スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

チュ・サンウク ずる賢いバツイチ女 10話あらすじ

エラが好きでたまらない・・・その思いが顔に出てるジョンウが可愛い。

キャスト
イ・ミンジョン、チュ・サンウク、キム・ギュリ、エル、ソ・ガンジュン

OST



10話

スンヒョンがエラに告白、目撃するジョンウはショックを受ける。

エラとの夢を形にしたセカンドハウスに行くジョンウ。

会社のサーバーがダウン、ジョンウがいないと復旧は難しい。皆で、ジョンウを捜すがいない。
もしや・・と考え、セカンドハウスに行くエラ。

ぼんやりするジョンウに、状況を説明するエラ。
「エラ、心配なのは会社の代表?チャ・ジョンウ?」と、聞くジョンウ。
この顔もいじけた感じで可愛い。

「あなたにとって、大切な会社に問題が起きたの」
エラの言葉で、不愉快になるジョンウ。
「会社の代表も、チャ・ジョンウも心配無用だ・・もう、ここに来ないでくれ」
エラを突き放すジョンウ。

エラを気遣うスンヒョン。
ハッキリ言わなきゃね・・と、考えるエラ。
「気持ちは受け取れないの。ごめんなさい・・人を好きになる余裕はないの・・」と、言う。

重荷になる、と言うエラに「人を好きになるのは自由だから・・」と、答えるスンヒョン。
屋上のスンヒョンとエラを見ていたジョンウ。

1人、落ち込んでいると・・キル秘書がフラれたと嘆いていた。
「早めに別れて、幸いだと思え。」と、言うジョンウ。
しかし、ジョンウの言葉も聞かず、飲んで荒れるキル秘書だった。

社内の様子をチェックするジョンウ。
エラに、研修会での提案を、今日中に企画にするよう命じる。無理な仕事を命じられ、残業となるエラ。
「必死になれば、できるのが仕事だ」と言うジョンウ。

遅くなり、家に帰って仕上げる、と言うエラを引き止めるジョンウ。
「ここでやれ。病院にだって顔を出さなかった。俺は命の恩人だ。」と怒る。
呆れるエラに、意地悪く残業を命じるジョンウ。
エラの誕生日、と覚えていたのか・・夜食にワカメスープを購入して来る。

ジョンウとヨジンが交際・・と、会社で噂になる。
否定しないヨジンを見て、「元夫婦って知ってる?」と考えるエラ。

ジョンウにメッセージを送ろうとして、途中でやめるエラ。
だが、受信してエラを問い詰めるジョンウ。
「送る相手を間違えた」と、嘘をつくエラ。
誰に送るつもりだったのか、気になるジョンウはセカンドハウスに連れて来る。

セカンドハウス
エラと言い合っていると、母たちが来てしまう。慌てるジョンウは、部屋にエラを隠す。

エラが会社で働いてる事が気に入らない母は、辞めさせなさいと、言いだす。
エラの携帯が鳴り、必死で誤魔化すジョンウ。

だが、エラ母からのメールを母が読んでしまい慌てる。
「まだ、元姑と連絡を?」
「おかずをもらったから・・」と、説明するジョンウ。

「あの元舅、元義兄が・・すり寄って来るの?娘夫婦にヨリを戻させ、羽振りよく暮らす気なのでしょう・・」と、言葉を聞いてしまうエラ。

母たちを帰して、エラに話を聞いたか、確認するジョンウ。
「聞こえなかったわ」と、惚けるエラ。

1人、胸くそ悪い・・と、言葉を思いだし耐えるエラ。

スンヒョンの新しいアトリエにいたエラは、母から電話を受ける。


エラは分別がない、と怒るジョンウ母。
「離婚した元妻が、元夫の会社で働くことは非常識では?」と、文句をいう。
夫婦の情が残ってる、と言うエラ父。
「情ではなくて、下心だわ」と、言うジョンウ姉?

「ジョンウの事業が、成功しなかったのはエラのせい・・」と言いだすジョンウ母。
怒り、エラが支えて研究費を渡して得た結果、と言い返すエラ母。
激しく罵り合う母親たち。

ジョンウ母ともめて・・エラに電話で、
「チャ君とやり直すのはあり得ない!」と、激怒するエラ母だった。

ジョンウに告げるエラ。
「私、恋愛したくて入社したんじゃないわ。初めは・・よこしまな思いもあったかも・・でも今は、仕事が面白い。別にあなたと・・ヨリを戻そうと、通ってるんじゃない・・」
怒るエラに、母親の話を聞いたのかと聞くジョンウ。

「憎いのは理解出来るわ。でも、家族にまで会いにくるのは・・我慢出来ない」と、電話を切るエラ。

エラの家に来るスンヒョンは、アルバムを見てしまう。ジョンウとエラの結婚写真に驚くスンヒョン。

エラの実家に行くジョンウ。
怒るエラ母は、
「あの子は離婚してから・・借金を帰すために働きづめだった」と言う。
学歴のない子が結婚して4年間、生活を支えたのだから借金がある、と説明する母。
エラ兄のスチョルは、慰謝料に手を出して何も残っていなかった。

帰宅したエラと話すジョンウ。
「憎まれて当然だ・・」と言うジョンウ。
企画が終われば、退社する・・と言うエラ。

店の外にでると、スンヒョンに会うジョンウ。
「兄貴・・俺は・・」
「ダメだ。やめろ」と言うジョンウ。

続く・・

スンヒョンの思いを知っているジョンウ。エラが好き、と言うのを止めたのでしょう。

エラに自分の思いを伝えたくて、言えないジョンウがもどかしいですね。
でも、エラはジョンウ母たちの気持ちを知ったから、拒否する方向でしょう。

エラ母も、ジョンウとの復縁を望んでいません。
これは説得するのが難しいでしょうね。



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
2014年10月15日 | ずる賢いバツイチの恋

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。