スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

キム・ジェウォン スキャンダル 34話あらすじ

実父の悪事が判明したら・・刑事として生きるウンジュン。

キャスト
キム・ジェウォン、チョ・ジェヒョン、キ・テヨン、シン・ウンギョン、パク・サンミン、キム・ギュリ

OST



34話

スヨンが危険・・と感じるウンジュン。

ミョングンに聞くと、友だちとキャンプで、1泊旅行に行ったと言う。スヨンと一緒のジュンヒョクを捜すウンジュン。

キャンプ場
スヨンを騙して、襲うジュンヒョク。
ウンジュンが駆けつけ、ソン次長を殺した奴!として、手錠をかける。
驚き、ショックを受けるスヨンを慰めるウンジュン。

スヨンがテハの指示で、襲われそうに・・と、ショックを受けるミョングン。

キム医師に嘘をついて、裁判を邪魔したマンボク・・と、呆れるファヨン。
離婚訴訟で、テハの味方になったと感じ、その場でマンボクを解任する。

驚くマンボクを、自分の弁護士に任命するテハ。
総合失調症の薬を飲まされた時の証人、キム医師は来ない。代わりにジュランを呼ぶファヨン。

ジュランが自分を裏切り、ファヨンの側についた事に驚くテハ。

ファヨンが薬で朦朧としてる映像を提出、テハから薬を飲まされ、動けないファヨンだった、と証言するジュラン。
別荘の管理人も、証人として呼んでいたファヨンだった。
窮地に追い込まれるテハ。

ギチャン、ソン次長事件など、捜査記録があるウンジュン・・と知るマンボク。机から資料を盗み、燃やそうとする。

「あいつは俺からすべてを奪った。姉さんと俺のために」と言うマンボク。
「昔のあなたと別人のよう・・よく考えて。あなたが奪ったのよ。」
最後の一線は越えないで、と言うジュハ。
「僕は汚い人間になっても、自分の居場所と自分自身を守りたい。2度と奪われたくない」
資料を燃やすマンボク。

2人の会話を見ていたウンジュンに、資料を燃やした事を教えるマンボク。
「父さんには勝てない。父さんを選ぶか、去るか。だから、母さんは去った」と言うマンボク。

カン専務のお見舞いに行くウンジュン。
テハの裏金資金は6兆ほどある、と教えるカン専務。
「一緒に盗むか?」
生まれ変わった証拠に、一緒にやろうと提案するカン専務。
株は買わず、売ると言うウンジュン。
大株主にならず、味方を増やすウンジュンなのだと理解するカン専務。

地検長に会いに行くウンジュン。
「コン・ギチャン、ソン次長の殺害を指示したのは俺です」
自首しに来た、と言うウンジュン。
シン・ガンホとキム・ジュンヒョクに殺害を指示しました、と。

テハに会いに行き、謝罪するミョングン。
「何でもする。ここで終わりにしよう。望みはなんだ?25年も、お前からウンジュンを奪ってすまなかった。スヨンには手を出さないでくれ・・」
テハに土下座で、懇願するミョングン。

「簡単に言うな。お前のせいで・・あいつは誘拐犯のお前を父親だと思っている・・」
激怒するテハは、ミョングンを屋上に連れて行く。

「お前の謝罪が本気なら、ここから飛び降りろ。」
行動で示せ、と命じるテハ。

続く・・

ウンジュンは、実父テハの罪をすべて自分のせいにしました。
これで、父親が正気になって欲しい、と最後の願いのような感じでしょうか。捜査資料も焼かれ、証拠がないウンジュンです。

ジュランが裁判で、ファヨンの味方をしたのは、ウンジュンを襲った事で弱みがあるからでしょうね。
カン専務を助けてもらってるし。

本妻と愛人の2人。
共通してる事は、子供の為にテハとの生活を耐えていた事です。いつか、子供にテハの財産を・・と、考えてるファヨンとジュラン。
母親としての思いは同じなのでした。

スヨンを襲うジュンヒョクも呆気なく、ウンジュンにボコボコにされて解決です。

以前、テハの幽霊会社から盗んだお金は児童財団と、ゴニョンが亡くなった事件の被害者家族に株を与えていたウンジュンです。



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
2014年09月15日 | スキャンダル

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。