チェ・ジウ 怪しい家政婦 9-11話あらすじ

過去の秘密をすべて打ち明けるボンニョ。驚きの展開に・・

キャスト
チェ・ジウ、イ・ソンジェ、キム・ソヒョン、ワン・ジヘ、チュ・サンウ、ナム・ダルム

OST



9話

サンチョルと復縁しよう・・と、決意するソンファだが・・。
ソンファに会い、「やり直したい。父親として・・」と、言うサンチョルだった。

イ刑事が来て、ボンニョに言う。
「あの方が来る。お前の姑だ。自首しろ」
「あの方の怒りに火をつけないでください」と言うボンニョ。

ボンニョを、遊園地に連れて行くハンギョルたち。
「力になりたいから、事情を話して。家族を殺したなんて嘘でしょう?もしかして、自分のせいで家族が死んだと思ってるの?」
「私の過去を知ろうとするのなら・・辞めます」と、言いだすボンニョ。

家族のように一緒に食事をすれば、親しくなれるかもしれない。
親しくなり、ボンニョの力になりたい、守りたいと考えるハンギョルたち。
ボンニョを食事に誘うが・・断られてしまう。

ボンニョに「あなたも人間らしく生きなさい」と、助言するホン所長。

レストラン
ボンニョと食事しようと待っているハンギョルたち。

チャン・ドヒョンの会社に面接に行くソンファ。
一次試験は合格、二次試験として食事に行くことに。

レストランで、ドヒョンといるソンファ。
サンチョルと一緒に、レストランに来るボンニョはドヒョンに驚く。
「ソ・ジフン・・生きていたなんて・・」
ドヒョンにつかみかかるボンニョ。


帰宅したハンギョルたちは、ボンニョの力になりたいと話す。

ホン所長に会うボンニョ。
「もしも、ソ・ジフンが生きていたら・・それが私の生きる理由なら?」と、聞くボンニョ。

薬菓を食べれば、どんな秘密も打ち明ける・・と、言うヘギョル。ボンニョに食べてもらう事に。

薬菓を食べて言うボンニョ。
「私の過去をすべて・・お話します」

ボンニョがお菓子を食べただけで、わー!食べた!って思ってしまいますね。

10話

ハンギョル家族に、過去のすべてを話すボンニョ。
幼いころ、父が亡くなり、凍りついた母の心を解かすため、笑顔で頑張った。
けれど、母の心は凍りついたまま。

母が再婚、新しい父親がボンニョに色目を使うため、眠らず勉強をしていた。

家庭教師を友人に頼まれ、問題児に教えるボンニョ。
その後、ボランティアに目覚め、外国へ行った。夫となる男性と出会い、結婚、息子も生まれた。

幸せの絶頂期、家庭教師をしてた生徒・・ソ・ジフンが現れた。
海外へ逃げる原因となったストーカー男ジフン。

何も知らない息子と夫と、親しくなったジフン。
「愛してる。受け入れてくれないのなら、不倫関係だとダンナに話す」と、脅すジフン。
説得するが無駄だった。

夫に事情を話すボンニョ。
夫がジフンに、2度と来るな・・と警告したけれど・・逆恨みで家に放火された。
炎の中、息子の「ママ、助けて」と、声が聞こえたが消防士に止められた。

火事で夫と息子が死んでしまい、「私から笑顔が消えた・・。」
姑から、「笑うな・・」と、言われた事を話すボンニョはウン家の家政婦を辞める。

皆で引き止めるが、立ち去るボンニョ。ボンニョの本名はウンス。

ホン所長に、放火犯の詳細を聞きに行くサンチョル。
男は自ら罪を償い、火事の中で死んだ。
遺体で発見され、死亡診断書を確認していたボンニョとホン所長。

自分を責めるボンニョを救いたいウン家族。ボンニョを思いだし、捜すが見つからない。

イ刑事から呼び出され、ボンニョ(ウンス)を見つけたら、報告して欲しい・・と名刺を渡されるサンチョル。

ボンニョに言うサンチョル。
「我が家族ではダメですか?生きる理由です」

新しい家政婦がウン家にやってくる。

ドヒョンのスカウトを受け、サンチョルはギャツビーの社内ベンチャー責任となる。再び、ソンファと一緒に仕事をするサンチョル。

ドヒョンを尾行、「ソ・ジフンでないことを証明して欲しい・・」と言うボンニョ。
証明すると言うドヒョンは、ボンニョを家に連れて行く。

「俺がソ・ジフンだ。どうします?」と、聞くドヒョン。

男はイ・テシク刑事でした。
容疑者と疑い、ボンニョに自首を勧めています。
ジフンという男は死んでるけれど、ボンニョが放火犯と思ってるのかしら。

日本版は確か、死んでたはず。サンチョルの言うように、ドヒョンはジフン似てるだけなのかも。


11話

自分がジフンでない事を、確認させる機会を与える・・と、ボンニョを家政婦で雇うドヒョン。
ソ・ジフンと認めた時、刺そうとしたボンニョに驚き、機会を与える、と言いだした。

食事に誘われ、ドヒョンの家に行くサンチョルとソンファ。ボンニョが家政婦でいるので驚く。

ボンニョに、「今度はチャン社長が目当てなのね・・」と、皮肉を言うソンファ。

怒るソンファに、「彼女はチャン社長を、放火殺人犯と重ねている」と、事情を話すサンチョル。

ボンニョがチャン・ドヒョン社長の家で、家政婦をしてると知るドウギョルたち。

遊びに行き、家政婦ボンニョをクビにするため、ドヒョン家の金庫を開ける。
中にある箱を壊してしまうドウギョルたち。

箱が壊れた事を知るボンニョは驚く。
ドヒョンに見られ、箱の中身の写真は亡き恋人だと知る。
「俺たちは似てる。死んだ者に執着してる」と言うドヒョン。

過去を忘れることが出来ない・・と、ボンニョに命令するドヒョン。
「俺をソ・ジフンだと思え。殺せ」
しかし、拒否するボンニョ。
サンチョルが来て、危険な命令を出した、と説明するドヒョン。

ボンニョがジフンに似た男の家で家政婦・・と、知るホン所長。ハンギョルたちに頼み、ボンニョの気持ちを変えて欲しいと頼む。

ボンニョには過去を忘れて、明るく生きて欲しいホン所長。

ソンファから聞いて、ドヒョンがソ・ジフンに似てると知るイ刑事。
ドヒョンを調べる事に。
だが、中国国籍のドヒョンであり、DNA検査で別人と判明する。

納得出来ないボンニョは、資料を見るが・・ジフンでなないとわかる。
泣いて否定するボンニョ。

ボンニョは犯人ではない、と感じるイ刑事。
共犯だと思っていたイ刑事は、ボンニョに謝罪する。捜査も終了と告げる。

警察にまで巻き込まれ、「これ以上、耐えれない・・」と、ボンニョを解雇するドヒョン。

ボンニョを心配して、待っています・・と告げるサンチョル。


ドヒョンに言うイ刑事。
「これで、完全にソ・ジフンを殺してしまいました・・」

「ソを殺したので・・今度は彼女を生き返らせます」
笑うドヒョン。
車イスの人物はドヒョンだった。

続く・・

おおおー!
ドヒョンは、ボンニョが殺したいソ・ジフンみたいです。

遺体で発見されたのは別人なんでしょうか。
イ刑事がドヒョンとグルなので、何でも可能なんでしょうね。偽の死亡診断書って事かな。

車イスはボンニョの姑だと思ってたんですけど。ドヒョンだったのです

日本版は再婚した継父の子、異父弟のストーカーだったような記憶が。大体、内容は知ってるけどつい、見てしまいます。

ウン家を出る時、ヘギョルからママ・・と呼ばれて立ち止まるボンニョでした。



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。
関連記事
スポンサーサイト



2014年11月14日 | Trackback(0) | 怪しい家政婦

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌