スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

チョン・テス 花たちの戦い 宮廷残酷史 39話あらすじ

悪賢さにビックリ、面白いですね!

キャスト
キム・ヒョンジュ、チョン・テス、チョン・ソンウン、キム・ジュヨン、イ・ドクファ




39話

ポンニム大君が世子になり、お祝いを言う王妃。
ヤンジョンを生かした理由を聞くと、所詮、側室だと言うポンニム大君。恐れることなどない、と。

アヘン中毒の王は、薬を求め暴れる。困り、ヤンジョンに会うキム内官。
「王を助けられるのは私だけ」と、余裕のヤンジョン。
望みは王を楽にしてから、だと言う。

スンソン君は王の子ではない、と考える王妃。
パク淑儀から、親子を調べる方法があると知り、試す事に。

アヘン中毒の王が暴れ、鼻血を出したと知り、血を採取する王妃。

ヤンジョンと、スンソン君を呼び出し、皆の前で恥をかかせる計画。
器の中に水を入れ、王とスンソン君の血を入れる。
親子なら、血は混ざり、他人なら交わらない。
王妃の計画を聞いて、ヤンジョンに教えるキム尚宮。

キム内官に、スンソン君が実の子でないなら、恥をかくのは王様です、と言うキム尚宮。

キム尚宮にヤムジョンが生み、すり替えた娘を見せるキム・ジャジョム。

王の名誉を守るため、器をすり替えるキム内官。

王妃に呼ばれるヤンジョン。
スンソン君の血と王様の血を混ぜる。
諦めたヤンジョンだが、血が混じってたので驚きを隠し、笑い出す。

王とスンソン君の血が混じり、失意の王妃。

世子を守るため、おとなしく生きる決意の嬪宮。

王妃を陥れるため、流産しそう、と倒れるヤンジョン。
ヒョンイクに、お腹の子を殺してと命じる。

ヤンジョンの子を守れ、と命じる王様。これが最後の子になるだろうと。

ヤンジョンに、「あなたを助ける為ではない」と言うキム内官。
「王さまを守りたいのなら、私と手を組むべきです」と言うヤンジョン。

「ヒョンミョン王女とナム・ヒョクでも、親子鑑定は試せます」と言うキム内官。
対峙するヤンジョンとキム内官。

続く・・

キム内官がすり替えた器、ミョウバン入りだと思います。他人の血でも、ミョウバンを入れたら混じるとか。
でも、これは迷信とありました。

キム内官はブレないですね。
どんな時も、王さまの為を思って動いてます。
キム尚宮は野心があり、最後にはヤムジョンも裏切ってしまうかも。

ヤムジョンが流産すれば、妙な事をした王妃を責める展開になると思いますね。

お腹の子を殺してでも、王妃を追い出したいヤムジョンでしょう。
王さまが王妃を守るか、それともヤムジョンの味方をするか。
アヘン中毒になってしまった王さまなので、先が見えてますね。



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。