イ・ジョンソク ドクター異邦人 4話あらすじ

スヒョンと対立するフン。今後、ジェジュンとはライバルでしょうね。

キャスト
イ・ジョンソク、パク・ヘジン、チン・セヨン、カン・ソラ、キム・サンジュン、ユン・ボラ

ドクター異邦人 OST (SBS TVドラマ)(韓国盤)
ドクター異邦人 OST (SBS TVドラマ)(韓国盤)V.A.

Vitamin Entertainment, Korea 2014-07-14
売り上げランキング : 15531


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



4話

フンを説得して、お金でミョンウ大病院にスカウトするムン教授。
ジェヒを捜したいフンは、ムン教授に相談する。

脱北ブローカーにお金を渡して、ジェヒを救出したいフン。

しかし、男から大金を受け取り、ジェヒは救出されているのを、フンに隠していたブローカーだった。

フンの手術映像を見せて、優秀な医師として病院に推薦するムン教授。映像を見て、納得するジェジュンたちにフンを紹介する。

推薦された人物・・フンは、勝手に手術した男・・と、呆れるスヒョンは反対する。

どこで学んだ?と、質問され「北朝鮮の平壌医大」と答えるフン。
「誰が脱北者を頼るか・・自分だけ逃げて、恋人を捜すのか・・」と、呆れるムン教授たち。
フンの就職話は消えてしまう。

15代院長、チェ・ビョンチョルがオ理事に会いに来る。

ムン教授に、総理の元主治医として、フンを信じて欲しい、と言うビョンチョル。
ビョンチョルは、子供の頃のフンと父親を知っていた。

ビョンチョルに推薦され、フンは正式にミョンウ大学病院で働く事に。

オ理事長はフンの腕に感心、ムン教授の心臓外科チームに入れる事を提案する。ジェジュンのチームと、ムン教授のチームと競争しろ、と。

末期ガン患者のウニが入院してくる。余命1週間・・ウニはスヒョンの実母だった。
救いたいスヒョンだが、苦しませたくない。
オ理事長に、延命措置の中断を頼む。

ウニは、フンが子供の頃にジェヒにあげたブレスレットをしていた。
理由を知りたいフンは、スンヒの病棟にいた事を知る。

ウニを助け、ブレスレットの事を聞きたいフン。
もしかすると、ジェヒの事を知ってるかもしれない。だが、余命わずかの患者に手術はダメだ、と反対される。

ウニを治療するフン。
集中治療室の母ウニを見て、怒るスヒョン。
「末期ガン患者には鎮痛剤は効かない。だから、蘇生を拒んだ。また苦しむ事に・・」
「生きる意志があるから助かった」と、言うフン。

苦しませたくない思いで、ウニのマスクを外すスヒョン。母の温もりを感じ、手術の決意をする。

諦めていたフンを説得、手術をするが・・。
死なせてしまう。

続く・・

スヒョンの実母がなぜ、ジェヒが持ってたブレスレットをしてたのか。
これはスンヒ(ジェヒ)があげたのです。

ジェヒは生きてフンのそばにいるのです。
何も知らないフンは、ジェヒを脱北させようとお金を稼いでいます。

謎の男が脱北ブローカーに口止めしています。
これはたぶん、チャン・ソクジュ総理が邪魔をしてると思います。



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
2014年12月13日 | Trackback(0) | ドクター異邦人

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌