スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

ジョン・ヨンファ 未来の選択 8話あらすじ

タイムマシンで来たのよ、と言われても信じられないですよね。

キャスト
ユン・ウネ、ジョン・ヨンファ、イ・ドンゴン、ハン・チェア、チェ・ミョンギル

DVD



8話

セジュから、YBSのオーナーなら・・と聞かれ、それなら謝る、と答えたシン。
セジュの言葉が気になり、履歴書で調べる。ヨンゴングループの歴史もチェックする。

“未来のミレ”を追っ手から匿っているイ会長は、隠し穴で監視していた。
電話の会話から、セジュがミレを好き?と知るイ会長。

“未来のミレ”の目の前で、セジュに電話で確認・・ミレが好きだと確信するイ会長。
「1度、会って見たら?」と、ミレに会う事を提案する“未来のミレ”。

変装してバス停にいるミレに声をかけ、様子を探るイ会長。親切なミレに、セジュが好きになった理由も納得する。

モーニングチームは話し合い、希望をテーマにした企画「パンドラの箱」に決める。まずは、パイロット版の制作にかかる。
最初のテーマは家。

ユギョンから、「セジュがミレに告白する」と聞いて、シンを騙してバーに行かせた“未来のミレ”。
ユギョンにバレてしまうが開き直る。

ミレが招待した・・と、聞いていたシン。
だが、シンは
「ミレがそんな嘘は言わない。彼女はまだ、すれていない」と感じていた。
ミレは計画的な事はしない、と信じているシン。

「じゃあ・・私はもう、すれてしまったの?」と、考える“未来のミレ”だった。

ユギョンと会うミレ。
「思わせぶりは残酷だわ。彼にハッキリ言って」と、言われているミレ。

セジュに会い、「私はやっぱり・・キムアナ(シン)を・・」と言うミレ。
「なぜ、キムアナなんだ?一目惚れか?」と、追及するセジュ。
「信じないだろうけど・・おばさんが教えてくれた・・キムアナが私の未来の夫だと・・」と言うミレ。
笑うセジュは、暗示にかかったのだろう、と言う。

取材するミレは友人から、40歳で仕事を辞めた事を聞いて不安になる。

焦りを感じて、今回の仕事で独り立ちしたい、とペ作家に泣きつくミレ。
センスは認める、と応援してくれるペ作家に感謝する。
ジュヒョンも応援してくれるので、張り切るミレだった。

ジュヒョンはミレが独り立ちすると、シンに一緒に取材するよう頼む。ミレと一緒なら・・と喜ぶシン。

セジュと会うユギョン。
ミレからは、キム・シンが好きだと言われた事を話すセジュ。
「やった!」と、つぶやきながら、慰めるユギョン。
しかし、
「絶対、諦めない。協力して」と、言うセジュだった。

取材の前に、転んで足を火傷してしまうミレ。だが、皆に迷惑をかけられない、と隠して取材を始める。

シンと2人で、幽霊屋敷の撮影をするミレ。
足を痛めてるミレを心配、火傷に気が付くシンは病院に行こうと言う。
「せっかくのチャンス・・私はもう32歳なのに。」
ミレの言葉を聞いて、考え直すシン。

「私はバーに呼んでいません・・」と言うミレ。
「知ってる。セジュと一緒だったから・・腹が立った」と言うシン。


突然、髪の毛が白くなり、慌てる“未来のミレ”。
ジュヒョンから、取材でシンとミレが一緒・・と、聞いて驚く。
山の中で、2人きりになった事を思い出す“未来のミレ”。

2人きりになったらダメ、と言う“未来のミレ”を理解出来ないジュヒョン。
「正直にすべて話すわ・・」と、言う“未来のミレ”。

「私は・・2038年。未来から来たあなたの妹・・ナ・ミレよ」と、言う“未来のミレ”。

続く・・

ジュヒョンに事実を言っても、信じないと思います。
でも、未来のことを教えたら、ミレのように信じるのでしょうか。

今、タイムトラベラー系「ナイン 9回の時間旅行」も、視聴してます。
同じような展開で、ちょっとややこしいわ。
同時視聴はオススメしません(^_^;)



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
2014年10月05日 | 未来の選択

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。