キム・ヒョンジュ 花たちの戦い 宮廷残酷史 46話あらすじ

息子を王にしたいヤムジョンの計画、成功するのでしょうか。

キャスト
キム・ヒョンジュ、チョン・テス、チョン・ソンウン、キム・ジュヨン、イ・ドクファ

DVD



46話

毒を飲む嬪宮だが、死にきれず苦しみだす。

宮殿
我に返り、嬪宮の刑の中止を命じる王は意識を失う。

王の言葉を聞いて、嬪宮の家に駆けつけるキム内官だが間に合わない。

「嬪宮は苦しめばいい・・」と、大笑いのヤムジョン。
ヤムジョンの指示で、毒の量を故意に減らしたため、簡単には死ねなかった嬪宮。

王が中風の症状となり、ヤムジョンの存在もわからない。
生ける屍同然・・と、知るヤムジョン。
「王さまは私の胸で死ぬわ。」
遺言は聞くと言う。

ヒョンイクから、キム・ジャジョムが謀反を起こすつもり・・と聞いて、防ぐと言うヤムジョン。
息子を王にするため、王を助けろと命じる。
「今、亡くなったらポンニム大君が王になるのよ」

ヤン内官に、嬪宮の最期の様子を聞くヤムジョン。だが、気の毒で見ていないと言われ、激怒する。

キム・ジャジョムと話すヤムジョン。
「今、王さまは私の手中にあります。謀反を起こさずとも、スンソン君を王にすることは可能です」
都と宮殿にいる兵を退けて、と言うヤムジョン。

「ポンニム大君は嬪宮を救えなかった。徳が足りぬ。だから、スンソン君を世継ぎにする」
王にこの遺言を言わせる、と言うヤムジョン。

チョ・ギに、顧命大臣になれば思い通りにできる、と謀反を中止するキム・ジャジョム。
(顧命大臣・・王の遺言を聞き、執行する者。ヤムジョンはこれになろうとしていた。)

王と話すキム内官。
意識を取り戻し、すべてを正したい、と後悔する王。
私に任せてください、と答えるキム内官。
「余はこれ以上、ヤムジョンの出す薬は飲まない」と言う。

王妃に会い、提案するヤムジョン。
「自ら、宮殿を出れば、家族を助ける」と言うヤムジョン。
「好きにすれば良い。ここを動かない」と答える王妃。
王妃の父に死を与える、と笑うヤムジョン。

王の看病に、幼い子供を置いて行くキム内官。スンソン君に、看病を命じるヤムジョン。

ヤムジョンの父親・・として、村人から石を投げられるチョ・ギ。
娘の恨みを受けている、と地方に行く、とキム・ジャジョムに申し出る。

家に戻るチョ・ギは、妻オクとヒョンイクの浮気現場を目撃。
オクに罵倒され、怒るチョ・ギはオクとヒョンイクを殺してしまう。

母オクと、ヒョンイクの死を知るヤムジョン。
伝染病が出た事にして、使用人も皆殺し、家を燃やすことを命じる。
チョ・ギの息子3人も殺せと。

1人で母を思い、悲しみに耐えるヤムジョン。不安で泣くヤムジョンは、アヘンを飲む。

王妃に仕えてるパク尚宮に、毒を手渡すヤムジョン。だが、パク尚宮は王妃にヤムジョンの悪事を教える。

毒が証拠になる、とポンニム大君に相談する王妃。
今はその時ではない、と時期を待っているポンニム大君だった。

ヒョンイクの弟子を呼ぶヤムジョン。
ソヒョン世子に打った鍼を、王さまに打てと命じる。

キム・ジャジョムに、ヤムジョンの様子を報告するキム尚宮。
「最近のチョ貴人は異常です」
アヘンを飲んでいる、と教えるキム尚宮。

宮殿
目を覚ます王は、幼い子を見て世孫と勘違いする。
「悪かった・・」
世孫と思い、謝る王。

続く・・

王の命は長くないようです。
でも、最後に我に戻った感じで、キム内官にすべてを正すよう命じてました。
キム内官、簡単に殺されてしまいそうです。

ヤムジョンは、キム・ジャジョムを殺す計画のようでびっくり。いずれ、王妃も始末しそうです。

王を大殿に閉じ込め、誰も入れないよう指示してるヤムジョン。
母とイ・ヒョンイクもいなくなり、スンソン君即位だけに執着しそうです。



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌