『僕の彼女は九尾狐』9話あらすじ

デートする2人、本当に幸せそう?何でもテウンのマネをするヒロインが可愛いです。ハラボジは演技だったんですね、びっくり(笑)
段々と、イジワルキャラが邪魔をする展開です!ミンスク叔母さん、シーンがちょっと、減ってる気もしますね^^;

ヨチング

SBS 2010-08-11 ?My Girlfriend Is a Gumiho
出演
イ・スンギ、シン・ミナ、ノ・ミヌ、パク・スジン、ピョン・ヒボン?



9話

「お前たちは終わりだ!荷物をまとめろ!チャ・テウン!」と、怒る祖父。

大ケガをしてたテウンをいうミンスク、祖父に
「でも、もう大丈夫なんだ。ミホとここにいるなら問題ないんだ。治ってる。」と、驚くテウン。

ハラボジ

それでも、文句を言う祖父。
テウンは
「おじいちゃんが言ったたじゃないか。男なら責任を持てと。ミホのそばにいれば、問題ないから。最後まで責任を持つ。」

これを言われたら、おじいちゃんとしては返す言葉がないかも^^;
女子と付き合うのは男の責任でもあるわよね。いつも、祖父から人間らしく!と、言われていたから。

おじいちゃんは、ミンスクに目でサインを送り・・倒れたふりをする。

ミホは部屋の中突然、今まで感じたことがないような痛みで苦しみ始める。
痛みで震える・・

どうしたんでしょ(@_@;)

テウンは事情を説明しようとして、ミホが苦しんでるのをみて驚く。
「どうした?」

ミンスクの叫び声、祖父が倒れた事を知り慌てて、祖父を背負いミホには声をかける。
「おじいちゃんを、病院に連れていったらすぐに戻る!待っててくれ。」と、テウン。
「・・わかったわ・・」と、ミホ。

部屋で1人、苦しむミホはテーブルにあったビデオカメラを落としてしまう。その時、電源が入り撮影が始まってしまう。

あ、やな予感だわーー。

九尾狐のシンミナ

ベッドに横になり苦しむミホは
「・・あぁ、ものすごく痛い・・本当に痛い・・」

ドンジュは砂時計から、落ちる砂を見ながら
「今日は・・初めての死が起こるだろう・・」と、つぶやく。

ドンジュはこれを知ってたのね。砂時計は本当に時間を計ってるのだわ。

9本の尻尾

汗をかいて苦しみミホ、9本の尻尾が出てくる。
「1本、シッポが消えてしまった・・」と、シッポがなくなったことを感じるミホ。

これは(@_@;)
こうして9本の尻尾が消えてしまえば、また三神閣の掛け軸の中に戻されるのかしら? でも、これをクリアしないと人間になれないのよね。
目が青いのは、狐珠と長く離れてるからだと思う。


ミナ

「・・・わたし・・死ぬのかな・・」

うーーん、9本の尻尾があるということはその分、命があるようで「9つの命を持った猫」のようだわ。
「a cat has nine lives」「猫は9回生まれ変わる」という意味。
猫に九生ありともいわれ、高い所から落ちたりしても、すぐには死なない強い生命力のことなの。

車の中、病院を目指せとテウンに「家に戻る。」と、祖父。
自分を心配するテウンに祖父は目をあけて・・

驚くテウンは
「おじいちゃん、大丈夫なのか?」
「あの娘の所に戻るな。」と、祖父にテウンは車を止めるようにいって、止まらないので
「飛び出すぞ!」と、
叔母を脅して
「彼女の無事を確認したら、戻るから。」と、車をおりて走る。

この必死で走るテウン、いいのだわ(*^^*)

熱

屋根裏部屋に戻ると、普段と同じミホに驚くテウン。
「大丈夫なのか?さっきは具合悪そうだった・・」

「うん、もう平気だから。」と、ミホを心配するテウンはオデコに手を当てて体温が低いのに気がつく。
「焼き肉屋で洗いものをして疲れたから・・」と、ウソをつくミホに
「もう、仕事はするな。」と、テウン。

すごく心配するの。でも、何も事実を言わないミホなんだわ。

毎日、どれだけの洗いものをさせられたのか・・と、ブツブツいうテウンは冷蔵庫の中をチェック、
「肉とソーダ水が沢山あるから、ゆっくり休めよ。」と、祖父のために家に戻らなくてはならないと話す。

「おじいちゃんは病気なの?」と、ミホ。
「心配するな。大丈夫だから。」

「いつ、戻って来るの?」と、ミホに安心させたら戻るとテウン。

スンギ

「良くなったら、家に戻って来てね・・」と、ミホの言葉に何かを感じるテウン。

灯りがチカチカして、テウンが行ったら完全に消えてしまったのは何か、悪いことが起きそう。


ベッドに寝転び
「ああ、ここが本当の俺の家だ。」と、思うテウン。

ドンジュに
「わたし、1本シッポが消えちゃったの。だから、九尾狐じゃなくて八尾狐だわ。」と、明るいミホ。

花束

「信じられないほど、痛かっただろう?」
「でも、昨日のことだし・・忘れたわ。」と、明るいミホ。
「今後はもっと、痛みがひどくなるよ。」
「もっと、痛いの?わたし、痛いの嫌いなんだけど・・」

ドンジュは痛みが来たら、テウンの側(狐珠)のそばにいる方が良いという。
ミホはドンジュの言葉に怒り出す。

テウンに好きと告白して、人間になる計画を言うのは良くないとドンジュ。
逃げ出すだろうと、考えのドンジュ。

ミホはもう、テウンを逃げないと思って信じている。
「犬先生!」と、怒るミホ。

ミホはテウンも自分を好きだと思ってる。だから、この計画をいっても逃げないと信じてる。
ドンジュはミホの思いを伝えたことは、間違ってると指摘、「彼は逃げるだろう・・」と、いうの


ドンジュを犬先生と呼んだので「どこで習った?」と。「犬の先生だから。」と、ミホに
「じゃあ、女狐と呼ぼうか?」と、ドンジュ。

獣医ってこと。
笑うドンジュはミホを気に入ってるわね。


ミホは花びらをちぎり「帰ってくる・・。帰らない・・」と、テウンのことを花占い、「帰らない」と、出たのでガッカリ。

チキン店のおばさんにいうと、ボーイフレンドの身内に嫌われたら、終わりと言われてしまう。
TVで同じ状況、反対されるシーンをみてショックのミホ。

おじいちゃんは、数日間・・・静かなテウンなので「成長したのか?」と、思う。(大人になったのか?と)

きつね

「ミホは狐だ・・」と、携帯の待ち受けをみるテウンはドンジャに
「お前は犬だ。怖いか?」って(笑)

おじいちゃんは、病気じゃないので本当はお粥を食べたくない。でも、ミンスクに病気のふりをしたから、食べろと言われるの。

「ドンジャ・・お前は俺が好きか?でも、お前の気持ちを受けることは出来ない・・だって、俺は人間だから。」と、テウン(笑)

ドンジャも女の子。


待ち受けの狐の写真を見ながら
「狐は怖い・・」と、自分にいうテウンは
「よくみると・・狐は怖くないな・・目が丸い・・可愛い・・ミホみたいだ・・」

狐を怖いものと!思い込もうとするけど、実は可愛い狐だったことに気がついて。実際、狐は怖くないわ(笑)

スンギ

「ミホに会いたいか?」と、ドンジャを連れて散歩に行くテウン。
夕食までに戻るとテウン。
ミンスクは
「ドンジャ!必ず、連れて帰ってくるのよ。」って^^;

ドンジャって大型犬なんですけど(笑)

映画の衣装あわせのヘインは、テウンの祖父が病気と知り、テウンが家にいると知る。
「じゃあ、ミホは一緒じゃないのね?」と、考える。

ヘインは屋根裏部屋にきて、ミホが飛び降りた所を確認、
「高いわ・・」と、ここから飛び降りるのは不可能と実感する。
テウンが来て、ミホのことをあれこれ聞くが、逃げられるヘインは、ミホに関して興味津々。

100日カレンダーをみて「なにこれ?100日記念日かしら?」と、思うヘイン。
ビデオカメラを返され、不愉快なヘイン。
「あの娘が返せっていったの?」と、怒る。

車を運転するヘインは、ミホとぶつかりそうになり・・瞬時に車を避けたミホに驚く。
「どうやってあんな早く?」と、ヘイン。
普通はぶつかってるでしょうね。

秘密

ビデオカメラ壊れた?と、思うヘインは「何か、録画してあるわ」と、見ると・・

これにミホのシッポが消えた瞬間が映ってるのだと思うわ。


ヘインはドゥホン監督に、探してる女性の特徴を聞き、
「白いワンピース、高く飛んで早く走る子だ・・」と、情報を確認。ビョンスからも、テウンは「誰かに殺されると言ってたこともある。」と、知る。

すでにミホを「おかしい、変!」と、感じてるわね。

「私はおかしくないわ。」と、ミホがおかしいのだと思うヘインは、医師の父にテウンの検査結果を教えてもらう。

ミホが置いていった携帯から、朝、ドンジュに電話してるのを知り不機嫌なテウン。
携帯から、ドンジュの病院を知るテウンはドンジャに
「お前は太りすぎだ。」と、ドンジャを言い訳に病院なんだわ(笑)

ドンジュの動物病院に来るテウンは、ミホがいないのを確認。
「この病院は小さいから、探すのに苦労した。でも、デザインはいいな。」と。

病院にテウンがきたことで、ドンジュはテウンがミホを気にしていると思う。
「その人間は・・彼女を裏切らずに最後には死んでくれるだろうか・・」

ひと目、会いたいとミホはテウンの家に来る。

テウンもミホに会いたいとウロウロ、ドンジャと散歩^_^;
「俺の彼女は?♪怖い?可愛い?♪九尾狐♪」と、歌う。

会いたい2人なのよ?♪


すれ違う2人・・ミホのパワーが弱まってる?ニオイを感じないのかな?

ハングル

花びらで「woong・・?(うん)」と、読むテウンは接着剤で花びらがくっついてるのを見て驚く。

これ、テウンの「うん」だと思う。ここにいた?と、知るの。

「ウア・・テウア・・・ウア・・会いたいよ。」と、歩くミホに追いつくテウン。

テウンとミホ

「会いにきたのか?」と、テウンに喜び抱きつくミホ♪

抱き付くミホはテウンの「(人の)目があるだろう?」に、テウンの目をふさぐ。

ヘインは医師である父から、テウンのレントゲンをみて数日で、回復は不可能なほど、大怪我だったことを知り、
「奇跡だ。」と、驚き「それがあの子を必要なことと関係ある?」と、考える。

もう、これじゃヘインにはバレてしまうでしょうね。映像を見られたら終わりだもん。

愛犬ドンジャ

ミホにドンジャを紹介、祖父を心配するミホに自分の両親は交通事故で亡くなり、テウンだけは生き残り、祖父がとても心配したと話す。

おじいちゃんが大ケガのテウンの手を握り、100日間?祈ってたのかな。

「あなたのおじいちゃんが狐珠なのね。」と、ミホ。

ミホと犬

2人でデート♪
テウンのマネをするミホなの?
バトミンドンをやっても、羽を遠くへ飛ばしたり、ハンバーガーの肉を、テウンに分けてもらい?ドンジャにあげたり?楽しい時間♪


携帯はバッテリーの充電が必要とテウンは、携帯をみたことを話して・・
喜ぶミホは聞き出そうとする。

「私に会いたかったの?ね? そうでしょう?テウア???本当に私に会いたかったんでしょう?家に戻って来たのは、私に会いたかったからでしょう?
私も会いたかったわ。」と、ミホ。

これを必死で誤魔化すテウン(笑)


「テウア????っっ!わたしに会いたかったんでしょう? 私も本当に会いたかったの???♪本当に大好きよ????♪」と、ミホに祖父を言い訳に帰ると,
テウン。
「早く帰れ!」

どうしても!認めたくないテウンなんだわ^^;

祖父に
「テウン、お前はあの子に会いたくなったのか?」と、聞かれるテウンは必死で否定する。

花束を持ってスキップのミホは歌う。
「彼が私を好きなので?テウンは寂しいといってたわ?♪」

ミンスクはドゥホン監督に、テウンの体の事を説明、がっかりのドゥホン。
つい、コーヒーをCDの上にこぼしてしまい
「あなたはどうしていつも、不器用なんですか!これは香港の○○氏のサインがーー!」と、怒ってしまうドゥホン。

頭に来るミンスクは
「じゃあ、香港に飛んでサインをもらってくるわ。」と、帰ろうとする。

「あの・・食事はどこへ?」と、ドゥホンに
「香港よーーー!!!」と、叫ぶミンスク(笑)

ドゥホンには大事な人のサイン入り、だからつい、怒ってしまったのよ。それに怒るミンスクなの(笑)


ドンジュと食事するミホ。
テウンは自分に会いたがっているので、人間になることを話しても逃げないと、自信を持って主張する。

ドンジュは、人間になればテウンは必要ないだろうという。
「私は彼なしなんて・・考えられないわ。彼と一緒にいたいから、好きだからいるのよ。人間になりたい理由も、彼と一緒いいたいから。」

イミヌ

「君はまだ、大事なことを知らない・・100日後、君は彼のそばから、離れなくてはならない。」と、ドンジュ。
「いやよ・・」

「君がいやでも、絶対、僕の助けが必要だ。君が人間になるには・・・いっただろう?すべてを話していないと・・必ず、僕の助けが必要なんだ。
僕は君が死ぬことなく望むものを手に入れることを願ってる。・・・欲は捨てるのだ。」と、ドンジュ。

ミホは、これを拒否・・テウンが反対しなければ、そばにいると言い出す。

「それは君が・・彼の死を理解していないからだ・・」

「人間になるため、チャ・テウンが必要だけど、人間になったら必要ない・・」と、ドンジュかな。
ここはニュアンスで読んでください、あとで追記します^^;


でも、ドンジュはミホが死なないように思ってるのだわ。助けてるし。
ここは、理解と書いたけど「その件に触れていない」って感じです。


祖父は、テウンに病院で検査をするように指示、これに同意するテウン。
ミンスクはヘインを良く思い、祖父はミホが良い子だったと思い出す。

ヘインは父に電話、ミホを検査するように頼む。

これで検査したらバレちゃうけど、うまく逃げるでしょうね。

テウンから電話が来るミホは
「声が聞きたかったの?」と、喜ぶ。慌てて否定するテウンは、10日で自分のケガが治ったのかと確認。
「うん、ほとんど死にかけてたわ。10日で完全に治ってるはずよ。」と、ミホ。
検査をすると教えるの。

「100日たって、わたしがそばにいないとどう思う?」と、ミホに動揺、電話を切るテウン。
「会いたいって言わなきゃダメじゃない。」

部屋で1人「混乱する・・」と、テウン。

返事が出来ないのね、まだ。自分の気持ちがわからないのかな。ここは日本語では、「わからない・・」かな。

ヘイン父の病院に来るテウンは健康診断。
ミホも、ビョンスらに連れられ来る。
「病院はきらい。強いニオイでわからなくなるわ。」と、ミホ。

動物は病院のニオイ、苦手だものね。これじゃ、テウンのニオイもわからないわ。


ヘインはミホに
「調べましょう。この前、わたしの車にぶつかりそうになったわ。心配だから。」
「わたしは大丈夫だから・・」
「監督が空を飛んでるのを見たですって?おかしいわ。あなたは違うと言ってた。どう、違うの? あんた・・怪物なの?興味あるわ。」と、検査すればわかるとヘインは、ミホを検査室に閉じ込める。

ドアに鍵をかけたのに・・ドアを壊して逃げるミホを追いかけるヘイン。

「出てきなさいよ!いいわ。チャ・テウンや、友達、おじいさん、叔母さんの前であなたが変なこと、話してやるわ!」と、ヘイン。

出てくるミホは
「私は悪くないわ。違うだけ・・わたしのこと、放っておいてくれる?」
「じゃあ・・消えてくれたら・・話さないわ。」と、ヘイン。

検査の結果、テウンは健康に問題なし!喜び行ってしまうテウン。

「消えなきゃ・・それしか方法はないわ・・・」と、ミホ。

あーー!もう、これしか選択はない?ヘインの指示通りにしないと、バラされてしまう。

屋根裏部屋に、肉をもち走って戻るテウン。
ミホから電話が来る。

「会いたかった?早くに帰ってこれる?」と、ミホ。

「どうかな?早くは帰らないかなぁ。なんで?」

「本当に私に会いたくない?安心したわ・・・」

「ミホや・・じつは・・・」

「テウア・・言わなきゃならないことがあるの。」

「たとえ、私があなたをこわがらせないとしても、私の狐珠を守ってくれる?」

「うん。」

「たとえ、あなたが必要としなくても・・守ってくれるでしょう?」

「うん。まだ、俺を信じてないのか?」

「信じるわ・・」

「わたしのいうことをわからなくても・・狐珠を守って。」

驚くテウン、

よちんぐ9

「テウア・・わたし・・あなたのそばから消えなきゃならないの・・」と、ミホ。

続く・・・

テウンは冗談、寂しくなかったよ?と、いってしまって。言い直そうとしたけど、これをそのまま、信じたミホでした。
本当に消えるつもりなのか?まだ、10話を視聴してないのでわかりません^^;
意地悪なヘイン、条件はなんと!ミホの秘密をバラさない代わりに「消えて!」ってことですね。

もう、あのビデオカメラを見たので・・きっと、シッポが消える瞬間を、見てるのでしょう。
あれ、見られたらかなり大変なことじゃ・・九尾狐の秘密を知ったものは死なないと?それは伝説なのかしら^_^;

でも、ミホをアクション映画のヒロインにするつもりのドゥホン監督が、ここに絡みそう。ミホの代わりにヒロインをって感じのヘインかも。
とにかく自分に都合の良いように、ミホを使うつもりでしょうね。

テウンはねえ。まだまだ、ダメですねえ(笑)
素直になれない、これをそのまま信じてしまうミホも可愛い(*^^*)
あまりに女子であるミホから、積極的に告白され、押され気味の男子って感じですね(笑)

このドラマは、謎のドンジュの存在も面白くて大好きです♪
でも、一般的には「イタズラなKiss 」の方が人気あるようで寂しい(+_+)
(視聴率に関係なく日本では)

皆さん、口コミでもなんでも!このドラマを宣伝して応援しましょう。
正直、イタキスは簡単にささっと書いて?あとはゆっくりと、このドラマを楽しみたい?そんな感じで書いてます^^♪

もうもう!
シッポが消えてしまう?と、流れには驚きでした。そこが面白いですね。

このドラマは、「美男(イケメン)ですね」同様、有り難いことに日本語字幕を提供してくださる方がいるので、後から追記で正しい言葉を入れて行きます。
他のレビューもあり、忙しいので取りあえず、UPします。
「追記」と、あれば、書き足してると思って読み直してくださいね。
画像は追加しました。(9/14)

僕の彼女は九尾狐<クミホ>  DVD?BOX1 [DVD]僕の彼女は九尾狐<クミホ>  DVD?BOX1 [DVD]

TCエンタテインメント 2011-03-25
売り上げランキング : 1139

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



↓読んだら応援のクリック押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ 
ポチッありがとうございます。とても励みになっています。


関連記事
スポンサーサイト
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  2010年09月13日 22:20:38 編集
今回のツボ
ルッカさん、毎日お邪魔しています。
ミホの「ノムノムノムノム チョアエー」言ってみたい。(笑)
とにかく凝った脚本、演出だと思います。
皆に見てもらいたいですね。
先が見たくなるドラマです。
けいちゃんママ URL 2010年09月13日 22:43:08 編集
ありがとうございます
詳しい9話の内容ありがとうございます。
字幕なしで、よく分からないハングルのままで見ているので、微妙でわからないところが多くて。
テウンの言葉もなるほど、こうだったのですね。

実は10話も見たので、おおまかなストーリーはわかるのですが・・。
テウンはどんどん自分の気持ちに正直になり、愛情を確認してミホを守ろうとします。
しかし、ヘインの方が上手で、二人を追い詰めていきます。
とんでもないキスシーンが・・・。そのうえ、ドンジュ先生の存在も恐ろしい!
うーん、先を見るのが怖いくらいです。

TBSがこのドラマを買ったので、ひょっとしてアイリスのような時間帯に全国放送かしら。
これからも世p路しくお願いします。
roko URL 2010年09月13日 23:04:07 編集
TBSですか~
ルッカさん、おはようございます♪

毎回、全く展開が読めませんが
「おぉ~こうなるのか~!」と外れなく面白いです^^v
相変わらず、とっても可愛い二人ですが、
今回は、公園でミホがテウンの後姿に向かって
「ノ~ムノムノムノムノムノム、チョア~!」
て叫ぶところが私は好き*^^*

切ないシーンの後に、うまーく笑えるシーンがあって
本当にバランスがいいと思います。
私も10話見ましたが、9話からの続きの切ないシーンの後で
またまた一人大笑いしてしまいました。

今回の『美男ですね』ファンへのホン姉妹からのオマケ
(↑と勝手に思ってますが^^;)バドミントンですね。
そういえば名前も…似せてありますね。やっと気づきました。
チャ・テウン---ファン・テギョン
ク・ミホ---コ・ミニョ
ウン・ヘイン---ユ・ヘイ
パク・ドンジュ---カン・シヌ(←これは違うか… -o-;)

今見てるドラマの中では、やっぱりこれが一番面白いです!
TBSだと、きっとすぐに地上波でもするんでしょうけど
カットと吹き替えが心配 *_*
私としては、MnetかKNTVで見たかったな~。
でも地上波で、たくさんの人が見られるとしたら、その方がいいかな。
早く大画面・日本語字幕付が見られるといいですね^^
pecopon5 URL 2010年09月14日 10:11:02 編集
鍵コメントさまへ
こんにちは。
コメントありがとうございます^^

も~そんなにこのブログを理解して、そこまで日本語を書けるのなら、
鍵コメントにしなくても大丈夫ですから^^♪
本当に、日本語が上手です。

間違うなんて、わからない程度ですよ(笑)
気にしないでくださいね。
皆さんも、感想を読むのは好きだと思います。

本当にこのドラマ、脚本が良いと実感ですね。
ホン姉妹、さすがの期待を裏切らない面白さです~
2人とも、本当に可愛いですよね。
テウンはミホを好きなのにまだ、この9話では素直じゃないですね。そこが歯がゆくも楽しい。

もう、ドンジュ先生の病院までミホを探しにいったり、本当に好きなんですよね。
でも「会いたい」と、言えないテウンです。
あ~そういえば、いつもミホからのハグだったりですね。
そのうち、テウンからのハグも見れるでしょう。

デートシーン、とても良かったですね♪
ドンジャを連れてるのも可愛い、好きなシーンです。
続きも頑張って書くので、待っててくださいね。

もう、本当に公開コメントでOKですから~(*^^)v
ルッカ URL 2010年09月14日 16:00:03 編集
けいちゃんママさんへ
こんにちは。
もう~このミホは可愛さ、最大級でしたね。
本当に女性に好かれるヒロインだと思います。

>ノムノムノムノム チョアエー
ここ、可愛くって感激ですね。
ただ、日本語字幕だとちょっと、この良さが伝わらないかも。

多くの人に見てもらいたいです。
たぶん、女性に好かれるヒロインなのできっと、大人気になるはず。
続きもがんばります(^^ゞ
ルッカ URL 2010年09月14日 16:05:29 編集
rokoさんへ
こんにちは。
う~ん、今回はちょっと、手抜きの感じです^^;
あとで追記するので待っててくださいね。

なるほど!10話ではヘインが、ミホを利用するのですね。
しかも、キスシーンって!それじゃ、狐珠がないミホは弱ってしまいそうです。
後半、ミホが危なくなりそう。
シッポのシーン、ここも可哀想でした。

TBSのアイリスの時間帯、このドラマならヒットするかもしれません。
日本って、ここまで胸キュン・ラブコメディが少ない気がします。
ルッカ URL 2010年09月14日 16:10:10 編集
pecopon5さんへ
pecopon5さん、こんにちは。
本当に面白い展開ですよね。
まさか、シッポが消えるなんて。

そうそう、ここはみんな思ったでしょうね。
ノムノムノムノム チョアエー(笑)
私も大好きですo(≧∇≦)o

切ないシーン、笑うシーン、このバランスの良さ。これもホン姉妹の脚本ならではでしょうね。英語サイトでも評判良い脚本家です。
え~10話も楽しいシーンあるんですね。早くみたい^^;

美男オマケ
あーー!バトミンドンがそうですね。さすがーーそこまでわからず^^;
名前もちょっと、似てるとは思ってました。
きっと、愛情ある作品だから、カメオ出演とか~色々、スパイスをきかせてるのでしょう。

カットは仕方ないですねえ。
ふき替えはもう、音声変えて見るつもりかなあ。
まあ、それなりにふき替えも言葉の意味を知るには興味深いです。
最近、かなり聞き取れるので我ながらびっくり(笑)
簡単な言葉だけど^^;
日本語字幕、これでゆっくり楽しみたいですね(*^^*)
ルッカ URL 2010年09月14日 16:20:15 編集
9話UPありがとうございました
ルッカさんへ

ルッカさんがおすすめしていた動画サイトで見るようになり益々九尾狐が面白くなりました。
ルッカさんのあらすじ以外のコメントで韓国に詳しくない私でもなるほど~と思いながらいつも読ませて頂いています。

尻尾が1本消えてしまい、人間に近づきテウンの気配すら分からなくなったミホですが、突然テウンが現れた所では「おおっ!」と叫んでいました。テウンかっこいい~
その後の二人の楽しいデートでしたね。ミホがテウンに好き~好き~って言ってる場面がホント可愛かった
でも後半にこんなピンチが待っているなんて(T_T)
美男ですねのユ・ヘイさん嫌いでしたが、ヘインは自分勝手すぎてもっと嫌い(>_<)
ミホが可哀相で(T_T)10話の予告でも泣いてましたし。

こんなに面白いからTBSで放送したら人気が出るでしょうね。でも色々とカットされそうですが・・・私個人的にはフジテレビの韓流αの放送が良かったな~と。
ただフジだと全国放送でないので、ぜびTBSで全国に放送して欲しいです。TBSのサイトにあんまりカットしないでとコメントしてみようかと思っています。

イタズラなキッスも好きですが、やっぱりこっちが面白いと思っています。

これからも大変だと思いますが、UP遅くなってもかまいませんので続けて下さい。

あとシン・ミナちゃんとイ・スンギ君のインタビュー動画ありがとうございました。ミナちゃんって普段は大人しいのか、ミホとあまりにも違い過ぎてビックリ。普段のスンギ君はテウンに近い気がしました。
TBSが放映する事とか色々と情報ありがとうございますo(^-^)o

では またお邪魔します。

けいこ URL 2010年09月15日 12:31:05 編集
けいこさんへ
こんにちは。

動画視聴でみるともっと、面白いでしょう♪
さすがにすべての台詞を書けないので、雰囲気で理解してくださいね^^;

この九尾狐というのは普通、ホラーに使用されるキャラのようです。
日本でいえば、なんでしょ。ちょっと、怖い妖怪なんですね。
ただ、この作品ではそれを可愛い、愛されキャラに作ってるのが興味深いです。

>好き~好き~って言ってる
ここ、最高に可愛いですよね(*^^*)
女性に好かれるヒロインだと思います。
ヘインはほんと、ユ・ヘイみたいです!こうして必ず、イジワルなキャラがいるのもお約束です。

韓流αって以外と良かったですよね。BS放送の方がカット多いと読みました。
全国に放送してほしいです。それだけ良い作品ですから^^♪

>イタズラなキッスも好きですが
同感ですね。定番のストーリーにはない面白さ、見えない展開が興味深いです。

>ミナちゃんって普段は大人しい
ほんと、私も見てびっくりでした^^;
まあ、ミホのテンションじゃないのは当たり前だけど(笑)
最後までがんばります(^^ゞ
待っててくださいね。
ルッカ URL 2010年09月16日 16:43:03 編集

管理者だけに表示する

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌