スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

チョン・テス 花たちの戦い 宮廷残酷史 42話あらすじ

計画通り、邪魔な人間を排除していく悪女ヒロイン。

キャスト
キム・ヒョンジュ、チョン・テス、チョン・ソンウン、キム・ジュヨン、イ・ドクファ

DVD



42話

「息子たちを流刑にしなければ、嬪宮は屈服しません」
世孫たちを流刑に、と言うヤムジョン。
ドルゴンは世孫を養子にし、いずれは王にするつもり。仁祖を廃位する気のドルゴンよ、と説明する。

ヤムジョンに押し切られ、嬪宮が悪いと言いだす王。
「嬪宮は流刑でなく、毒薬を下すべき」と言うヤムジョン。

答えられない王に毒薬を下せないなら、世孫を流刑にするべき。誰も殺さず、あとで許せば良いと。
嬪宮は自ら、清の使節を追い返すでしょう、と言うヤムジョン。
薬で、判断力のない王は何も言えない。

捕まり、拷問にかけられる御医は自害する。
寿衣に獣の血をつけたのは嬪宮だろう、と聞かれ、認めてしまう部下。

チャン氏(世子の正室)に、世孫を助けてほしい、と頼む嬪宮。
嬪宮が来てると知り、避けるポンニム大君。

世孫の流刑・・と噂を聞いて、宮殿に来る嬪宮。
「これ以上、耐えられません・・」と、泣く世孫に
「父上のように耐えるのです」と言う嬪宮。

罪もない世孫が流刑・・と聞いて、抗議する重臣たち。

世孫の流刑と知り、私が王の前で自害する、と言いだす嬪宮。だが、叔父たちに止められる。

世孫を流刑にする事で、ヤムジョンに意見するキム・リュ。
「世孫に同情すれば、王さまはそれを謀反と見なす。口出し無用!」と、言い切るヤムジョン。
キム殿はもちろん、遠い親戚まで遮断すると脅す。
驚き、反論出来ないキム・リュ。

王さまに会い、本気で世孫を流刑に処すのか・・確認すると言うキム内官。
だが、宮殿中を捜しても見つからない。
キム内官が王を捜してると知り、大笑いのヤムジョン。

ポンニム大君に懇願するキム内官。
1度、流刑に処されたら生きては戻れない。
王さまは長くない。いずれ、命を狙われる世孫だと。
「王さまには逆らえない。王になったら、やり返す・・」と言うポンニム大君。

ポンニム大君ではダメ、とヒョクに会うキム内官。
「済州島に着く前に必ず、刺客が現れる」
世孫を守ってほしい、と土下座でヒョクに頼むキム内官。

済州島へ連行される前、ヤムジョンに言う世孫。
「母上に伝えろ。必ず、生きて戻り母上の恨みを晴らす」
「忘れないで。2度と母親には会えないわ」と言うヤムジョン。
今の言葉を、母親でなく王さまに伝えるとつぶやく。
済州島へ送られる世孫、幼い兄弟たち。

王妃と話すポンニム大君。
「手を組みましょう。世孫は流刑に処されました。次は我々です」
王を隔離、上奏を妨げたヤムジョンだと。
世孫を助けると言うポンニム大君だが、信じない王妃。

世孫たちを尾行するヒョク。

続く・・

世孫、可哀相だわ。それにしても、将来が楽しみな子役ですね。

ヤムジョン、やりたい放題で敵無しって感じです。
唯一、ヤムジョンを殺せるとしたらやはり、ヒョクしかいないと思います。

王妃についてる女官は、何か指示されてヤムジョンに報告してました。

ポンニム大君は王位に目がくらみ、世子になってると思います。今後、世孫を助けるとも思えないわ。

キム内官は何とかして、嬪宮や世孫を助けようとしますが、力足りず・・って流れです。

ここで、世孫の護衛にヒョクに頼むのがいいですね。
これなら、ヤムジョンも文句言えないでしょう。



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。