スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

ソ・ジソク 愛してもいいんじゃない 47-48話あらすじ

親子愛を丁寧に描いてるストーリー。泣ける家族愛です。

キャスト
ソ・ジソク、ホン・スヒョン、イ・サンヨプ、シン・ダウン、ハン・ゴウン、キム・スンス

愛してもいいんじゃない DVD-BOX1(9枚組)
愛してもいいんじゃない DVD-BOX1(9枚組)
エスピーオー 2014-10-02
売り上げランキング : 6809


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



47話

父ヒョンスが、シルバータウンに入る、と言いだした理由は、再婚出来なかったから・・と、考えるユラ。
怒ってジェミンに言う。
「あんたが黙って北京に行ってれば・・我慢してくれれば・・」
ジェミンとミジュとの関係を知ったから、再婚を諦めたのよ、と言うユラ。
ユラの言葉に傷つくジェミン。

ヒョンスがシルバータウンに入るのを延期させ、心の準備をしよう、と考え直すユラたち。

ヒョンスの部屋で、薬を見つけ、肺の病気だと知るソンフン。手術する必要がある、とユジンとユラに説明する。
「私たちに病気を隠して・・」
ショックを受けるユジンとユラ。

ヒョンスと別れ、2人の想い出の写真を見つめるスネ。

ハギョンとジェミンを、同じ部署に置く事を不安に思うヘシン。
「顔を見ながら、2人で乗り越えることだ」と、言うヒジェ。

旅行から戻り、ハリムと一緒にスネ家族に挨拶に戻るミジュ。

改心したホソプは、ミジュに無事、育ってくれた事、感謝を告げる。

ヒョンスの病気を知り、手術を受けて欲しいと説得するユジン、ユラ、ソンフン。
「母さんの看病で、苦労したお前たちが忘れられない。2度とあんな思いはさせたくない。お前たちのお荷物になりたくない」と、言うヒョンス。

ソンフンに、「手術中に死ぬのは構わない。だが、意識が戻らず、ユジンたちに看病させるのがイヤだ」と言うヒョンス。

ユジンから、ヒョンスの病気を知り、心配するジェミン。
母の手紙を見せて、「父さんが頼れる息子になりたい」と言う。

心細くなり、スネに会いたくなるヒョンス。
だが、「私はもう、あなたの力になれない」と素っ気ないスネだった。
病気のことも相談出来ず、ユジンからの電話にも出ない。

ヒョンスが心配になり、ユジンに電話するスネ。だが、ヒョンスが病気とも言えず、元気だと嘘をつくユジンだった。

携帯を置いて外出、連絡出来ないヒョンスを心配、苛立つユジン。
「シルバータウンに入って、死んだら会いにいくわ」
怒り、ヒョンスに酷い事を言うユジン。

心配なので本気で怒り、酷い事を言ってしまうユジンでした。

ヒョンスの親として、子供に苦労させたくないと思いに泣けました。浮気した事で、良い父親じゃなかった・・と、今も後悔してるヒョンスです。


48話

心配してくれるユジンたちに感謝、手術を決意するヒョンス。スネには内緒にして欲しい、と言う。

入院したヒョンスには言えないが、難しい手術で、完治も断言出来ないと知るユジン。

ヒョンスの手術のため、ハギョンに会社を休みたい、と申し出るジェミン。
「そんなに私がイヤ?目も合わさないわ。理由は?」
追究するハギョンに、父の手術だと答えるジェミン。

中国への移動命令が取り消しになったのは、お父さんが来て、息子と離れたくない、と言った事を教えるハギョン。

ユジンに、「今の父さんには、ホンさんが必要なのでは?」と、提案するジェミン。
だが、「父さんも、ホンさんには秘密にして欲しい、と言った。今さら、甘える訳にはいかない」と言うユジン。

病院に行くビョンジュは偶然、ヒョンスがいるのを目撃する。
スネに会いに行き、商店街の店の様子を聞くビョンジュ。
「あの方と別れたのは病気だからだろう。忘れた方がいい・・」
再婚を諦めたのは、病気が原因で別れたのだ、と考えるビョンジュ。
ヒョンスが病気・・と、驚くスネ。

ハリムに収入を聞いて、家にお金を入れる事を提案するミジュ。
「一緒に暮らしながら、家族になるんだと思います」
ミジュの提案を理解出来ないヘシン。

見返りを期待?腹黒いのかしら・・言われ、笑うミジュ。子供として、お小遣いを出せるのは嬉しいと言う。
ハギョンにも、お金を入れるよう、要求するヘシン。

ヒョンスが心配なスネは病院に行く。
ジェミンたちがいない隙を狙い、ヒョンスの病室に入るスネ。

「必ず、生きて。元気になり、子供たちに囲まれて下さい。」と、約束させるスネ。
スネとの再会に喜ぶヒョンス。

ホソプとヨニの店に来るヒジェ、ヘシンたちは家に招待する。

ヒョンスの手術は無事に終わるが、意識を取り戻さない。

無事を祈るスネ。

続く・・

なんだか私まで、祈りたくなる展開でした。
こういうドラマはすべて、ラストにはハッピーエンドなんですけどね。

ヒョンスとスネの親の思い、これに感動したドラマです。

家族はみんな、ケンカしても愛して愛されている。
すごく伝わってくる内容ですね。



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
2014年09月23日 | 愛してもいいんじゃない

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。