キム・ヒョンジュ 花たちの戦い 宮廷残酷史 45話あらすじ

次々と邪魔な人物を抹殺するヒロイン。凶悪すぎて言葉を失います。

キャスト
キム・ヒョンジュ、チョン・テス、チョン・ソンウン、キム・ジュヨン、イ・ドクファ

DVD



45話

王に、亡きソヒョン世子の具申書をもう一度、読んでください、と言う嬪宮。そうすれば、国を救う方法がわかるでしょうと。

「なぜ、王さまは本当の恥に気がつかないのですか」
嬪宮の言葉に激怒、
「身分を庶民に落とし、反逆罪にふさわしい刑罰を与える!」と、怒鳴る王。

「私は死にます。その代わり、2人の息子を助けてください」と言う嬪宮。
怒る王は倒れてしまう。

部屋を出る嬪宮に、あの書状は偽でしょう、と指摘するポンニム大君。
「2人の息子を守るためです。」
私が生きてれば、王さまは2人の息子を害すると言う。

部屋の外に出る嬪宮は内官たちに言う。
「私が死んだら、亡霊となって戻ってくる。だから・・これ以上、チョ貴人(ヤムジョン)の手先を務めるのはやめさない」と。
激しい雷が鳴る。

翌日
王に嬪宮は夫と息子を失った可哀相な人、だから、助けて欲しいと頼むポンニム大君。
だが、嬪宮は王さまに呪いの言葉を言った、言いだすヤムジョン。

「呪いの言葉はチョ貴人にです」と、言うポンニム大君。
驚く王は、呪いの言葉を聞いてくる。
「死んだら・・亡霊になって戻ってくる」
嬪宮は王さまを恨んでる、と脅すヤムジョン。
それは王さまへではなく、チョ貴人への言葉だ、と言うポンニム大君。

驚き、それほど死にたければ死なせる
「余は世子だけでなく、世孫も殺したのだ」と言う王。
王の言葉を聞いて、笑いをこらえるヤムジョン。

王が嬪宮を廃位、毒薬を下すつもり・・と知り、驚く重臣たち。慌てて上奏を出して、王を止めようとする。
しかし、逆らえば反逆罪にする!と、怒る王。

嬪宮の処分は難しいかもしれない。
錯乱した王を追放するには義挙だ、と言いだすキム・ジャジョム。その気になれば、重臣はもちろん、邪魔な王族をも討てる。

抵抗する重臣たち。
上奏も殺到するが、王と重臣を会わせないヤムジョン。

嬪宮に毒薬の教旨が下され、笑うヤムジョン。

嬪宮に謝罪するポンニム大君。2人の息子を助けたい、と言う嬪宮。

嬪宮の決意を聞いて、意志に従いましょう、と言うポンニム大君。
納得出来ない嬪宮の叔父たち。
キム・リュも、ポンニム大君に同意する。

「先王を追放し、民のためと今の王を立てたが・・すべてが無駄なことでした」と、泣くキム・リュ。
その後、仁祖より先に亡くなる。

嬪宮が宮殿を去る日、挨拶に来る王妃。今生の別れ・・と言う嬪宮。

ヒョンイクに、嬪宮の毒薬のことを確認するヤムジョン。
指示通りのものを用意した、と言うヒョンイク。
「あの嬪宮が・・・死にきれず、のたうち回るなんて・・」と、大笑いするヤムジョン。

宮殿
ヤムジョンに、嬪宮を助けてほしい、と懇願するポンニム大君。
見返りを聞かれ、
「スンソン君を守ります。たとえ、反逆罪を犯そうとも・・」と、言うポンニム大君。

「大君が王位についたら、私とスンソン君を殺しなさい。恨まないわ。権力とはそういうものです」
口約束など信じない、と言うヤムジョン。
スンソン君が王になったら、大君を助けてあげると言う。

実家
廃位され、庶民に戻された嬪宮。
毒を飲んで死ぬのは見苦しい、と家の中で死ぬことを希望する。

部屋
毒を飲む嬪宮は苦しみ出す。
死ねないのよ、と慌てる母。

宮殿
王に嬪宮の教旨を止めてください、と叫ぶキム内官。

「嬪宮の刑を取りやめよ!止めろ!」と、正気に戻る王。

「楽に死なせないわ。苦しみながら死んでくれないと・・」
笑うヤムジョン。

続く・・

時すでに遅し・・嬪宮は毒を飲んでしまいました。

ヤムジョンは意地悪にもほどがありますね。
殺すだけでも酷いのに、すぐに死ねない薬を処方させたのでしょう。
苦しむ毒薬のようです。

根性が悪すぎのヤムジョンですね。まあ、ドラマとしては面白いのだけど。
最近、タイトル通り「残酷」とは内容にあってると思います。
前半を視聴してる時は、大げさなタイトルだと思ったんですけど。

王もやっと、正気になったようですが遅い。
最終回はどうなるんでしょ。
予告では、王妃を殺そうとするヤムジョンのようです。

キム・ヒョンジュが演じるヤムジョンの演技、迫力ありますね。
昔、「ガラスの靴」を見た時、こんな立派な女優になるとは思いませんでした。

スンソン君を王にするため・・ではなくて、気に入らない人を殺してるだけのような気も。
もはや、狂ってる感じです。



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌