スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

ソ・ジソブ 主君の太陽 9話あらすじ

幽霊に体を貸すと、完全に乗っ取られてしまう事もあるようです。

キャスト
ソ・ジソブ、コン・ヒョジン、ソ・イングク

主君の太陽 OST (2CD) (SBS TVドラマ) (韓国版)(韓国盤)
主君の太陽 OST (2CD) (SBS TVドラマ) (韓国版)(韓国盤)V.A.

Loen Entertainment 2013-10-13
売り上げランキング : 1102


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



9話「ピアニスト」

ジュンウォンと話すゴンシル。
ゴンシルを通じて、ヒジュは犯人を守りたい、と言ってた事を知る。
目が覚めた気分だ・・と言うジュンウォン。
「誰にも言えず、苦しかったでしょう」と慰めるゴンシル。

ジュンウォン父と電話で話すカン・ウ。
監視がバレたので、キングダムを辞めると言うカン・ウ。
だが、
「息子は、私が仕掛けた事にムキになって反応しない」と引き止めるジュンウォン父。
マリアの誕生日を祝ってから、韓国に戻ると言う。

父親が宝石を持っていたら、ゴンシルの使い道はないだろう、と考えるジュンウォン。

ゴンシルに、ヒジュとの繋がりで調査してた事を打ち明けるカン・ウ。
私が社長のそばにいる理由は・・・と、事実を話すゴンシル。
「私は幽霊が見えるんです」
ゴンシルの告白に驚き、怖がるカン・ウ。

「私には白い猫が見えるの・・」
ゴンシルの言葉に驚くカン・ウ。
おばあさんに確認すると、亡くなった猫は白だった。

ゴンシルは幽霊が見える・・と怯えるカン・ウ。

カン・ウを怖がらせてしまった、と感じるゴンシル。

姉に霊媒師から、言われたことを教えるゴンシル。
「のみ込まれないよう気を付けてって。幽霊が私の体を借りたがってるみたい」
体を貸して、完全に乗っ取られるのは嫌だと言うゴンシル。

有名ピアニストのルイ・チャンを呼ぶキングダムホテル。
しかし、妻を亡くしたばかりのチャンは酷く落ち込んでいる。
演奏が出来るのを確認した、と言う副社長。

ゴンシルに自分の価値を聞くジュンウォン。
「シェルター使用を引いたら、マイナスかもしれない」と言うゴンシル。
給料を入れたと言うジュンウォンに、感謝するゴンシルだった。
プールの幽霊など、解決してくれた事が多く、想像以上の給料で喜ぶ。

ゴンシルは本当に幽霊が見える・・嘘をついたお詫びに、見守ると言うカン・ウ。
だが、幽霊は怖い。

ホテルの警備中、ピアノを弾く男性を怪しいと捕まえるカン・ウ。
それはピアニストのチャンだった。
カン・ウに抑えられ、手を負傷したからピアノは弾けない、と言いだすチャン。

それほど、酷く痛めていないはず・・と言うカン・ウの誤解を解く決意のゴンシル。

ジュンウォンの中国出張中、不安なゴンシルはキム室長に頼み、ジュンウォンのペンをお守りとして借りる。

「俺がいなくても平気なんだな・・」と、寂しいジュンウォン。
だが、キム室長からゴンシルがペンを借りたと聞いて、ネックレスを購入する。
しかし、ゴンシルに渡せないネックレス。
ホテルにいる幽霊に頼み、ネックレスをゴンシルに渡してもらう事に。

ピアニストのチャンに、奥さんの幽霊がついてるのに気がつくゴンシル。

オーブンがあるジュンウォンの部屋に来るゴンシル。奥さんの指示通りにパイを焼くことに。
幽霊と話ながらパイを作るゴンシル。

焼いたパイを、チャンに持っていくゴンシルとジュンウォン。

神経質なチャンはピアノを弾く前に必ず、することがある。奥さんと自分しか知らないことを、ゴンシルが知っていた。
パイに驚き、感激するチャン。

幽霊が見えるゴンシルを信じるチャンは、カン・ウに謝罪する。
嘘で手を負傷した、とカン・ウの責任にしていたから。

ゴンシルは本当に幽霊が見える。だから、チャンの奥さんの伝言も知っていた、と考えるカン・ウ。
ジュンウォンに、
「死んだ人に会うため、あの人を利用したのか・・」と言う。
そうだ、と認めるジュンウォン。

妻と話したい、会いたい、別れの挨拶も出来なかった・・と言うチャン。
ゴンシルに薬入りのお茶を飲ませ、眠らせてしまう。

眠ったゴンシルの体に入る奥さんの幽霊。
公演が終われば、ゴンシルと一緒にフランスに行く・・と言いだすチャン。

あれはゴンシル・・妙だと考えるカン・ウはジュンウォンに連絡する。チャンといるゴンシルが変だ、と伝えるカン・ウ。

空港にいたジュンウォンは慌てて駆けつける。

チャンに言う妻(体はゴンシル)
「状況が変われば、人は変われる。目覚めさせるため、体を借りたの。生きてる間、尽くしたでしょ。死んだら自由にさせて」
伝えたい事があったから、ゴンシルの体を借りた奥さんだった。
神経質でなく、怠け者よ、と怒る奥さん。
チャンは1人で公演をする事に。

ゴンシルが心配で、空港から戻ったジュンウォン。
「気持ちを知りたいでしょ。あなたの秘密も知りたいわ」
ジュンウォンに言うゴンシル(チャン妻)。

「よく見て消えろ」
ゴンシルにキスするジュンウォン。

チャン妻はゴンシルの体から抜ける。倒れたゴンシルを抱きとめるジュンウォン。

目が覚め、何も覚えていないゴンシル。

空港
キム室長と話すジュンウォン。
「僕は変わりたくありません」
彼女がいれば、変われる・・と信じているキム室長。
だが、変わりたくないと言うジュンウォンだった。

中国出張から戻るジュンウォンは婚約者を連れていた。
ショックを受けるゴンシル。

続く・・

突然、婚約者を連れ帰るジュンウォンでした。

大好きなジュンウォンだけど、ヒジュを好きなのを感じているゴンシル。だから、気持ちの整理を待ってるのだと思います。

母親の計画としても、婚約者がいたら会いにくいゴンシルでしょうね。
カン・ウも、ゴンシルを好きだと思いを隠しません。



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
2014年07月28日 | 主君の太陽

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。