スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

キム・ジェウォン スキャンダル 18話あらすじ

何も知らないのは被害者のウンジュンだけになりました。

キャスト
キム・ジェウォン、チョ・ジェヒョン、キ・テヨン、シン・ウンギョン、パク・サンミン、キム・ギュリ

OST



18話

捜査のため、事務所に来るウンジュンに驚くファヨン。涙を流すファヨンに驚きながら、質問するウンジュン。

車の映像記録は、調べて連絡すると言うファヨン。
「ご飯は食べてるの?とんかつは好き?子供の頃、好きだったから・・」
ファヨンの言葉に驚くウンジュン。
「捜査に協力してくれれば、食事をおごります」と言う。

資料を調べ、ウンジュン刑事が誘拐された息子と確信するファヨン。

ミョングンが誘拐犯・・と、考えてテープを聴く。
「息子を探すな」
ミョングンこそが、誘拐犯だと気がつくファヨン。


ウンジュン刑事の父親ハ・ミョングンは誘拐犯人よ、とファヨンに教えるジュハ。

ガンホから、ウンジュン刑事の目的は自分・・と知るテハ。
部下を捕まえる気はない。目的は自分なのだと怒る。
ハ・ウンジュンを後悔させる!と、激怒のテハ。

ウンジュンを潰すため、計画をテハに話すマンボク(チャン・ウンジュン)。
ガンホを怒鳴り、調査せず返したウンジュン。
殺人と放火の犯人を、放免した非道な刑事にしたてる。

ガンホの口座から、ウンジュンの口座に1億を振り込む。これで、お金を受け取り、犯人を放免した刑事にする計画。
提案を聞いて、我が息子よ、と喜ぶテハ。
会話を聞いているファヨン。

マンボクが、ウンジュンを潰す計画を知り、怒るファヨン。
「私のウンジュンに手を出さないで!」
「じゃあ、僕は誰?」と、激しく追求するマンボク。

ウンジュンに会うジュハ。
終わりにしましょう、と言いだすジュハ。
「どうせ、好きな人とは結婚出来ない。」
私はあなたが好きだったけど、父親同士が敵だと。握手をして、別れる2人。

ガンホから、ウンジュン刑事の父親は元刑事であり、誘拐犯人のハ・ミョングン・・と、教えてもらうテハ。
なぜ、妻ファヨンがミョングンと会ってたのか、と考える。

ウンジュンが、テハとファヨンの事実を知ると悲しむ。
実の父親と母親だから。
捜査を止めたいと考えるアミ。

ウンジュンが危険と知り、家に行くファヨン。
ファヨンを尾行、ウンジュンの家に行くので驚くテハ。

家に行くと、表札は「ハ・ミョングン」で驚くファヨン。
戻ったウンジュンに情報を伝える。
「あなたの口座に1億が振り込まれている。犯人を放免した刑事にされてしまう。気を付けて。」
他の刑事でも、教えたと言うファヨン。
ファヨンに感謝、今度は食事をしましょう、と言うウンジュン。

2人を見て、誰の家かと調べるテハはミョングンの家・・と驚く。


ファヨンになぜ、ミョングンの家に行ったと追及するテハ。
車の映像記録はない、と言いに言った、と嘘で答えるファヨン。
責められる母を見て、ハ・ミョングンが内部告発者だと教えるジュハ。

ハ・ウンジュンと、ハ・ミョングン・・2人で俺を潰す気と驚くテハ。

警察に出頭するガンホに、購入したカフスボタンを渡すマンボク。これを証拠として出し、通帳を見せろと指示する。

病院
臓器提供をするミョングン。
だが、ガンだと伝えると臓器は不可能と言われ、角膜だけ提供する事に。

警察
調査されるウンジュン。
刑事が1億を受け取った、と告発が来た。

ミョングンの家に来るファヨン。
ツバを吐くファヨンの思いを理解するミョングン。

続く・・

余命わずかのミョングンは、残された時間を大切に過ごしています。

ファヨンが来たのは、弁護士としてでなく、誘拐された子の母として・・と理解したでしょう。
何を言われても、謝罪しかないミョングンでしょうね。
誘拐する気なんてなかったのに。

父テハを愛しているマンボク。
本物の息子ウンジュンを倒し、自分こそが息子だと、テハに言いたいのです。これも辛い人生ですよね。

ジュハも事実を知り、ウンジュンから離れました。
闘う相手だからです。
そんなジュハも、父親を愛しているのです。



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
2014年07月23日 | スキャンダル

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。