孫を助けてください」と、頭を下げる嬪宮。

王の子を妊娠しているヤムジョン。
独り寝の王の寵愛を受ける女人を探して、と側室のチョ貴人たちに頼む王妃。
ヤムジョンから、王を奪わせるつもりの王妃・・と理解する側室たち。

子供たちに別れを告げる嬪宮。
ヤムジョンが来て、私が幼子を守る、と言いだす。
怒る嬪宮は、幼子を籠に入れて去ろうとするが・・・キム尚宮に奪われてしまう。

籠を乗り換え、宮殿を去る嬪宮は民に温かく迎えられる。

嬪宮が日没前に去ったと聞いて、怒る王。
「嬪宮を見た民が余に恨みを募らせる」

怒る王は「余はポンニム大君の世子冊立を宣言する」と叫ぶ。
嬪宮の思い上がりを戒める!と、言う王。

キム・ジャジョムに言うヤムジョン。
「ポンニム大君を世子にしたら終わりです。成人したポンニムを追い落とせますか?世孫なら事情は違う。」
王と争う嬪宮と、世孫なら死を与えることも出来る。

時間を稼げば、王妃とポンニムは自ら、墓穴を掘ると言うヤムジョン。

ヤムジョンが、大王大妃を目指してると知り、呆れるキム・ジャジョム。

側室の娘は王妃になれない。実父チョ・ギに、母を正室に・・と迫るヤムジョン。

正妻に実家に帰れと言うチョ・ギ。
怒る正妻は、ヤムジョン母オクを追い込む。

逃げて来た母オクを怒るヤムジョン。
「死を覚悟して戦わないと・・」

続く・・

ヤムジョンは本当にすごいですね。
ついに嬪宮カン氏を追いだしてしまいました。幼い世孫も可哀相。

今度は王妃を追い出すと思います。でも、王妃も覚悟してヤムジョンと戦う決意ですね。

ポンニム大君は王妃と手を組んで、世子になるつもりです。
ヤムジョンは、自分の息子を世子にしたいのでしょうね。



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。