スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

チュ・サンウク ずる賢いバツイチ女 7話あらすじ

まったり、楽しめる作品です(*^^*)

キャスト
イ・ミンジョン、チュ・サンウク、キム・ギュリ、エル、ソ・ガンジュン

ずる賢いバツイチ女 OST (MBC TV ドラマ) (韓国盤)
ずる賢いバツイチ女 OST (MBC TV ドラマ) (韓国盤)Various Artists ハロービーナス ユ・サンウン

Loen Entertainment 2014-04-28
売り上げランキング : 96456


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



7話

仕事中、難しい用語に困惑するエラ。苦労しているエラを慰めるスンヒョン。

エラ母の差し入れを食べるジョンウは美味しくて感激。
元女房の事をキル秘書に聞かれ、エラを思い出す。
料理中、自撮りするエラだった。

ジョンウに電話するスチョル。
容器を返してほしい、エラに渡してくれと言う。

仕方なくエラを屋上に呼びだし、容器を返すジョンウ。
「お礼を言ってくれ・・それから・・気持ちは有り難いが重い」と、言う。
だが、話し終えるとすでにエラはいなかった。
このシーン、面白い♪

皆とランチするエラ。
メッセンジャーサービス改善のため、公募があると言うワンチーム長。
エピソードとして、ジョンウとの想い出を語るエラ。

エラの先輩ピ・ソンヒは、エピを盗み応募、当選する。

仕事で、男性に会うヨジン。
「君の事情は知っている。僕との結婚は悪くないビジネスだ」
失礼な男に怒り、結婚相手はいると嘘をつくヨジン。
遅れて来たジョンウを、結婚相手と紹介する。
ヨジンを侮辱する男を殴るジョンウ。

ジョンウと話して、「私にあなたの知らない事情があれば?」と、聞くヨジン。
「理解するよう努める」と答えるジョンウ。
なぜ、ジョンウが離婚したのか理解できない、と言うヨジン。

夫に離婚届けを送った妻。
勝手な事をした!と、激怒する夫は部屋を荒らす。
母のアトリエを荒らした父・・と、理解するスンヒョンはエラと一緒に部屋を片付ける。
明るく優しいエラにドキドキのスンヒョン。

車でエラを送る、と誘うヨジン。
ミニョンからの電話で、ルームメイトがいると話すエラ。
「早く独立したいから、結婚したんです」
結婚したけれど、離婚したのだと打ち明けるエラ。

エラを降ろし、考えるヨジン。
「別れたあと、しきりに会うのは何故かしら」
キム秘書に聞くヨジン。
「終わってないからでしょう・・」と答えるキム秘書。


家を女性と一緒に片付けた、とジョンウに言うスンヒョン。
「ミスをくり返さない懸命な女・・男が揺らいだ時、つかまえてくれる女」と言うスンヒョン。
そんな女が?と、感心するジョンウ。

「絶対に避けるべきタイプの女は分かるか?・・セコい女、美人だが根に持つ女・・」と言うジョンウ。
「元女房?会うべきだった」と言うスンヒョン。

会社
先輩のピ・ソンヒのエピが、公募で1等になる。
「彼に送るメッセージを、誤送信で両親に・・」
エラのエピでは?と、気が付くスンヒョン。
だが、ワンチーム長は陰口は良くない、と誤魔化して去る。

エラを呼びだし、「あなたの案が、私の応募によって脚光を浴びたの」と、言うソンヒ。
後輩をサポートした、と言われ怒るエラ。
「私のエピを売って・・あんたは泥棒よ、謝って」
大事な想い出、と言うエラともめるソンヒ。

そこへ来たジョンウに言うソンヒ。
「最近の後輩は怖いです」
呆れるエラ。

エラを呼び出すジョンウ。
「信じた俺がバカだった。騒ぎを起こさないと、仕事が出来ないのか」
先輩とケンカした、と指摘するジョンウ。

「自分の気持ちが優先で、すぐ感情的になる。」
事情があったのよ、と言うエラだが聞いてくれない。
2人のやり取りを見ていたヨジン。

急な仕事を押しつけられ、1人残業となるエラ。
軽食を買った帰り、エレベーターの中でジョンウと再会する。
残業してるのよ、とジョンウに文句をいうエラ。
「あなたの無料メール・・」
私の提案がきっかけ、と言うエラ。

結婚時代
メール代が高く、無料でメール出来るソフトを開発して、と言ったエラだった。その後、開発に成功したジョンウは社長。

お礼に飯でも・・と、思うジョンウだが、エラの残業に付き合うスンヒョンがいた。

メッセンジャーのリニューアル後、PRとしてエピソード公募の当選者と、CMで共演するジョンウは驚く。

当選者のソンヒは、エステで顔が腫れてアウト。
エラが代打として撮影に来る。

続く・・

サンウク氏の表情、すごくいいですね。
ラブコメだと、いつもの固いキャラと違う雰囲気がてんこ盛り、新たな魅力を感じます。
好みのタイプではないけれど、演技が上手いと思います。

イ・ミンジョンも本当に可愛い。
この2人のラブラブシーン、「私の恋愛のすべて」と、どっちが良いかしら。
あれも、ハマって楽しんだドラマでした。

このタイプの作品は、ラストはハッピーエンドと分かってるので安心ですね。



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
2014年09月23日 | ずる賢いバツイチの恋

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。