スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

ソ・ジソブ 主君の太陽 10話あらすじ

プライドが邪魔して、素直に告白出来ないジュンウォン。

キャスト
ソ・ジソブ、コン・ヒョジン、ソ・イングク

OST



10話「揺れる乙女心」

ジュンウォンの婚約にショックを受けるゴンシル。
「私を遠ざけたいのね。今度こそ、本気で消えろ、と言われるわ・・そんなに私は負担かしら・・」と悩む。

考え直して、ジュンウォンにお祝いを言うゴンシル。
「社長はスイートホームを持つのですから・・私は地下室くらいに置いてください。」
シェルターはなくさないで、と言うゴンシル。

「チャン夫人に秘密をバラされてないか・・心配なんだろう」と指摘するジュンウォン。
「社長は誤解してます」と、好きな人は社長じゃない、と誤魔化すゴンシル。

ゴンシルの好きな人は俺じゃないのか・・と考えるジュンウォン。夫人に聞いておけば良かった、と後悔する。

セジングループのソヒョンと話すジュンウォン。
結婚を口実に帰国すれば、継母に邪魔されず、入院中の父の株を手に入れられる。
キングダムの上海進出に協力する、と言うソヒョン。
提案を受けるジュンウォン。

ゴンシルにセジングループから、贈られた壺を見せるソンラン。中には幽霊儒学者がいて驚くゴンシル。

壺を割らないと、不吉なことが起きる。惑わされたら、割って下さいと言うゴンシル。
高価な壺を!と、呆れるソンラン。

壺を持ち帰った日から、ソンランの態度が変わり、冷たくなる。不安になる副社長は、ジュンウォンに相談する。

ジュンウォン父が、結婚が事実なら帰国を早める、と言っている。
事実確認をキム室長にするカン・ウ。
「結婚は1週間後には白紙になります」
ビジネスだ、と説明するキム室長。
ゴンシルは知らないが、ジュンウォンが説明するまで内密に、と言われるカン・ウ。

カン・ウと一緒に壺の幽霊を探すゴンシル。

ジュンウォンと話すゴンシル。
「簡単な女になれ。そうすれば、俺はお前を突き放せる。これ以上、お前にとって、唯一の人になったら・・俺は消えろ、と言えなくなる」
「私に好かれたら困るの?」と聞くゴンシル。

一緒に帰ろうと、言うジュンウォン。
出張中、ペンを握って耐えたというゴンシルはネックレスを付けていない。
拾わなかったのか・・と考えるジュンウォン。

副社長から、相談を受けたジュンウォン。壺を割って、責任をゴンシルに押しつけようと考える。

ゴンシルに、叔母の具合が良くない、と相談するジュンウォン。
壺を割ることを勧めるゴンシル。
「割って・・破談になったら責任を取れ。お前のせいだ。」
壺を割るジュンウォン・・正気に戻る叔母。

カン・ウから、出張の時は1週間1人で耐えられた。
また1週間、耐える事を提案されるゴンシル。それで平気なら、社長から離れてほしい、と言うカン・ウ。
ぬいぐるみのゴンシルと耐えるゴンシル。

ドゥリの恋人ゴンシル人形を、ゴンシルが持ってる意味を考えるイリョン。

問題は解決、お互いに大きな収穫を得たので、ビジネスは終わりにするジュンウォンとソヒョン。
結婚は破談となる。

社長はこれでまた、初恋の呪いがあると噂される・・変わるべきと言うキム室長。

帰国したジュンウォン父と話すカン・ウ。
ジュンウォンがゴンシルを通じて、死んだヒジュに会ったのは妙だ、と考える父。

「私はヨーロッパで、生きているヒジュを見つけた」
ジュンウォンのそばにいるはずのヒジュだ、と。
ジュンウォンについて、海外を転々としていたヒジュ・・と考える。
驚くカン・ウ。

ソヒョンと会った店は、ゴンシルの同窓会と同じ店だった。
店でゴンシルを発見するジュンウォン。

友だちにせがまれ、ジュンウォンとの恋を話すゴンシル。
大雨の日、ジュンウォンと出会った。
キングダムの社長と知り、追いかけた・・けれど、彼は財閥の娘と結婚する、と説明するゴンシル。

「恥知らずと思われてもいい・・私にはたった1人しかいない特別な存在だから・・」と言うゴンシル。
「僕のことです。お前のために破談にした。だから責任を取れ・・・」
ゴンシルに会いに来るジュンウォン。
ジュンウォンが来たので、驚くイリョンたち。

ゴンシルを連れ出すジュンウォン。
「あの説明じゃ、軽々しくみられる」と言うジュンウォン。
「社長の世界にいる私なんです・・」

そこへカン・ウ、イリョンが来る。
ゴンシルを好きなカン・ウ・・と、驚くイリョン。

2人で話す。
「私はシェルターがあればいいの・・」
「本当にシェルターが必要なくなれば、お前から消えてくれるのか。」
シェルターとしか、見ていないと言うゴンシル。

何でも耐えると言うゴンシル。
「お前を愛しているようだ・・」と言うジュンウォン。

続く・・

告白したジュンウォン。
遠回しな言い方なので、素直に受け取れないゴンシルでしょうね。

ヒジュが生きてるなんて本当かしら。双子の可能性もあると言ってたけど、どうなんでしょう。

壺の幽霊、これも顔が怖かったわ。
幽霊ヒジュは、怖い顔じゃなくて普通なのに。
この世に未練があると、顔も怖くなるのだと予想です。



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
2014年07月29日 | 主君の太陽

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。