スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

キム・ジェウォン スキャンダル 23話あらすじ

面白いです!本物と偽物、2人の息子を愛しているはずの父。

キャスト
キム・ジェウォン、チョ・ジェヒョン、キ・テヨン、シン・ウンギョン、パク・サンミン、キム・ギュリ

OST




23話

テハの家に来るウンジュン。
「受け入れてくれるなら・・今から息子として生きたい」
誘拐犯のミョングンに復讐する。罪を償わせる、と言う。
「俺が悪かった。父さんを許してくれ・・」
息子と知らず、撃った事を泣いて謝るテハ。

「もう忘れよう。」
これからは、チャン・ウンジュンとして生きる、と言うウンジュンに喜ぶテハ。

ジュハを見て、姉さんと呼ぶウンジュン。
別人のよう・・何か考えがあるのでは?と、怪しむジュハ。
「テハグループの会長になれるんだ。誰でも欲が出る」と言うウンジュン。

ファヨンに薬を飲ませ、離れた家に隠すテハ。
テハにこれ以上・・と、引き止めるガンホ。
だが、俺の苦しみを与える、と怒るテハ。
薬で意識朦朧として、1人で立てないファヨン。

ファヨンにも挨拶を・・と言うウンジュンに、「酷い風邪をひいて寝ている」と、嘘をつくテハ。

マンボク(元・チャン・ウンジュン)と話すウンジュン。
お前が来ることで、俺が死ぬのをわかっているのだろう、と言うマンボク。

TVに出て、誘拐犯を見つけたと発表するテハ。

テハの発表により、ミョングンの家にマスコミが集まる。
本当に誘拐したのかと聞かれ、認めるミョングン。
「あの日に戻っても、誘拐します」と言う。

テハの告白を録音したウンジュン。
ソン次長の会話を聞いて、ウンジュンのバッグから盗もうとする。
ウンジュンの銃が消え、心配するソン次長。

アミに言うウンジュン。
「誘拐犯の息子なら・・受け入れてくれるまで待つもりだった。だが、俺は殺人犯の息子だ。終わりにしよう」と別れを告げる。

家に戻り、妹に別れのハグをするウンジュン。

ミョングンに怒るウンジュン。
「俺が許せないのは・・誘拐犯にも愛情を抱かせたことだ」
ウンジュンにわざと暴言を吐き、出て行けと怒鳴るミョングン。

ファヨンのベッドに、落ちていた薬を見つけるジュラン。薬局で調べてもらうと、統合失調症の薬とわかる。

ウンジュンに会い、忠告するジュラン。
「あんたの母親、ファヨンがいなくなったわ。この薬を飲ませたのはテハよ。あいつに殺される前に、母親を捜すのね・・」
驚くウンジュン。

続く・・

面白いわーー。
ファヨンはいずれ、ウンジュンが助け出すでしょうね。その前に、ガンホがファヨンを助けてくれるかも。
薬であんなに意識朦朧となるのかしら。

追記9/21
薬の名前は間違えてる可能性があります。
曖昧でごめんなさい。録画は消去したので確認出来ません。

ジヌンはテハグループ乗っ取りを企み、土地を購入しています。テハはウンジュンに夢中だし、破産するグループになりそう。

ウンジュンは本当に、テハの息子として生きるつもり?あり得ないと思います。
今は、ミョングンへの怒りで、家に帰りたくないのだと。
いきなりテハの息子なんてねえ。

マンボクを追いだしたテハですが、1人で泣いていました。
簡単に別れられないですよね。



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。
関連記事
スポンサーサイト
2014年08月12日 | スキャンダル

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。