スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

ソ・ジソク 愛してもいいんじゃない 43-44話あらすじ

穏やかに暮らす平凡な日々こそが幸せ。それを感じる家族愛のストーリー。

キャスト
ソ・ジソク、ホン・スヒョン、イ・サンヨプ、シン・ダウン、ハン・ゴウン、キム・スンス

愛してもいいんじゃない DVD-BOX2(9枚組)
愛してもいいんじゃない DVD-BOX2(9枚組)
エスピーオー 2014-11-05
売り上げランキング : 50726


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



ミジュとジェミンの関係を知ったスネ。
ヘシンに会い、再婚は諦めるからジェミンの異動辞令を取り消してほしい、と頼む。

ジェミンの異動はミジュとは関係ない。新人だから、課長に行かせよう、とヘシンに提案するヒジェ。

ビョンジュがパイプカットしてた事で、ショックのジヨンは離婚すると言いだす。

ビョンジュと話すスネは、子供の頃にホソプが浮気した事で傷ついたのだと本音を知る。
「傷つく子供なんていない方がいい。俺のような子供はいらない」と、言う考えに驚くスネとホソプだった。

ビョンジュの心の傷も知らず、避妊してた事で怒り心頭のジヨンを慰めるスネ。
離婚するなら、私が慰謝料を払う。でも、ビョンジュはあなたを愛してたと言う。

スネに、ミジュたちの事を話したユジンは後悔する。
スネの店に行くも、休みで会えない。
父ヒョンスには秘密にしてほしい、と頼みたいユジン。

ミジュと会うジェミン。
「お母様を傷つけたことは悪かった」と謝るジェミン。
「父には知られたくない」とスネと会う事に。

スネに会い、泣いて頼むジェミン。
「父には内緒にして欲しい。父との幸せを諦めないください」と言う。

ミジュに、「あなたの相手はジェミン君でも良かった」と言うスネ。
ヒョンスには秘密にすると言う。
「すべて無視して幸せになって」と、スネに言うミジュ。

北京支社への転勤辞令が出る日、ジェミンの名前はなかった。
「チーム長が頼んだ?」と、ハギョンに聞くジェミン。

ヘシンに会い、転勤するには未熟だから、と言われるジェミン。
「ハギョンに心を整理する時間を与えて。同僚以上の関係は認めない」と告げるヘシン。
「そんな心配はありません」と答えるジェミン。

ユラと会うジュンソン。
お酒を飲んだユラのため、車を運転するジュンソン。
ランチに誘い、「嫌なら来なくてもいい・・それで諦める」と告げる。

ヒョンスに会うスネ。
「私たちの記念日の旅行、日程を繰り上げませんか?」と聞くスネ。

44話

離婚を考えているジヨンを食事に誘い、慰めるミジュとウンジュ。

ユラを店につれて行き、母と会わせるジュンソン気を使ってくれ、優しいジュンソン母に安堵するユラ。

ユラが新しい恋を始め、応援するユジン。

ビョンジュを病院に連れて行き、パイプカットを元に戻す手術を受けさせるホソプ。殴って悪かった、父親としても・・と、ビョンジュに謝罪する。

家に戻り、ジヨンに言うビョンジュ。
「お前じゃなければダメだ。子供を作るから、許して欲しい」
手術を受けた事を報告するビョンジュ。
泣いて怒るジヨンだった。

ヒョンスが旅行に行ったと知り、ミジュに連絡するジェミン。
「最後かもしれない、理解してあげて・・」と言うミジュ。
自分のせいで、父がすべてを知ったと気が付くジェミン。

「俺のせいだ。俺なんて生まれてこなければ良かった・・」
自分を責めるジェミンを慰めるユジンたち。

母が残した手紙をジェミンに見せるユジン。
「愛する息子よ」
亡き母の手紙を読み、幸せな気持ちになるジェミン。
母に愛されていた・・ジェミンには大きな勇気だった。

ヘシンと一緒に、指輪を選びに行くミジュ。帰りに家に寄り、祖母の形見を受け取る。

スネはヒョンスに旅行を早めたい、と言う。
病気を隠してるヒョンスも賛成。すぐに旅行へ行く2人は、幸せな想い出を作る。

「これ以上、欲張ると罰があたりそうです。再婚は我慢します」と言うスネ。
「これ以上、望むのは貪欲だ。これで我慢しましょう」と答えるヒョンス。

続く・・

ヒョンスとスネの再婚はどうなるんでしょう。
年を取った親の再婚には、反対する子供が多いと思います。でも、残された時間を好きな人と一緒に・・と、気持ちもわかりますね。

ヒョンスとスネは、お互いを必要としています。
特に病気で、心細いヒョンスにはスネの愛が不可欠でしょう。

ジェミンとハギョンは変わらず、ヘシンの言いつけを守り、友だちでいる状態です。

ミジュとハリムは結婚に向かい、幸せな2人ですね。



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。
関連記事
スポンサーサイト
2014年09月11日 | 愛してもいいんじゃない

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。