スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

チャン・グンソク キレイな男 15話あらすじ

ダビデは身をひく決意です。

キャスト
チャン・グンソク、IU、イ・ジャンウ、ハン・チェヨン、キム・ボヨン、トッコ・ヨンジェ、ヤン・ミギョン

韓国版DVD



15話

「一生に1度、欲を出す」
ボトンの実家に行くダビデ。だが、マテと一緒のボトンを目撃してしまう。

ダビデが、ボトンの家に来てたと知るマテ。

マテに情報を売る女として助言するミム。
「ナ・ホンランの対処法・・避けるのよ」
大切な人が傷つくから、避けるべきだというミム。

子供の顔を見れば、忌まわしい過去を思い出す。その気になれば、ホンランは何でも出来る人よ、と。
今夜のイベントには、出席しない方がいい・・と言うミムに驚くマテ。

アウトウエアの服を着て、モデルになるマテ。通販番組で完売、成功する。

ユラに会い、出過ぎることを忠告するパク会長。

プロポーズを考え、指輪を購入するマテ。
監視させるナ副会長は、マテが失いたくないものはボトンだと気が付く。

ボトンを抱きしめ、「母さん・・暗号はボトンだね」とつぶやくマテ。

ユラからのメッセージを読み、愛する人を守りたい思いを実感するマテ。
ユラが取り戻したかったのは、MG嫁の座ではなく、娘の笑顔と夫の自信だとわかる。

マンハッタンの姉の家に行く・・と、言うユラを見送るパク・ムンスと娘。

マテから電話で、大事な日だから・・と、食事に誘われるボトン。その後、すぐにメールでマテから呼び出される。
異変を感じ、駆けつけるボトンは拉致されてしまう。

約束の時間、来ないボトンだった。
プロポーズするつもりのマテ。

ボトンが会社に来ない。不安に思い、捜すダビデはボトンを発見する。

病院にボトンがいる、と慌てて駆けつけるマテ。

ボトンから、警察に届けることを止められるマテ。
考え、ナ副会長に電話すると事実が判明する。
「警告したはずよ。失うものがあったのね・・」
ナ副会長が、ボトンを拉致させたとわかる。

苦悩するマテは、愛するボトンを守りたいと考える。
「やっと、愛がなにかとわかってきたのに・・」

マテとボトンの愛を感じて、身をひくことを考えるダビデ。

会社に復帰したボトンに素っ気ないマテ。
「もう、煩わせるな・・ナ・ホンランは生んでくれた母親だ。否定しない。」
冷たいマテに驚くボトン。

「出てけ・・」
言葉を失うボトン。

続く・・

一緒にいれば、ボトンを傷つけてしまう。
それがわかったマテだから、ボトンと離れる決意なのでしょう。プロポーズしようと、指輪まで用意したのにね。
ナ副会長は母親なのに酷いわ。



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
2014年08月17日 | キレイな男

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。