チャンファ、ホンリョン 最終回あらすじ

書き終わったわ。みなさん、乙です!やっと、幸せに終わったラストです。長かったけど韓流らしいドラマですね。家族愛を強く描いてる感じがします。終わって寂しい人、どのくらいいるかしら。
「妻の誘惑」「天使の誘惑」も面白いですよ^^

全75話 BS朝日
出演 キム・セア、ユン・ヘヨン、チャン・ヒョンソン、チェ・ジェウォン


最終話(75話)

チャンファの赤ちゃんは早産だったので、とても小さい。
それでも、必死で生きて欲しいと祈ったホンリョン。

無事、生きることができるようで安心だわ。ゴンミたちも喜んでくれて。

チャンファ両親、サラチャンも来てお祝いしてくれる。
とても喜ぶ両親なの、やはり、初孫は嬉しいのね。

ソクトゥ、やっと父親の自覚が出てきたみたい。

ギルランに「生まれて初めての手紙を書いた。」と、水もくれる。
韓国を離れるから、「もう、安心して寝ろ。」と、父のソクトゥに「ありがとう。」と、娘のギルラン。

ソクトゥ、本当に韓国を離れるのかしら。親分のピルトゥに殺されそうな気も。

産後でまだ、フラフラのチャンファは、コンジュのお墓参り。
「”すべて意味がある” とは・・苦労を経験してわかるものなんですね。経験しなければ、わからなかった。」と、チャンファ。

経験しなければ・・わからない・・とは、私の場合、ペットロスでした(/_;)

サラチャンは「大奥様は、”人は成長するために苦しみ” ”それに耐える姿は美しい” と、言いたかったんですね。」と。

チャンファはホンリョンを呼んで言う。
「あなたの誤解をといてあげる。義母の葬式後、彼には1度もあっていない。テユンさんはわたしを愛していない。彼の心の中にはいつも、あなたしかいない。
彼にとって義母の面倒をみたあなたは、分身であり家族だった。彼はあなたを忘れられず、苦しんでいた。
あなたと別れてからも、彼の気持ちは変わっていない。あなたがいなければ、彼は死ぬまで1人で生きるでしょう。」と、ホンリョンの背中を押してくれるのだわ。

やっと、チャンファはテユンへの執着も忘れ、手放すことにしたのよ。
新しい命、子供を生んだことで変わったのだと思うわ。

「これだけはいえる。彼は心からあなたを愛してる。」と、2度とテユンの前に現れないと、約束するチャンファ。安堵のホンリョンだわ。

ジョンヘは、養子縁組が決定。赤ちゃんが来ることになり大喜び。

叔母はテユンに「挫折を克服しようとしてる。この苦しみは過程に過ぎなかったのよ。」と、これに驚くの。

スチャンは、海外研修を1人で行くといって、ホンリョンにテユンとの道をすすめるのよ。
その方が、輝く彼女だから。

テユンは
「あきらめなければ、苦しみは過程に過ぎない。ホンリョンさんと僕の苦しみが、過程とすれば・・1万ウォンを使う事が出来る。」って。
思いでの1万ウォンなの。ホンリョンがくれたお金。

ジョンヘはもう、赤ちゃんを抱いてホンリョンの家へ。

ホンリョンが、コンジュの世話をしてたのを見たから、
「家族は血縁じゃない」と、思えて養子を迎えることを決意できた、勇気が持てたというの。

本当よね。チャンファは嫁だったけど、姑を捨てて家族を放棄した。
でも、血縁でも嫁でもないホンリョンが、心をこめてコンジュの面倒をみて、家族になったのを見て感じるジョンヘだと思うわ。

「心から何かを願う勇気がなかった・・自信を失い、勇気を出す気力がなかった。もしかしてまだ、勇気を出す気力が残ってるかしら・・」と、ホンリョン。

テユンは竜の家にきて・・

ホンリョンはまだ、
「運命に勝てるなんて1度も思ったことないけど・・」と、テユンと思いでの自販機の前へ来るの。

運試しは成功!テユンが来る。

「ホンリョンさんを取り戻しにきた。1度、別れてしまった人だから・・別れは終わりでなく、過程だと思ってくれますか?違う道を歩き始めていたとしても、もし、戻ってくる気力が残っていれば、僕はもう1度、勇気をだします。
ホンリョンさんも、勇気をだしてくれますか?」と、テユン。

「ええ、わたしたちは叶わぬ運命に勝とうとしてるんですか・・それとも・・叶うのにあきらめたの?」

「これだけは言える、僕はもう、2度とあなたを離さない。」
ホンリョンを抱きしめて、オデコにキスするテユン。

やっとですね(´∀`*)ウフフ
最後には幸せになれる2人なのよ♪

スチャンは、姉とアメリカへ・・と、思ったら、チェ秘書を好きになる姉は残り、メリーがスチャンとアメリカへ。
海外研修にいくのね。

テユンは、初心に戻ると会社の仕事を復帰させる。それを見守るホンリョン。

チャンファは、誰も知らない土地へ行くと、サラチャンに。
お店を持つのでアドバイスを頼むの。

友人からのプレゼント、ドレスを着るホンリョンは別荘の部屋へ・・そこは・・ステキなキャンドルで飾られた部屋なの(*^^*)
テユン、ギルラン、そしてチェ秘書もいて。

「心の中の家に君を招待したかった。ここで僕と一生、暮らしてください。」と、テユン。
キスする2人・・

ここはとてもステキだったわ?本当に。ウルウルと・・感激。
でも、プレゼントの中にハイヒールがあったのに、ホンリョンは裸足だったの。

ソクトゥからの手紙を読み、知らぬ間に心を入れ替えたと安堵のホンリョン。

「苦しみは過程だった」と、思うゴンミ、ジョンヘ。
「不妊症じゃなければ、子供に会えなかった」と、ジョンヘ。ゴンミは
「本当の夫婦の姿を見つけるための過程だった。」と、いい言葉だわ。

数ヶ月後・・

赤ちゃんを連れたチャンファと、再会するホンリョンは嬉しそう。

「今日は会いたかった2人と会える。」と、幸せそうなチャンファ。
ホンリョンとは軽く話す程度、別れて会うのは・・ヒョク。

「ジユルと名づけたわ。」と、チャンファ。子供に挨拶するヒョク。
ずっと、落ち着いたら連絡するつもりだったけど、まだ「色々と、わからないことばかり。」と、チャンファなの。

「3人でやり直そう。」と、ヒョクに出会いが間違っていたとチャンファなの。

「過ちを犯してやり直した今、誰にも頼らず生きていきたい。」と、自分を忘れて欲しいという。

ヒョクは納得いかない顔だったし、いずれは戻ると思うけどなあ。

「友達に会ってたの。」と、テユンにいうホンリョン。
同じ大きな公園の中、再会してたチャンファと、ホンリョンなんだわ。

道がふたつに分かれていて・・自分で進む道を選択するチャンファ。

テユンとホンリョン、ギルランは幸せそうに歩いて・・

「いつか、年を重ねたらまた、会いたいと思える友人なの。」と、ホンリョンは笑顔。隣にはテユンとギルラン。

-----------完-----------

終わりましたーーーー!!!長かったです(笑)
長いドラマは基本、書かないのだけどつい、見てしまうドラマでした。予想以上に良かったです。

このドラマ、もっと復讐系だと思ったら違うんですね。家族を描いてます。家族愛ですね。
そして「苦しみは過程」なのだと、諦めずに何かを続けることを、教えてくれたような気がします。

皆さん、何を感じたでしょうか。
私は個人的に、この韓国ドラマのあらすじを書いてるブログを、続けることを思いました。
ずっと、小さなことからコツコツと始めてやっと、ここまでブログを成長させたなぁって^_^;
もちろん、最初は訪問者も少なくて(笑)
でもやっと、書いたドラマも数年かけ、カテゴリも多くなりました。

レビューをこれだけ続けて書くのは時に、大変で苦しい作業でもあるんです^^;
肩凝るし、目も疲れます。
それも、
「過程だった」と、思えばいつかは「大変だったけど、皆さんが読んで、楽しんでくれるブログを作って良かった」と、思えるでしょう。

よくコメントの中、
「見のがした回がわかって嬉しい」とか、「詳しいので助かりました」と、あり書いていて良かったな?と、嬉しく思います。

もっと、手抜きで書けるのだけど、私が逆の立場なら、詳しく知りたいと思い、台詞も入れて書いてます。
私のレビューは、台詞を入れて書くのが好きです。

「黄金の新婦」これも以前、視聴・レビューを書いたのでカテゴリにあります。(本宅ブログ・韓ドラの奇跡にて)
これも、オススメですよん(^^ゞ
本当に皆さん、最後まで読んでくれてありがとうございます。

25%OFF DVD



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ 
ポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト



コメント
初めまして♪
初めまして♪

チャンファ、ホンリョンにハマってます(≧ω≦)

実は1話目を見損ねたまま10話近くまで録画がたまってしまい見ないまま消去するか悩んでいたところ、こちらに検索からたどり着き1話目のあらすじを読んで見始めました(^人^)

いやぁ見ずに消去しないでよかったぁ(^O^)

完全にのめり込み最後どうなるのか気になり結局3日かけて最終話までのあらすじを読破してしまいました(^o^;)

それでもこれから先が楽しみでたまりません♪


このドラマおもーい雰囲気をジョンヘの超楽観的な性格や時折バックミュージックで流れるコミカルな音楽などで癒してくれたりしますよね☆

見ていて疲れないのでドロドロ系があまり得意ではない私にはとても相性がいいドラマです!!

ちなみにジョンヘ役の女優さん「彼女がラブハンター」でも確か今回と同一人物かってくらいの似たような登場人物でしたね(笑)

では昨日放送された1話分の録画があるので見てきます(o^o^o)

私の地域ではまだ20話目なのでまだまだ序章にすぎませんがここまでの長編ドラマは初めてなので最終話見る頃には歳を1つ取りそうです(笑)


これからもいい教科書として他のドラマのあらすじなども読ませていただきますのでUPする作業は大変でしょうが楽しみにしております☆



長々と大変失礼しました(;^_^A
nayuka URL 2011年03月02日 09:23:24 編集
nayukaさんへ
初めまして。
コメントありがとうございます^^

本当に長い間、大変でも書いてて良かった・・と、思えるのがnayukaさんのようなコメントです(^^/

ハマってるのですね(笑)
何でもあり~と、面白かったです。家族的な内容も多いので、復讐系としては見やすい方だと思いますね。
一気にあらすじ記事を読んでくださったとのこと、嬉しいです(笑)

「妻の誘惑」「天使の誘惑」もオススメですね。似てるタイプだと思います。もちろん、楽しいドラマも♪
本宅ブログ・韓ドラの奇跡にも沢山あるので~参考にしてくださいね。
これからも、よろしくお願いします(^^)
ルッカ URL 2011年03月02日 11:00:23 編集

管理者だけに表示する

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌