ユチョン スリーデイズ(3days) 14話あらすじ

危機一髪!大統領を助けるテギョン。

キャスト
パク・ユチョン、ソン・ヒョンジュ、パク・ハソン、ソ・イヒョン

OST



14話

テギョンが危機一髪で、イ大統領を助ける。

大統領狙撃容疑で、逮捕されるキム・ドジン会長。

大統領狙撃に関して、狙撃犯の遺体、銃もある。
携帯の大統領との会話もあるが、自白しないキム会長。チャヨンを拉致、監禁した罪も含まれている。

青瓦台にキム会長の内通者がいる、と驚くイ大統領。私の罪は消えない・・と、辞任する決意は固い。

イ大統領は最後の行事として、ヤンジン里事件の慰霊碑に行く事に。

狙撃直前に受けた電話は、随行チーム室からだった。
チーム内に内通者がいる、と考えるテギョン。
行事の中止を勧めるが・・
イ大統領の警護をチーム長に任せ、調査をするテギョン。

チェ検事が襲われ、キム会長が脱出したと知るテギョンたち。

内通者は指令所長とわかり、イ大統領を守る警護チーム。

慰霊碑にいるイ大統領は、EMP弾で襲われる。

続く・・

あれっ・・・って感じの14話でした。テギョンの活躍が少なかったですね。
回想シーンも多くて、展開が遅かったです。

警護チーム長が怪しいと思ったら、内通者は別人でした。
イ大統領は辞任する決意を変えていません。



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌