スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

クォン・サンウ メディカル・トップチーム 13-16話あらすじ

サンウ氏は、新作「誘惑」でチェ・ジウと共演してるので楽しみです。

キャスト
クォン・サンウ、チュ・ジフン、チョン・リョウォン、ミンホ、オ・ヨンソ、パク・ウォンサン

DVD




13話

トップチームから外され、夜間診療チームに移動するテシン。

急患が運ばれ、トップチームのICUを使うテシン。翌朝、勝手にトップチームのICUを使った、と怒るスンジェ。

経営優先の治療方針を選択したスンジェは冷静で、貧しい患者には冷たい医師だった。

病院に来たヨンウと出会うテシン。
腫瘍が体中に出来る難病とわかり、「トップチームは本来、希少疾患の病気を治すはず・・」と、スンジェに言うテシン。
だが、手に負えない・・と断るスンジェ。

14話

難病のヨンウの手術を拒否するスンジェ。

シン副院長は、テシンに提案する。
希少疾患の支援を再開する、協力して欲しいと。
ヨンウの手術が出来る・・とシン副院長に協力すると言うテシン。

だが、ジュヨンからシン副院長に利用されている、と忠告されるテシン。手術をジュヨンに託す事に。

ヨンソプに、会長はあなたに期待してる、次期副院長はあなただ、と言うキム理事。

マスコミを連れて、ヨンウの手術をテシンがする・・と、発表するシン副院長。
希少疾患の支援事業再開・・と、説明する。

ジュヨンが手術すると知り、これはトップチーム主導ですると言いだすスンジェ。

スンジェの考えについて行けない、とトップチームを辞め、夜間診療に行くジュニョク。

テシンに、君はシン副院長に利用されている、と指摘するスンジェ。
俺が頼んだ時、断ったくせに・・考え直したスンジェに失望するテシン。

ジュニョクがチームに来てくれたので、安心するテシン。

ヨンウ手術の日、執刀医がテシンではなくて、ジュヨンなので驚くシン副院長。

15話

トップチームとして、ヨンウの手術を成功させるジュヨン。

スンジェの運営方針に納得出来ない、限界だと言うフンミンも、トップチームを去る。テシンのいる夜間診療チームに移り、孤立するスンジェ。

母に会いに行くと、優しく迎えられるスンジェだった。

アフリカ帰りの患者が来る。
流行性出血熱の恐れがあり、伝染病かもしれない。
通報して対処するべき、と言うスンジェに反対するシン副院長。
「今日は保険会社の視察が来るの」
隠すつもりのシン副院長と知るスンジェ。

出血熱の患者を隔離するテシン。
手術が必要となり、緊急で行うと言う。エボラ熱なら、手術は無駄になると言うジュヨン。

まだ、検査の結果が出ていない。助かる可能性はあると言うテシン。

キム理事から、高額な検査を提案されるヨンソプ。だが、必要のない検査はしない、と断る。

視察団といる時、記者が駆けつける。
「伝染病は事実ですか?」
質問され、戸惑うシン副院長。

16話

流行性出血熱の患者が・・と、通報してたスンジェ。
クァンへ大学病院にはマスコミが殺到、視察団とマスコミを、隔離病棟に案内するシン副院長。

しかし、病室で緊急手術をしてる事をシン副院長に告げるスンジェ。
手術中と知り、ここは患者を救うためと、マスコミ相手に涙の演技で誤魔化すシン副院長。

患者はエボラでなかった。安堵のテシンたち。

手を負傷した自分の代わりに、手術したアジンを労うテシン。

ヨンウは無事、退院する。

スンジェに、救命チームの改善案を見せて、患者優先にしてほしい、と言うテシン。

トップチームのICUを使用したテシンに怒るスンジェ。私情を挟んでる・・と、指摘するジュヨン。

妊婦を心配して、声をかけるシン副院長。
妊娠中毒性でしょう、お金の心配はしなくていいから、と診察を勧める。

スンジェの母親が倒れ、救急車で運ばれる。
「クァンへ大学病院には行かないで・・」と、告げる母。

続く・・

スンジェ母は、ジュヨンとの幸せな結婚を望んでいます。でも、スンジェとは結婚しないジュヨンでしょうね。

キム理事の方針に逆らえず、高額治療、検査を優先するスンジェ。
それを納得出来ないメンバーは、トップチームから離れていきます。

ジフン君はやはり、孤独なキャラが似合いますね。
でもまた、「宮」のような明るいラブコメに出演して欲しいわ。



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。