スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

キム・ジェウォン スキャンダル 17話あらすじ

母の愛を知らないウンジュン・・母は息子に気がついたようです。

キャスト
キム・ジェウォン、チョ・ジェヒョン、キ・テヨン、シン・ウンギョン、パク・サンミン、キム・ギュリ




17話

ウンジュンからの電話で、会う約束をするファヨン。

病院
ミョングンに処方箋を渡して、薬を飲んでください・・と言うファヨン。
「1人で辛くないように・・私が友だちになります」と。
息子には病気を隠す、と言うミョングン。

2人を写真に撮るガンホ。男はミョングンだと気がつく。

テハグループ理事の座が欲しいジュハ。だが、婚約者のジヌンがなったと驚く。

ウンジュンと会う約束をしたファヨンは家に急ぐ。


ジュハに会いに来た・・と、家に来るウンジュン。
奥様と会う約束をしたと言う。

テハに証拠資料を見せるウンジュン。
爆弾現場にあったカフスボタンの領収書。幽霊会社の代表は、チャン・ウンジュンだと指摘する。現場にあった小切手から、会長の指紋が検出と。
ウンジュンの言葉に激しく動揺するテハ。
召喚状を送ります・・と言うウンジュン。

母と会わせるものか・・と、焦るマンボク(チャン・ウンジュン)。
ウンジュン刑事に会ってはいけない、あれは憶測だけの妄想だと言う。

余命を知り、ウンジュンに優しくなるミョングンは一緒にカラオケに行く。

カン専務を呼びだし、邪魔なウンジュンの始末を命じるテハ。
心の中、「まさか、事実を言えない」と考えるカン専務。

そこへ来るマンボクは、「僕が父さんを守る」方法があると言うマンボク。
息子の手は汚したくないテハ。
シン室長(ガンホ)を自首させ、1人でやった事にすれば良い・・と提案するマンボク。

殺人示唆で、テハを捕まえる・・と、警察に復帰するウンジュン。


ミョングンに言うアミ。
「なぜ、あんな事を・・ウンジュン刑事に話してください。」
事実をいうべき、と勧めるアミ。
ゴニョンが、死んだ事実を詳細に教えるミョングン。

ウンジュンに、父は素直に認めない。あなたが危険だと忠告するジュハ。

ミョングンが飲んでる薬に気がつき、病気を心配するウンジュン。だが、誤魔化すミョングン。

ガンホが持ってるカメラの写真を見るジュハ。
母ファヨンと、ミョングンが写っている。
しかも、2人の手は重なっている。
「これを父に見せちゃダメ。」と、削除するジュハ。
その男は誘拐犯人です・・と、教えるガンホ。

母ファヨンに、「誘拐犯人の顔を見た事あるの?」と、聞くジュハ。
覚えていない、と答えるファヨンだった。

テハの部下、シン・ガンホに告げるマンボク。
「明日、自首して下さい。すぐに出られるので安心を・・」
殺人と放火でも、マンボクが出してくれる、と言うテハ。
「俺はお前を殺しても、見捨てることはない」

警察
「俺がコン・ギチャンを殺し、家も爆破させた。カフスボタンは会長にもらった。だから、ハ刑事を襲った。」と、自首するガンホ。
「証拠をもってくれば、お前をぶち込んでやる!」と怒鳴るウンジュン。

アミから、ウンジュンの写真を見せてもらうファヨン。
驚いていると、ウンジュン刑事が来る。

続く・・

マンボクは、ファヨンと本物のウンジュンを会わせたくないのです。
邪魔をするしかありませんね。

テハを守るため、ガンホに自首させるマンボク。ここは弁護士なので、すぐに出す予定なのでしょう。

母と誘拐犯人が会ってると知り、驚きのジュハ。まだ、ウンジュンの父親とは気づいてない様子。

余命を知ったミョングンが、ウンジュンに優しくなり辛いです。
誘拐犯人とは知らず、ミョングンに友だちになります、と支えるファヨン。

人間関係が複雑で、微妙な心の揺れがうまく描かれてるドラマだと思います。
面白いですね。
早く続きをみます。



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
2014年07月19日 | スキャンダル

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。