スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

キム・ヒョンジュ 花たちの戦い 宮廷残酷史 最終回(50話)あらすじ

超オススメ♪宮殿の主になりたい!息子を王にしたい!野心溢れる女の権力争いが凄まじいです。でも面白い!

キャスト
キム・ヒョンジュチョン・テス、チョン・ソンウン、キム・ジュヨン、イ・ドクファ

花たちの戦い ~宮廷残酷史~ DVD-BOX1 全8枚セット
花たちの戦い ~宮廷残酷史~ DVD-BOX1 全8枚セット
2014
売り上げランキング : 99802


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


全50話ネタバレあらすじはここをクリックして下さい



最終話(50話)

王が逝去、大妃になるチャンニョル王妃。

ヤムジョンに毒を下さないポンニム大君を怒り、即位の懿旨を下さない大妃。頭を下げ、大妃に頼むポンニム大君だった。

王となるポンニム大君(第17代 孝宗)は、領議政にキム・サンホンを任命。

キム・ジャジョムが四肢切断の刑・・と、知るヤムジョン。挨拶に行くヤムジョンだが冷たい大妃。

新王妃に、子供に会えないのは辛い・・と泣いて悲しむフリのヤムジョン。

ヤムジョン殿閣の警備を解いた!と、王を怒る大妃。

「ヤムジョンを生かすのは父上の遺言」と考える王。
だが、何か企んでいる・・と思う大妃。

オンニョンに頼んだ呪いグッズを受け取り、王が通る道に埋める、と言うヤムジョン。
呪いで、王は死ぬと信じている。

王が死ねば、スンソン君が王になれる。インピョン大君もいるが、殺せばいいと言うヤムジョン。

王に宮殿を退きたい、と申し出るキム内官。
先王の墓守をしたい、と言うキム内官に、支えて欲しいと頼む王。だが、引き止められない、と言う。

王を呪いで殺す・・と言うヤムジョンを心配するオンニョン。

翌日、埋めた呪いグッズが見つかり、牢に入れられるヤムジョン。

「ヤムジョンは王様に呪いをかけたのです・・」と、王に言う大妃。

ヤムジョンを拷問にかけ、誰を呪ったのか白状させようとするが・・
必死で抵抗、「どうせ殺すなら、毒をもってきて!潔く死ぬ」と言いだすヤムジョン。
呪ったのは王でなく、大妃だと叫ぶ。

先王に仕えた側室なので、拷問で体を傷つけるわけにはいかない。
毒薬を提案するキム・サンホン。
王はヤムジョンに毒を下す決意をする。

ヤムジョンが毒を飲もうとする瞬間、大妃が来て止める。
「簡単には死なせない」と、微笑む大妃。

王にヤムジョンをください、と頼む大妃。
断る王に言う。
「チョ貴人を庇っていては、先王の汚名を晴らせません。」

息子、孫、嫁の命を奪った先王の汚名をそそぐには、チョ貴人に罪を問う必要がある、と言う大妃。
民に処罰を委ねるのです、と。

「そうしない限り、民は亡き先王を恨み続けます」
「腹いせがしたいのだろう、ご勝手に!」と、怒鳴る王。
ほくそ笑む大妃。

縛られた姿をスンソン君、ヒョミョン王女に見られ、苦悩するヤムジョン。

「宮殿から追放せよ」と王命で、縄を解かれ1人、出て行くヤムジョン。

宮殿の外でヒョクの幻に背を向け、民に向かうヤムジョン。

ヒョミョン王女と一緒に、ヤムジョンの遺体を発見するヒョク。
変わり果てた姿に涙を流す2人・・。

----------完----------

ヤムジョンは民になぶり殺されたのです。
これなら、毒殺の方が良かったでしょうか。

ヒョクの登場が遅くて。民に襲われた時に、助けに来ると思ったんです。でも、ヒョミョン王女を迎えに行った帰り・・見つけた風なラストでした。

あんな死を迎えるため、多くの命を奪ったのか・・と、大妃の言葉が印象的でした。

王になったポンニム大君は優しい人でしたね。
あんなヤムジョンでも、助けてくれたし、父の遺言を守ろうとしてました。

良い息子2人がいて、ヤムジョンに惑わされた仁祖の人生も凄かったです。

何より、側室の娘として生まれ、宮殿への憧れから、野心で上り詰めるヤムジョンに驚きでした。

脚本もとても良くて、回想シーン、カットして良いと思える無駄なシーンも本当に少なかったです。これだけ長いと、遊びの部分が多いはずなんですけど。
3月からKNTVで放送が始まり、終わったのがこの9月です。

ヤムジョンを演じるキム・ヒョンジュの迫力、最後まで糸が張り詰めたような女優根性でした。

ヒョクを演じるチョン・テス氏の号泣シーン、これも良かったです。
幼い世孫がすごく可愛かったわ。

ドラマとしてすごく!面白かった。
BSや地上波になれば、カットがあると思いますが出来れば、ノーカットで見て欲しいですね。

ヤムジョンと書いてますが、ドラマでは「チョ貴人」と呼んでいます。
最終回の前半で、王となったポンニム大君。そして、大妃とはチャンニョル王妃の事です。
(名前変更です)

最後まで読んで下さった方、ありがとうございました。

2015/5
このブログでは現在、「パンチ 余命6ヶ月の奇跡」「マイシークレットホテル」「キルミー・ヒールミー」「モダンファーマー」を書いてます。

「トライアングル」「3度結婚する女」「美女の誕生」「運命のように君を愛してる」
「夜警日誌」「私はチャン・ボリ!」「ホテルキング」
「ドクター異邦人」「ミスコリア」「未来の選択」
「ずる賢いバツイチの恋」「弁護士の資格 改過遷善」
「百年の花嫁」「3days」「エンジェルアイズ」

「怪しい家政婦」「スキャンダル」「キレイな男」「グッバイマヌル 僕と妻のラブバトル」
花たちの戦い 宮廷残酷史」「隣人の妻」「愛してもいいんじゃない」
「ナイン 9回の時間旅行」「主君の太陽」「太陽がいっぱい」

「相続者たち」「君の声が聞こえる」「秘密」「金よ出てこい☆コンコン」
「野王」「王女の男」「会いたい」「女王の教室」「私たち、恋してる」
「星から来たあなた」「グッドドクター」「男が愛する時」

「TWO WEEKS」「清潭洞<チョンダムドン>アリス」
「私の10年の秘密」「サメ 愛の黙示録」
「最高です!スンシンちゃん」「応答せよ 1997」
「九家の書」「追跡者(チェイサー) 」

「私たち結婚できるかな?」「私の恋愛のすべて」「チョンウチ(田禹治)」
「ゆれながら咲く花」「ネイルサロンパリス」「ザ・ウイルス」
「その冬、風が吹く」「オフィスの女王」

「蒼のピアニスト」「となりの美男(イケメン)」「I LOVE イ・テリ」「マイラブリーブラザース」
「いとしのソヨン」「妻の資格」「シンイ 信義」「棚ぼたのあなた」
「アラン使道伝」「メイクイーン」「アイリス2」「ビッグ」

「福寿草」「キムチ 不朽の名作」「赤道の男」「フルハウスTAKE2」
「太陽を抱く月」「優しい男」「ウララカップル」
「ゴールデンタイム」「ペクドンス」「ケベク」
「イニョン王妃の男」「紳士の品格」「ファントム」「キング Two Hearts」

「7級公務員」「ドラマの帝王」「ロマンスが必要2」「乱暴(ワイルド)なロマンス」
「アイドゥアイドゥ 素敵な靴は恋のはじまり」「愛の贈り物 My Blessed Mom」「ファッション王」
「神々の晩餐 シアワセのレシピ 」「シンドローム」

「マイダス」「光と影」「シークレットガーデン」
「ハイキック3」「結婚の裏ワザ」「お願い、キャプテン」「恋せよシングルママ」
「きらきら光る」など、多数のレビューは終わっています。

レビューはカテゴリか、レビュー済みドラマリスト(あいうえお順・ここをクリック)を見てくださいね。

「私の人生の春の日」「モンスター 私だけのラブスター」「ママ 最期の贈り」
KNTVで放送、レビューを予定しています。

本宅ブログ・韓ドラの奇跡もよろしくお願いします。
(「ファンジニ」「トキメキ☆成均館スキャンダル」など、過去のドラマはこちらにあります)
「奇皇后」レビュー中です。
http://donglove.blog39.fc2.com



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。
関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。