スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

チョン・テス 花たちの戦い 宮廷残酷史 38話あらすじ

負けを潔く認め、次の手を考える悪女ヒロインが面白いです。

キャスト
キム・ヒョンジュ、チョン・テス、チョン・ソンウン、キム・ジュヨン、イ・ドクファ

DVD



38話

王を連れ去られ、ヒョミョン王女たちは人質に取られるヤムジョン。

嬪宮に「私の負けよ。お腹の子は王さまの子。この子に罪はないわ。出産すれば、私をどうしようと構わない。」
出産まで私を生かして欲しい、と頭を下げるヤムジョン。

王妃と話す嬪宮。
「今すぐ、ヤムジョンに死を与えるべき。」
生かせばまた、策を練るはずと言う王妃。
王妃の考えに驚く嬪宮。

嬪宮と王妃、ポンニム大君たちも動きだし、不安になるヤムジョンの母オクは自害する。
自害したのはオクではありませんでした。

世子の死因を明らかにするべき、と王に迫るキム・リュ、王妃たち。

ヒョンイクを拷問にかけ、追及するが答えない。
ポンニム大君が尋問する事に。
拷問をやめ、自白を書かせるポンニム大君に呆れる王妃。

事実を書かないヒョンイクたちは、何度も書き直しを命じられる。

薬が切れて、暴れ出す王を止められないキム尚宮とキム内官。
ヤムジョンに事情を説明、薬を受け取り、王に飲ませるキム尚宮。
薬はアヘンであり、王は長くないと感じる。

ヤムジョンに尼寺に行けば、罪を不問に付すと言うポンニム大君。尼寺と聞いて、激怒するヤムジョン。

チョ・ギを罷免するポンニム大君。
薬を飲み、安定する王だがポンニム大君の決断に文句も言えない。
ヤムジョンを追い詰めるな、と流産を心配する王。

自白書では事実を明かせない、とポンニム大君に言う王妃。

ポンニム大君はヒョンイクを釈放する気・・と考える嬪宮。
ヒョンイクが口を割れば、ヤムジョンの名が出る。ヤムジョンは王の名を出す。
子殺しが明らかになれば、王室の存続が危ない。
世孫の将来は絶望的、王さまを守ったポンニム大君が、褒賞として世子に選ばれる、と予想する嬪宮。

難関をかたづけてくれた・・と、ポンニム大君を世子に冊立する王。

「ソヒョン世子の死から3ヶ月、ついに仁祖はポンニム大君を世子に冊立した。」

ポンニム大君に、ヤムジョンのお腹には余の子がいる、助けろと命じる王。

釈放されるヒョンイク。

「ポンニム大君はヤムジョンを助けた。甘く見ている。」
ヤムジョンが生きてる限り、ポンニム大君は王になれない、と怒る王妃。

嬪宮が子供たちを連れ、宮殿を出ると喜ぶヤムジョン。

王は世孫を廃位すると聞いて、悲しみの嬪宮。

ヤムジョンを殿閣に軟禁するキム内官。兵として、ナム・ヒョクに監視させる。

ナム・ヒョクがいるので驚くヤムジョン。

続く・・

世孫を廃位する仁祖でした。
これで、世子争いとは無縁になるけれど・・命は助かると思います。

亡き世子の無念もあるだろうけど、生き残る方が勝ちですよね。これで、嬪宮はストーリーから消える方向なのかしら。

キム内官はヤムジョンを制するため、ナム・ヒョクを利用する様子。

ポンニム大君も賢いですね。
親不孝したら、世子にはなれないのをよく分かってます。
ヤムジョンを助けてくれと、父親の頼みを聞いて点数を稼いでます。
でも、王妃の言うようにヤムジョンが生きていればいずれ、ポンニム大君も殺されちゃうのかしら。



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。