スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

キム・ミョンミン 弁護士の資格 改過遷善 7-8話あらすじ

世の中はお金、と考える人々と人情を大事にする主人公たち。

キャスト
キム・ミョンミン、パク・ミニョン、キム・サンジュン、チェ・ジョンアン、チン・イハン


7話

ソクジュがヘリョンの弁護を無料で受けると知り、他の弁護士に譲るべき、と勧めるヨンウ。
ソンファグループは依頼者でもある。
会長から、息子を殺した犯人を弁護するのか!と、怒られるヨンウだった。
真実を知りたいソクジュは自分でやる事に。

ヘリョンからすべての事実を聞いて、裁判の準備を進めるソクジュ。ソクジュが、弁護を引き受けた事を喜ぶジユン。

殺人者ヘリョンを弁護する・・と、ソンファグループから、事務所に依頼のキャンセルが続いてしまう。
自分のせいで・・と、責任を感じるソクジュ。

殺されたドンヒョンの父/ソンファ会長も激怒、事務所に圧力をかける。

ソクジュに、弁護の辞退を勧めるドンヒョン秘書のキム氏。

ヨンアと会い、事情を聞くソクジュは会話を録音していた。
裁判での証言を求めるソクジュ。
監視カメラの映像に映っていた宅配人の男が恋人であり、召喚状が届けば、出頭する義務がある、と言うソクジュ。

裁判
ジウォンが裁判官で驚くジユン。

ユン・テヨンの恋人ヨンアが妊娠したとわかり、パク・ドンヒョンの子だと偽り、中絶手術を勧めた・・と、キム氏を尋問するソクジュ。
3千万の提示をした。

ドンヒョンの愛人ヨンアは毎月、生活費を与えられていた。
手術に同行したが、恋人ユンが来て、追加でお金の要求をされた、と答えるキム氏。
ドンヒョンの管理を怠れば、解雇されてしまうキム氏だった。
ユン氏を召喚する事に。

殺害された時間、録音された携帯に入ってた声はドラマの音だと説明するソクジュ。
監視カメラの映像で、被害者宅を訪問したのは
「被告人ではなく、検察側の証人ユン・テヨン」と言う。

キム氏から中絶手術を勧められ、ユンが金銭的要求をした・・と、認める証人ヨンア。
ユンはお金を受け取れず、キム氏に会いに行った事がわかる。

裁判が終わり、見直したわ・・と、ソクジュに握手を求めるソニ。
ソクジュの勝訴に安堵するジユン。

クォン会長の孫、ソクジュの婚約者のジョンソンが事務所に来る。驚くソクジュ。

8話

ジョンソンが婚約者・・と、驚くソクジュ。
ヨンウから事情を聞いて、事実を打ち明けると言う。

ジョンソンと2人になり、事故で記憶を失った、と正直に話すソクジュ。
日常的な記憶は失っているが、裁判の知識は覚えていると。
驚くジョンソンだが、両家の顔合わせは取りあえず行こうと誘う。

ジョンソンの家族と会い、食事会で話を合わせるソクジュ。

勝訴のお祝いをしようと、チキンを買って待っていたジユン。
ソクジュが女性と一緒に帰宅したので驚く。
ジョンソンを婚約者、とジユンに紹介するソクジュ。

やり手の最高裁判官ジウォンをスカウトするヨンウ。
裁判官が目標ではなく、大学に戻りたいと言うジウォンを説得する。

ジョンソンに、「どうせなら、会社に役立つ男と結婚しろ」と言う祖父。勧められ、ソクジュと会ったのだった。

飼い主ソクジュと連絡が付かず、ガン手術の許可を待っている動物病院。

続く・・

自分に有利な人を事務所に置きたいヨンウです。
優秀なソクジュだけでなく、ジウォンもいれば勝訴する確率が高いって事でしょうね。
勝てばお金も入る、すべて計算するヨンウなのです。

計算するといえば、ジョンソンの家族も同じです。
優秀なソクジュとジョンソンが結婚すれば、会社のトラブルはすべて任せられる、と考える祖父たちでした。



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
2014年11月10日 | 弁護士の資格 改過遷善

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。