チョン・イル 夜警日誌 2話あらすじ

龍神族の首長サダムだから、傷で老けて見えるのだと思います。

キャスト
チョン・イル、ユンホ、コ・ソンヒ、ユン・テヨン、キム・ソンオ、キム・フンス、ソ・イェジ





2話

ヨナのパワーで咲く千年花。だが、ヨナ背中の烙印から呪いが花に移る。

恵宗に千年花を届けるヨナ。
安堵する恵宗は、千年花の呪いを受けてしまう。

呪いがかかった恵宗は目つきが変わり、ヨナにキスをする。

宮殿
世子の冊封式の前に、世子嬪選びが先・・と、恵宗に言う臣下。

石になった大蛇を運ばせる恵宗。
戦利品として地下に飾る恵宗に、危険です・・と、忠告するサンホン。

恵宗の様子がおかしいと感じるサンホン。鬼針盤が反応、邪気が取り付いてると考える。
結界を早く回復すべき、と報告する。

ドハと話すヨナ。
「私は掟を破ってしまったから・・もう巫女ではない」と、言う、
突然、何者かに連れ去られてしまうヨナ。

洞窟
傷ついた男(サダム?)は、ヨナに治してもらう。背中の烙印から、気をもらい回復する男。
ファンタジーすぎて誰だかわからないわ。これ、サダム?

冊封式
リンに赤子でない証拠として、大切にしているカブトムシを始末せよ、と命じる恵宗。

「最も愛するものを殺してでも・・民のために大業をなせる者が、王になれるのだ。」
臣下の前で証明せよ、と叫ぶ恵宗。

手伝う・・と言う恵宗だが、殺せません・・と、泣いて拒否するリン。
「国王に逆らうのか!」と、刀を振り回す恵宗。

斬りつける恵宗・・だが、ソン内官がリンを庇い、死んでしまう。

怒る恵宗は、世子の冊封式を延期にする。

母に抱かれ、号泣するリン。
鬼針盤で、邪気が漂っている・・と、感じるサンホン。

父上の目が異常・・と感じて、不安なリンは診察してほしい・・と、チョンス大妃に頼む。


目覚める恵宗は、「殺してしまえ」と、心の声に従い、中殿ミン氏の首をしめようとする。

翌日
恵宗に謝罪するリンを、余の息子ではない・・と、侮辱する恵宗。
必死で、リンを庇う中殿ミン氏。

男にさらわれた姉ヨナを心配する妹ドハ。
「私が必ず、お姉ちゃんを捜す」と、母に言う。
恵宗が落とした腕輪を持っているドハ。

宮殿
鬼針盤で、邪気の侵入を感じるサンホン。

悪霊に取り憑かれ、臣下を次々と殺す恵宗。

リンを殺そうとする恵宗。

サンホンが来て、恵宗に言う。
「王さま。邪気に打ち勝たねば・・」

続く・・

悪霊に取り憑かれている恵宗ですね。
だから、冊封式でもリンに酷い事を言った。息子を殺そうとしてますから。

恵宗に邪気が・・と、感じるのはサンホンだけのようです。他の臣下にはわからない様子。

リンを目の敵にしている男の子はきっと、キサン君だと思います。

よくわからないのが、ヨナからパワーをもらった男です。
生きていたサダムだと思うのですけど、やけに老けた感じで^^;
もうちょっと、ステキな人だった記憶があります。

ヨナは烙印のせいで、自由を奪われてる気がしますね。

3話から子供時代も終わり、大人になるリンのようです。




↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。
関連記事
スポンサーサイト
2014年12月21日 | Trackback(0) | 夜警日誌

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌