スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

チュ・サンウク ずる賢いバツイチの恋 12話あらすじ

ついに告白です!ヒューヒュー♪

キャスト
イ・ミンジョン、チュ・サンウク、キム・ギュリ、エル、ソ・ガンジュン

OST



12話

スンヒョンの思いを知るエラは複雑・・すぐに断ることも出来ない。

家に戻るヨジンは、父が勝手にジョンウを呼んでた事に驚く。
結婚問題を話すと知り、「私の問題よ」と、言うヨジン。
「足のせいか・・うまく言ってやる。あいつも1回は失敗してるしな。思慮深いから・・足の件でムゲにはせんさ。」
父の言葉に激怒するヨジン。

「”娘は障害あるから金をもっとやる”とでも?」
いつも卑劣な方法で、人を手に入れた。母も手込めにして妊娠させ、縛り付けた。
「家の中のものすべてが・・人を泣かせて奪ったものよ」
怒鳴るヨジンを叩こうとするクク会長(父)を止めるジョンウ。

号泣するヨジンを部屋に連れて行き、眠るまで付きそうジョンウ。

昔の仲間がエラの店で集まり、お酒を飲むジョンウたち。
以前、エラに告白してフラれた男が「俺は今、社長なんだ」と、絡んでくる。
エラを守るジョンウ。

「私、バツイチよ。さっきのような状況は慣れっこ。あなたには初めてかもしれない・・でも、私は今の自分に満足してる。心配無用よ。」
離婚した事で、他の人に絡まれる事もある、とジョンウに告げるエラ。

エラは今、アトリエで寝泊まりしている、とスンヒョンが迎えに来る。驚くジョンウ。

1人、スンヒョンとエラの妄想をするジョンウ。
ここ、面白いのよ。

お茶をしたい、とエラを呼び出すヨジン。
「エラさんが、元代表の奥さんだと知ってるの」
「騙すつもりはなくて・・」
終わった仲だから、言う必要はないでしょ・・と言うヨジン。

「私も結婚してたの・・死別よ」
結婚式の日、事故で彼は亡くなった・・と、足の事も打ち明けるヨジン。ジョンウには足の事は重いから言ってないと。

「私は彼の夢を守りたいの。必要な力を与えられる人間よ」
協力して欲しい、彼を揺さぶらないでと言うヨジン。
「彼は優しいから、幸せに出来なかった元妻への申し訳なさよ」と。
今、ジョンウが守るべきはあなたではなくて、社員だと言うヨジン。

会社
仕事で、結婚記念イベントの企画を発表するエラ。
だが、結婚してない君にはわからないだろう、と言われてしまう。
「私は結婚してました」と、告白するエラ。

妻が記念日のイベントを喜ぶのは、夫が覚えていてくれた事なのだと告げる。
エラの企画は大成功となる。

お祝いに食事を・・と、ジョンウに誘われるエラ。けれど、ヨジンの言葉を思いだし断る。


エラを待ち続けるジョンウ・・だが来ない。

統一新羅ホテルから、スカウトされるエラ。

来なかったエラに苛立ち、眠れないジョンウは電話をする。アトリエにいる、と言うエラにショックを受けるジョンウ。

エラを思い、胃が痛くなるジョンウはキル秘書と共に病院へ。
元奥さんの男関係が気になるなら、つかまえればいい・・と呆れるキル秘書。

ジョンウは急性胃潰瘍、恋煩いだと言われてしまう。

エラが早退して、統一新羅ホテルの面接に行ったと知るジョンウ。

エラを追いかけるジョンウ。
「俺と一緒にいるのがイヤなのか?それで、他の会社に?」と、聞くジョンウ。
「どうして私を気遣うの?哀れですまないから?」
なぜ、干渉するの?と聞くエラ。

「俺・・恋煩いなんだ。好きなんだ・・お前が・・だから行くな」
エラにキスするジョンウ。

続く・・

エラに告白したジョンウでした。
驚くエラはきっと、ジョンウを突き放すと思うわ。スンヒョンも見てたりして。

ヨジンはエラにすべてを話しました。
ジョンウを手にするため、エラを遠ざけるなんて。あれじゃ、父親と同じだと思いますね。



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
2014年10月29日 | ずる賢いバツイチの恋

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。