スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

チョン・テス 花たちの戦い 宮廷残酷史 43話あらすじ

呆れるほどの悪女ヒロイン、誰が彼女を止めるのか・・

キャスト
キム・ヒョンジュ、チョン・テス、チョン・ソンウン、キム・ジュヨン、イ・ドクファ





43話

済州島へ向かう世孫を殺すつもりのヤムジョン。

世孫たちは刺客に襲われそうになるが・・ヒョクが助ける。キム・ジャジョム部下のチャンを殺すヒョク。

宮殿
チャンが死んだと知り、誰の仕業なのか・・と考えるキム・ジャジョム。

世孫が流刑・・食事も喉に通らない嬪宮。
キム内官に、ドルゴンが世孫を養子にすれば、ヤムジョンも手が出せないはず・・と期待を話す。

ポンニム大君、王妃付きの女官、内官らを勝手に交代させるヤムジョン。
「このままでは、安心して水も飲めない」と不安と焦りの王妃。

清の使節が来て王、ポンニム大君、ヤムジョンらと会う。

清の使節に、世孫の養子の件を断るヤムジョン。
理由を聞かれ、
「世孫が幼く、王さまが高齢のため、ポンニム大君を世子にした。万一、ポンニム大君の身に何かあれば・・・世孫に王位を継がせるため、養子には出せない」
ヤムジョンの言葉に納得する使節。

世孫を流刑にした理由を聞かれ、答えるヤムジョン。
「誰が流刑と?権力を求める者が、世孫を擁立し、謀反を起こす恐れがあるため、都から遠ざけた」
再び、納得する清の使節。
すでにヤムジョンから、賄賂を受け取っていた。

何も言い返さず、帰る使節に微笑むヤムジョン。
「政事の駆け引きに関していえば、チョ貴人(ヤムジョン)は、インス大妃に劣りません」と言うポンニム大君。

お世辞を言うポンニム大君が、不愉快なヤムジョンは苛立つ。

キム内官と話すポンニム大君。
「世孫が成人したら、私は譲位します。」
王位を奪ったという汚名を着たくない、と言うポンニム大君。

ヒョンイクを呼び、世子に鍼を打つよう命じるヤムジョン。
だが、風邪もひいていない世子には打ちにくい。
逃げるヒョンイク。
「今、王さまが死んだら、ポンニム大君が王になるのよ。時間がないわ。世孫はもうすぐ死ぬのよ」と言うヤムジョン。

ヒョクに言うキム内官。
「済州島に行け。世孫さまを守ってくれたら・・ヒョミョン王女と一緒に逃がしてやる。」
それが望みだろう、と言うキム内官。

済州島
弟たちと引き離され、悲しみの世孫。

殺される寸前、王さまの命令か?と聞く世孫。
「まさか・・そうではあるまい・・」

毒を飲むのではなく、首を絞められると知り、
「良かった・・私はきれいに死ねる。母上がご覧になっても、それほど悲しまない。」
首を絞められ、息絶える世孫。

宮殿
亡き世子の幻を見て、錯乱する王。
雨が降り、世子が父を恨んで泣いている・・と叫ぶ。

済州島
世孫の様子を見に行くヒョクだが・・。

「三兄弟の中で、生きて都に戻れたのは・・三男のソッキョンだけであった」

宮殿
眠る王に、鍼を打てと命じるヤムジョン。
そこへポンニム大君が来て、ヒョクに鍼を打つのを止めよ、と命じる。

世孫が風土病なのか・・と言うポンニム大君はヤムジョンを追求する。
怒り、疑念を晴らせば良い、と立ち去るヤムジョン。
世孫の死を誰が1番、待っているか・・と。

キム内官に命じるポンニム大君。
「世孫の死因を調べよ。王さまが罪を着せられぬよう・・」

部屋
世孫の死を知り、喜び笑うヤムジョン。

続く・・

ヤムジョンは本当に悪人ですねえ。ついに幼い世孫まで、殺すとは。

王はアヘンで、正常な判断も出来ない様子。ヤムジョンが王みたいなものです。

ヒョクが済州島へ行って、世孫を守るのかと思ったら・・

ポンニム大君はどうやら、本気で世孫の事を考えてた様子。譲位を考えていた流れでした。

予告ではヤムジョンが世子に続き、世孫を殺したのは王だと。
けれど、正気になった王がヤムジョンを問い詰める展開のようです。



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。