スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

キム・ジェウォン スキャンダル 27話あらすじ

息子ウンジュンの変わり身の意味を知らず、傷つく父。

キャスト
キム・ジェウォン、チョ・ジェヒョン、キ・テヨン、シン・ウンギョン、パク・サンミン、キム・ギュリ

OST



27話

会社
入社するウンジュンを感激して迎えるテハ。
テハ建設で、父さんのように始めたい、と言うウンジュン。立て直せ、と認めるテハ。

ジヌンとジュハに、経営はわからないから時間が欲しい、支えてくれ、と言うウンジュン。

開業するマンボクに、お祝いを持ってくるファヨン。
「弁護士費用、株で払ってほしい」と言うマンボク。
「今、私は成年被後見人よ。」
財産は夫でなく、息子に贈与した。テハグループの株はウンジュンのもの、と言うファヨン。

会社
カン専務に、シン室長の代わりとして、キム・ジュンヒョクを紹介するテハ。2人でやれ、と裏金の管理を命じる。

テハグループの株を調べ、ク・ジェイン(マンボク)が、2位と知るウンジュン。ジェインが誰なのか考える。

ジヌンから、ゼウスの仕事を任されるウンジュン。アミが1人で、訴訟を起こしてると驚く。

マンボクの事務所に来るアミは、一緒に働く事に。

ミョングンと会うファヨン。
あなたが誘拐犯と知る前に、優しい人と分かって良かった。
「ウンジュンは、愛されて育ったと感じました」と言うファヨン。

「テハグループの手抜き工事は私が暴露します」
手抜き工事の証言を得た。
あなたは息子の死を暴露して、一緒に償いましょう、と言うファヨン。
私たちの子、ウンジュンに罪を被せないようにと。

マンボクから、ウンジュンは「チャン・ウンジュン」として、刑事を辞め、テハの家で暮らしてる、と聞くアミ。

ウンジュンと話すアミ。
刑事を辞めた、と驚くアミ。
「俺が何をしようと・・信じてほしい」
テハグループを継ぐ、と言うウンジュン。そこまで好きじゃない、と立ち去るアミ。

マンボクの事務所に来て、驚くカン専務とジュラン。
チャン・ウンジュンから、ク・ジェインに株を贈与した。
「僕はテハグループ第二位の株主なんだ」と言うマンボク。

自分で自分に株を贈与したとわかり、呆れるカン専務。
「どうしたら、株を渡す?」と聞くジュラン。
経営権のため、団結しようと提案するカン専務。
「ハ・ウンジュンを消してくれたら・・」と答えるマンボク。

知り合いに、テハグループのハッキングを頼むウンジュン。

ファヨンから、離婚訴訟の訴状を送られ苛立つテハ。
ジュハたちの意見を聞く。
「お母さんがやった事は許せない」と、金額の半分を要求するジュハ。
ママに渡してと。

「父さんにはテハグループがある。母さんが1人で闘う気なら・・訴訟を進めればいい。」と言うウンジュン。
俺の息子だ、と笑うテハ。
味方をしてくれないウンジュンに驚くファヨン。

アミから、ク・ジェインは、「チャン・ウンジュン(マンボク)」の新しい名前・・・と知るウンジュン。

続く・・

名前が途中で、変更するとややこしいですよね。
ファヨンが施設から連れて来た子、マンボクは「元チャン・ウンジュン」であり、今は「ク・ジェイン」です。
でも、このまま「マンボク」と書いていきますね。

で、ハ・ウンジュンから、チャン・ウンジュンに変わったキム・ジェウォン氏です。

テハ建設に入ったということは、手抜き工事のすべてを探り、ギチャン事件とミョングン息子ゴニョンの件。
これを捜査するのだと思います。
虎穴に入らずんば虎子を得ず、のウンジュンでしょう。

ファヨンも強くなり、離婚訴訟でテハと闘う気です。
ミョングンも、ゴニョンの件を世間に暴露して、テハを追い込むと思います。



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
2014年08月24日 | スキャンダル

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。