スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

チャン・グンソク キレイな男 11話あらすじ

2人のイケメン男性から愛されるボトン。

キャスト
チャン・グンソク、IU、イ・ジャンウ、ハン・チェヨン、キム・ボヨン、トッコ・ヨンジェ、ヤン・ミギョン

撮影密着メイキング



11話

パーティ
クィジと一緒にパーティに行くマテ。パク会長と親しく挨拶するダビデに驚く。

パク会長は、父親が経営する釣り堀の常連だ、と説明するダビデ。

パク会長に、母親はキム・ミスクだと話しかけるマテ。
だが、ジェッキと別れ、ミョミと交際中では?と、女性が話しかけてくる。
複数の女性と交際・・と、パク会長に知られてしまうマテ。

ナ副会長から、「隠し子が事実なら、ようやく会えた父親に、不品行な印象をあたえてしまった」と言われてしまうマテ。
今年のパーティは、ミソもクソもセレブ扱い・・ゴミはゴミだと言うナ副会長。

パク会長から、「そろそろ、本来の場所、本来の名前で生きては?ジュナ・・」と言われるダビデ。
パク会長を避け、立ち去る。

自分はゴミなのだろうか、と考えるマテ。

パーティから、戻るマテは寝込んでしまう。
心配するボトンはあの日、ユラとの会話を聞いてしまったと告白する。
マテが、財閥の息子だと知った事を話すボトン。

「母さんと父さんの約束で、俺は父さんに会うとき、暗号をいうことになっている・・」
だから、今は息子と名乗れないと言うマテ。
暗号はユラが知ってるのだと。

クィジと電話で話すマテ。
ミョミはマテを売ったのだと教えるクィジ。
投資を受けられなかった作品に、クィジ父親が全額出した。それで、映画の撮影に行ったミョミ。
マテと別れる事を条件で、投資を受けた、と言うクィジ。

空港へ向かうミョミ。
「私はマテを有名にしてやれたけど・・後押しする力はない。今、マテに必要なのはクィジの後ろ盾・・」
マテの事を思うミョミだった。

マテが欲しいクィジは、お金を渡す事に。
クィジ父親に会うマテは、いくら欲しいかと聞かれ、「お嬢さんと交際するのなら・・SSテレビ通販をください」と言う。
マテの要求に呆れて怒る父親。

パク・ムンスが賭博容疑で逮捕される。

クィジから、パーティに招待されるマテ。
SSテレビ通販が欲しい、と言ったことを知り、
「早いわ。私がいないと父は生きていけない。パーティに来たら、父にうまく言うわ」と言うクィジ。

マテがクィジのパーティに行き、空しいボトン。ダビデに頼み、パーティに連れていってもらう。

パーティで、マテを彼氏と紹介するクィジ。
「ミョミにふられて、私と付き合ったのではなく、私を好きになり、ミョミと別れた」と言う。
それを証明する・・と言うクィジは、「足にキスして」と、言いだす。
驚くマテ。
SSテレビ通販、いらないの?と言うクィジ。

戸惑うマテ・・そこへ来るボトンは、バッグでクィジを叩く。

警察に連行されたボトンを、守ります・・とマテに言うダビデ。

ボトンに会いに行き、ここから出してやる・・と言うマテ。
「キム・ボトンは俺が守る・・」

クィジに会いに行き、「付き合いますよ」と言うマテ。
だが、納得しないクィジは怒る。
それならいい・・と、立ち去ろうとするマテ。
「嫌なら、他の財閥のお嬢様を探します」
慌てて、マテを引き止めるクィジだった。
釈放をクィジに約束させるマテ。

ボトンの釈放を頼むダビデ。釈放されたボトンに、豆腐を差し出す。

パク・ムンスは、嫌疑なしで釈放される。
記事をMGグループの企業失墜の方向で、出すよう命じるナ副会長。

ユラと会うマテ。
百貨店からはアウトドア用品、テレビ通販からはお掃除靴下が撤退した、と話すマテ。
暗号を、教えてくれないユラが理解出来ない。
最高の武器は防御であり、実力不足だと指摘するユラ。

暗号はないが、父親の気持ち次第・・とパク会長に会いにいくマテ。だが、会ってくれない。
暗号を入手してから来る、と告げるマテ。

ユラに会い、暗号を下さい・・と土下座で頼むボトン。しかし、ダビデに止められる。

ユラに会いに行くダビデ。
「トッコ社長の暗号をください。」
MGグループは父の会社、パク・ムンスを守りますから、と言うダビデ。
驚くユラに、理由はボトンを守りたいからだと。
MGグループ、パク・ムンス、マテにも興味ないというダビデ。

マテに会いに来るユラ。
ボトンの前で、自分のデータを消去した暗号だけの携帯を差し出す。ボトンがユラに跪いて、頼んだ事に驚くマテ。

驚き、ダビデに会いに行くボトン。
「ごめんなさい・・」
自分のために、辛い選択をしてくれたダビデに謝るボトン。

ボトンを抱きしめるダビデ・・2人をみつめるマテ。

続く・・

ダビデはボトンのため、死ぬほど嫌なMGグループとの関わりを選択しました。
色々な苦労を覚悟、すべてはボトンへの愛のためですね。

そんなダビデを知り、ボトンは俺が守る・・と決意のマテです。



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
2014年08月03日 | キレイな男

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。