スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

イ・ソンギュン ミス・コリア 1-4話あらすじ

人生のすべてを賭けて、ミスコリアを目指すヒロイン。

キャスト
オ・ジヨン    (イ・ヨニ)
キム・ヒョンジュン(イ・ソンギュン
コ・ファジョン  (ソン・ソンミ)
イ・ユン     (イ・ギウ)
チョン・ソンセン (イ・ソンミン)
マ・エリ     (イ・ミスク)

キム・ジェヒ   (コ・ソンヒ)
ヤン・チュンジャ (ホン・ジミン)
パク部長     (チャン・ウォンニョン)
キム・ガンウ   (チェ・ジェファン)
キム・ホンサム  (オ・ジョンセ)

2013年 MBC 全20話
脚本 ソ・スクヒャン 
演出 クォン・ソクジャン

OST



VIVI化粧品の社長、キム・ヒョンジュン(イ・ソンギュン)は借金で困っている。

チンピラのチョン・ソンセン(イ・ソンミン)はボスから、借金回収を命じられる。回収出来なければクビになってしまう。
ヒョンジュンに借金を返済しろ、と要求するソンセン。

学生時代の友人イ・ユン(イ・ギウ)に会い、BBクリームの投資を頼むヒョンジュン。しかし、断られてしまう。

お金に困り、「ミスコリアを輩出しよう!ミスコリアはお金になる・・」と、ヒョンジュンに提案するホンサムたち。

百貨店のエレベーターガール、オ・ジヨン(イ・ヨニ)は、上司のパワハラにウンザリしている。
ある日、希望退職を命じられ困惑する。

クラブで、ジヨンを見てミスコリアにしたい、と決意するマ・エリ(イ・ミスク)。
VIVI化粧品のライバル、クイーン美容室院長のエリ。
長年、ミスコリアを輩出している名門。

ジヨンに会い、「お前をミスコリアにしてやる」と、言うヒョンジュン。

2話

ジヨンはヒョンジュンから、ミスコリアにしてやる・・と言われるが信じない。昔、軽い女と言われた事を怒っているのだった。

ユンは、VIVI化粧品からミスコリアが出たら、半分投資すると言いだす。
全額投資してくれ・・と、言うヒョンジュン。

ホンサムらと一緒に、美人を捜すヒョンジュン。

マ院長から、ミスコリアにしてあげる・・と言われて悩むジヨン。
クイーン美容室に行こうとするが止め、ヒョンジュンと組むことに。

マ院長の協力を得て、ミスコリアを目指すキム・ジェヒ(コ・ソンヒ)。
ジヨンのライバルが、美人のジェヒと知り、不安になるヒョンジュン。

済州島に行き、みかん娘大会に出場するジヨンたち。

チェリー美容室のオーナー、ヤン・チュンジャ(ホン・ジミン)は96年度、ミスコリアを輩出させている。
大会の審査員であり、ジヨンをスカウトする。
「うちの候補になってくれたら、満点をつけてあげる」
断り、ジヨンはマ院長と組む事を決意、ヒョンジュンに告げる。

ジヨンがマ院長と組む?と、ショックのヒョンジュン。

ヒョンジュンの借金を回収するため、母親を脅すソンセン。

審査中、転ぶジヨンを心配して、舞台にあがるヒョンジュン。
「ミスコリアを諦めない。」と、強い意思のジヨンを気に入るマ院長。

続く・・

このドラマ、1997年の冬から1998年の春くらいまでが背景のようです。時代が古いので、メイクも濃いジヨンたちですね。

元ミスコリアであり、美容室オーナー役のイ・ミスクが格好いいです。
仕事がダメになりそうなジヨンは、お金も必要、戻る所もないと、ミスコリアにすべてを賭けるつもりです。

ヒョンジュンと同じ高校から、アメリカの大学でMBA課程を修了したユン。
学生時代、ジヨンを好きだったけれど、相手にされなかったのです。
今はお金があるから、ジヨンに投資しようと持ちかけてます。
でも、見下されて拒否するジヨン。

ミスコリアの裏側、ライバルを蹴落とすため意地悪もあり。優勝するため、色々な訓練も。

ジヨン、ヒョンジュン、ユンたちは学生時代、仲間だったので、お互いをよく知ってます。
ジヨンをずっと、好きだったヒョンジュンとユンですね。

ちょっと、ノリが軽いので視聴はどうしよう・・って感じです^^;



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
2014年11月13日 | ミス・コリア

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。