スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

キム・ジェウォン スキャンダル 35話あらすじ

後半、ドキドキの展開と切ない親子愛のストーリーです。泣けた!

キャスト
キム・ジェウォン、チョ・ジェヒョン、キ・テヨン、シン・ウンギョン、パク・サンミン、キム・ギュリ

スキャンダル DVD-BOX1

B00QUFX64Q
ポニーキャニオン 2015-04-15
売り上げランキング : 57146

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


35話

屋上
テハに言われ、自殺しようと手すりを跨ぐミョングン。

ウンジュンの言葉を思い出し、「死ぬ訳にはいかない・・すまない。助けてくれ」と、テハに手を出すミョングン。
「お前は死ねないだろう・・」と、助けるテハ。

デモをする人たちに驚くウンジュン。
4つの島をつなげ、4シティーというテーマパークを作る事を知る。
土地を返して欲しい、と言う人々。

500億の融資を受けた4シティーの保証人は自分・・と驚くジュハ。ジヌンの仕業・・と考える。

会社
会社に来たミョングンに言うウンジュン。
「俺がどんな選択をしても、見守って欲しい」

ファヨンと会うマンボク。
「僕が裏切っても味方になって。」
冷静に断るファヨン。

ウンジュンの捜査日誌を燃やした、と言うマンボク。
「僕が母さんの息子を止めてみせる。テハグループにも、父さんにも何も起きない。必ず、食い止める。父さんを最後まで守り抜く」と、ファヨンに言うマンボク。

裁判に向かうテハたち。
「俺を父親と思ってないから、暴露するんだろう・・」
ウンジュンの言葉を思い出し、怒るテハ。
部屋に入り、ソ地検長に自首するウンジュンに驚く。

ソ地検長を、愛人の写真で脅すテハ。
この件を俺たちで封じよう、と言いだす。
カン専務が来て、「写真に隠された会長の真実を、俺が暴露します」と言う。
指示されたと。

ウンジュンが、テハの代わりに2件の殺人事件を教唆した・・自首・・と、知るファヨン。
「俺たちが、ウンジュンを追い詰めた」と言うテハ。

ソ地検長と話すファヨン。
「彼は父親を信じている。身代わりになれば、父親が自首すると信じてるんだ」
君の息子をエサに、チャン会長を捕まえる、と言いだすソ地検長。
「あの人は自首しない」と慌てるファヨン。

ウンジュンがテハの身代わりに自首、起訴されたと驚くジュハ。グループを守るため、会長が今、退くべきだと言うジヌン。

屋上で、ウンジュンと話すジュハ。
「あなたが収監されたら、私が出すわ」と言うジュハ。
「ゼウスを壊そう。」と言うウンジュン。
変わらない父をウンジュンが止めた、とその思いに感謝する。

テハを怒るファヨン。
「あなたがやったと、自首しなさい。罪もない私の父を刑務所に入れて、今度は息子まで?」
「あいつが選んだ事だ」と、言い返すテハ。

「あの子は父親を待ってる。ウンジュンを助けて・・子供の頃から、あの子はあなたを待っていた。」
テハにしがみつき、泣いて懇願するファヨン。

TVのニュースで、ウンジュンの起訴を知るミョングン。

マンボクと話すウンジュン。
「母さんにとって、俺は誰かの代用品でした。」
不安だった子供の頃を打ち明けるマンボク。
「俺もそうでした・・父さんにとって俺はこの世で、たったひとつの代用品だったんです。俺の代わりになる代用品はこの世にない」と、言うウンジュン。

裁判は終わるまで諦めない、と言うウンジュン。
「なぜ、死んだ人のために・・」と、理由を聞くマンボク。
「生きていくため・・もう一度、父さんを愛したい。」と、答えるウンジュン。

テハと話すマンボク。
「緊急理事会で、解任される父さんだ・・グループを守らないと」と、テハに言うマンボク。
会社か、検察か・・どちらにするかと聞く。

病院に運ばれるミョングンは危険な状態に・・

会社に行く、と言うテハを待つマンボク。

準備するテハは、ウンジュンが子供の頃に描いたペンギンの絵を見つける。
「ウンジュンは、父親が助けてくれるのを待ってるわ・・生まれてからずっと、あなたを待ってるのよ」
今度こそ、あの子の所へ行ってあげて・・、ファヨンの言葉を思い出すテハ。

絵を握りしめ、急ぐテハにすべてを理解するマンボク。

裁判に向かうウンジュン・・そこへテハが駆けつける。
「自首します・・俺がすべてやった」
ソ地検長に告げるテハ。

「来ると信じてた・・」と、驚くウンジュン。
「今日は間に合ったぞ、ウンジュン・・」と、涙を流すテハ。

続く・・

良かったわーー。もう、ラストはすごく泣けました(^_^;)
まさか、テハの告白で泣けるとは。
来ると信じてたけれど、泣けるドラマと思ってなかったわ。

子供の頃、ウンジュンはずっと、父親を待っていたのでした。そんな思いを、ファヨンがテハに伝えたのです。
そのシーンがとても良くて。

逆にテハに去られ、すべてを失うマンボクの悲しみも可哀相でした。大好きな父親が、目の前から去って行ったのです。
これは辛いですね。

ファヨンの思いも通じて、ジュハもウンジュンを理解してくれた。
ウンジュンの純粋で、父親を愛する気持ちが勝ったのでしょう。
残り1話、改心するテハと変わるグループでしょうね。

あとはウンジュンを待つアミ。
そしてミョングンとの別れでしょう。



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
2014年09月19日 | Trackback(0) | スキャンダル

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。