スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

チャン・グンソク キレイな男 13話あらすじ

母親の秘密に驚くマテでした。

キャスト
チャン・グンソク、IU、イ・ジャンウ、ハン・チェヨン、キム・ボヨン、トッコ・ヨンジェ、ヤン・ミギョン

メイキング



13話

ボトンが持っていた時計は、元はマテの物・・と驚くユラ。

父親が逮捕されたと知り、記者会見するクィジ。
「違法に贈与されたすべての財産を拒否します」
TVでクィジを見て、微笑むマテ。

マテと会うクィジは、「マテに教わったことの応用・・留学するわ」と言いだす。
前向きなクィジに感心するマテ。

ナ副会長の本性を暴く作戦のユラ。
作家にナ・ホンランの人生を小説で書かせ、ネットで悪行をバラす事に。

時計を見て、ユラが慌てていた事を思い出すボトン。
マテに、時計は暗号と関係あるかもしれない、と相談する。
時計を調べてもらうマテ。

マテに、興味深い提案がある・・と呼び出すナ副会長。
数回、断るが会う事に。
パク会長の息子ジュナとは、ダビデの事・・と話すナ副会長。

パク・ムンスと食事するパク会長。
「臨時総会で助けてくれたお前の弟だ・・」と、ダビデを紹介する。
経営には興味ない、と言うダビデ。

カン会長の部下と話すマテ。
マテにSSテレビ通販を一任する、と言って刑務所に入ったカン会長と知る。
マテを婿養子にするつもりはないが、クィジを自立させてくれた、と考えていた会長。

ナ副会長と会うマテ。
完璧なシナリオで、パク・ムンスを解任するつもりだった。だが、ユラの元夫、パク・ムンスを助けたのは・・
「チェ・ジュナ、チェ・ダビデよ」と言うナ副会長。
「会長の隠し子の株が、パク・ムンスを守ったの」
ダビデがパク会長の隠し子・・と、驚くマテ。

いずれ、ユラはあなたもダビデも捨てる。
ジュナは1番の標的となる・・と、ナ副会長は手を組むことを提案する。
警戒するマテに、「ユラとは手を切って、私の手を握りなさい」と言うナ副会長。

ユラに会うマテ。
あなたは隠し事をしていた、ダビデは隠し子だった、と指摘するマテ。
副会長に捨てられるわ、と言うユラだが信じたい。

取締会に出席するマテは相手にされない。
ボトンが持って来た本で、経営の勉強をする事に。

検事総長の就任を控えていたギム検事が、総長職を固辞。
辞表を提出したと知り、会いに行くマテ。
すべてを守りたくて放棄した、と説明を聞く。ギム検事の昔の話を聞いて、ヒントをもらうマテ。

ユラに会うギム検事。
マテは会長の息子ではない。
会長の隠し子は、チェ・ジュナだと言うギム検事。

マテの毛髪を出し、
「彼がパク会長の息子かどうか・・パク・ムンスの毛髪を手に入れ、DNA検査に出しなさい」と、命じるギム検事。

ナ副会長に会い、株や権力は求めていない、と提案を断るマテ。

ネットの小説話を聞いて、驚くナ副会長。
ユラから、捨てた息子の事を書く・・と脅される。
「MG女王の座を明け渡して」と迫るユラ。
マテが同じ懐中電灯を持ってる、と言う。

パク会長に確認すると、マテは息子だとわかるナ副会長。

マテと会うナ副会長。
時計を出して、
「あなたは私が捨てた・・息子よ」と言うナ副会長。
驚くマテ。

続く・・

マテはナ副会長の息子だったんですね。
ユラとナ副会長、どちらを信じて良いのか、葛藤するマテでした。

育ててくれた母親と、生んでくれたナ・ホンランって事でしょうね。



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
2014年08月13日 | キレイな男

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。