スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

イ・ドンウク ホテルキング 23話あらすじ

母の恨みは子供を奪われたこと・・すべてに命を賭ける愛。

キャスト
イ・ドンウク、イ・ダヘ、イム・スロン、ワン・ジヘ、イ・ドクファ、チン・テヒョン

ホテルキング OST (MBC TVドラマ)(韓国盤)
V.A.
B00M2MG68E



23話

昔の家に戻るペク理事を、尾行するジェワン。
甥だと言うジョンの正体は知っている・・と、ペク理事(ミヨン)に宣戦布告する。

家の管理人と話すペク理事は、ジュングに見られてしまう。
ミヨンと関係あるのか?と、考えるジュング。

ロマンに、ア会長が死んだ時の事を教えるペク理事。
「あの時、私は部屋にいたわ。でも、ア会長を殺してはいない」
ジェワン、ジュングらにこの件で脅され、動揺してたロマン・・と、驚くペク理事。
自分を疑っていたって事よね。

ジェワンを潰す為、調べて、とロマンに指示するペク理事。

モネとジェワンがキスしてるのを目撃したチェギョン。友人に頼み、メイドのモネを呼び、嫌がらせをしてもらう。
モネのピンチを知り、総支配人として仕えるジェワン。

モネを苛めるつもりが、ジェワンが庇ってしまった。
自分が情けない・・と、思うチェギョン。
しかし、ジェワンを潰すため、ロマンに協力すると言う。

ミヨンを調べさせるジュングは、死亡届けが出ていない事を知る。あいつは死んだはず・・と、考える。

ペク理事に見下され、すべてを奪われたジュング。
悔しい思いでチェギョンに、ジェワンは息子だ・・と告白する。
ジュングを拒絶するチェギョンだが、ジェワンは欲しい。
手を組む事に。

ペク理事を怪しいと思うジュングは呼び出す。
ペク理事はミヨン・・と、見破り、事故現場へ連れて行く。
昔の事で、激しく言い合うジュングとペク・ミニョ(ミヨン)。

「あんたのせいで、息子のヒョヌを失ってしまった。一緒に死ぬべきだった・・」
倒れたジュングの首を絞めるペク理事。

母(ペク理事)を追いかけ、ジュングともめてるのを見つけるロマン。
人を殺そうとしている母を止める。
「僕はどうなる?」

隙を見て逃げ出すジュング。
「ヒョヌ・・母さんを許して。この一瞬のために生きてたのに・・殺せなかった。ためらってしまった・・」
泣き叫ぶ母を見て、言葉を失うロマン。

ジェワンと会うモネ。
「私があなたの手を握ると・・迷惑をかけてしまう・・」と、思いのモネ。
「一度も君を忘れたことはない・・僕が君を待つよ・・」
モネに語るジェワン。

ホテル売却の噂が流れ、イベントのキャンセルが続いてしまう。

ジョンに会うジュング。
チェギョンを紹介して、ホテルが欲しいと取り引きを提案する。

ミヨンとの事故を思い出すジュング。車が爆発、足を失っていたジュングだった。

社員から、ホテル売却の噂を質問され、事実だと答えるジェワン。だが、ホテルは我々が守る・・と、ロマンにも告げる。

ホテルの宿泊費を元に戻すジェワン。
怒るペク理事に警告するジュング。

「会長に失礼だぞ。ジェワン・・息子は未熟者で・・」と、笑うジュング。

ジュングがジェワンを息子と言った・・と、驚くペク理事。

続く・・

ペク理事の怒りは相当なものですね。
ジュングを殺そうとしたけれど、出来なかった。

息子を失ったと信じ、ジュングを恨み続けています。その息子が生きてると知れば・・

あれだけジェワンを潰そうとしてたペク理事。
ジェワンこそが、息子ヒョヌだと分かったと思います。
まだ先が長いから、事実を知るのは後かしら。



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
2014年12月09日 | Trackback(0) | ホテルキング

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。