スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

ユチョン スリーデイズ愛と正義 10話あらすじ

大統領の本音を理解出来ないテギョンでしょうね。

キャスト
パク・ユチョン、ソン・ヒョンジュ、パク・ハソン、ソ・イヒョン

OST



10話

データを盗み、脱出するボウォン。

ボウォンを逃がすため、キム会長と話して時間を稼ぐテギョン。チャヨンがいる事を指摘する。

テギョンを追いだし、チャヨンに寝返った理由を聞くキム会長。
「イ大統領は殺人魔です」
そんな人を守るなら、要領よく生きることを選んだ、と言うチャヨン。

1億ドルを中国の銀行に、送金した記録をテギョンに見せるボウォン。

シン秘書室長に、キム会長の企みは何かと聞くイ大統領。会長の計画を阻止するべき、と忠告する。

キム会長に会い、イ大統領に感づかれた・・と報告するシン秘書室長。
テギョンとボウォンにも、1億の送金を知られたが、何をするかはバレてない・・と話すキム会長。
ヤンジン里事件の二の舞はダメだ、と言うシン秘書室長。
民間の被害者は出ない、と答えるキム会長。

イ大統領と話すチャヨン。
クォン議長の遺書は、すり替えられた可能性がある、とイ大統領に教えるチャヨン。
青瓦台内部に、差し替えた人物がいるはず、と。

しかし、書類はシン秘書室長が持っていると知っていたイ大統領だった。
室長自ら、出させるしか方法はないと考えるイ大統領。
警護官として書類は私が捜す・・と申し出たチャヨンだったが・・ひき逃げされてしまう。

シン秘書室長の車から、書類を盗んだチャヨンは事故で昏睡状態に。
危険な仕事を1人でやらせた・・と、イ大統領を責めるテギョン。

クォン議長が、イ大統領に送った書類はUSBに保存され、シン秘書室長が持っていた。
USBを没収、シン秘書室長を解任するイ大統領。

USBを持って、検察ではなくてジェシン本社のキム会長に会いに行くイ大統領。
弾劾案の否決を取り引きとして要求する。

「ヤンジン里事件の真相は闇に葬ります」と、言うイ大統領。

続く・・

ラストのキム会長は笑ったように見えました。自分が勝った、って事でしょうね。
でも、イ大統領が真相を暴かないとはあり得ない。
油断させて、計画を阻止するのだと思います。



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。