スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

イ・ジヌク ナイン 9回の時間旅行 15-16話あらすじ

どんでん返しのストーリー。本当に面白いです。

キャスト
イ・ジヌク、チョ・ユニ、チョン・ノミン、パク・ヒョンシク、チョン・ドンファン

OST



15話「苦悩の果て」

現在(2013年)
連絡が取れないチョンウを捜しにいくと、病院で自殺していた。ショックを受けるソヌ、

自殺する前、家に来たチョンウを思い出すソヌ。韓国を離れることを勧めていた兄だった。

1992年に、ソヌを刺したパク・チャンミンは捕まる。
チェ会長に助けを求めるチャンミン。
ソヌは20年前、川に飛び込んだ男に似ている。だが、ソヌと言う男は知らない。刺してもいない、と。
「あれは・・俺が刺したナイフだ。パク・ソヌは刺していないが・・似てる奴は刺した、20年前に」

ソヌの言葉を思いだし、まさか・・と考えるチェ会長。

チョンウの遺書を読み、兄の本当の父親はチェ・ジンチョルと知るソヌ。

ソヌと話すチェ会長。
20年前、お前の手下に刺された・・と言うソヌ。
「昔は賄賂で、捜査結果を変えられたが、今は科学技術で簡単にはできない」と。
「過去に戻ることが出来れば・・人生の邪魔者1人・・殺せばいい」と言うチェ会長。

病院で、ミニョンと再会するソヌ。

ソヌがタイムマシンを使った、と認めたので、方法を探るチェ会長です。

16話「迫り来る影」

チョンウが亡くなり、悲しみのソヌ。
過去に戻ろうとするが、ヨンフンに止められる。
「お香で幸せになった人はいない。消すべきは・・チェ・ジンチョルじゃない。お香だ。」と言うヨンフン。
だが・・お香はヨンフンの手の中から突然、消えてしまう。

1992年
刑事からお香を受け取るチェ・ジンチョル。

現在
ソヌを調べ、お香が怪しいと感じるチェ・ジンチョル。昔、お香は捨ててない事を思い出す。

公判中に倒れたフリで、入院するチェ・ジンチョル。
捜させたお香を入手する。
1992年のソヌから、現在のソヌへ・・書いたメッセージも入っている。

お香を使い、過去に戻るチェ・ジンチョル。
ソヌを刺したパク・チャンミンに、チョンウ弟のソヌも殺せ、と命じる。

現在に戻るチェ・ジンチョルは、ソヌに残りのお香を奪われる。

チェ・ジンチョルに、お香を使われた・・とヨンフンに告げるソヌ。

ふと、腕に傷が見えてくる。
「死にかけてるらしい・・」と、気が付くソヌ。

続く・・

すごいですね。
まさに20年前の今、ソヌが男に襲われてるなんて。

大きな傷なので、重症のソヌだと思います。主役なので、まだ死なないと思うわ。

まさか、チェ・ジンチョルまでタイムスリップするなんて。



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
2014年10月07日 | ナイン 9回の時間旅行

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。