スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

イ・ドンウク ホテルキング 28話あらすじ

愛憎と陰謀、家族の愛を知らずに育ったジェワンが可哀相です。

キャスト
イ・ドンウク、イ・ダヘ、イム・スロン、ワン・ジヘ、イ・ドクファ、チン・テヒョン

OST



28話

ペク・ミニョに、ジェワンは息子のヒョヌ・・と、事実を教えるロマン。

信じられないペク・ミニョに、母からのプレゼントであるネックレスを見せるジェワン。

驚き、放心状態のペク・ミニョ。
「母さんが悪かった・・許して」
再会を喜び、抱き合う2人。

モネに母との再会を報告するジェワン。

ペク・ミニョに、自分の思いを打ち明けるロマン。
「ジェワンを息子のヒョヌだと知ってた。それでも隠したのは・・母さんに捨てられると思ったから。母さんを失いたくなかった」
ロマンの思いを知り、抱きしめるペク・ミニョ。

ジェワンに手紙を残し、アメリカに戻るロマン。

ア会長の位牌がまつられている寺に行き、愛し合ってる2人を許してほしい・・と、言うペク・ミニョ。
「私たちの悪縁は私が背負います。」
ジェワンとモネの交際を許可して・・と。

ジュングを呼び、
「ヒョヌ(ジェワン)を育ててくれてありがとう。これからはヒョヌを苦しめないで。」と、言うペク・ミニョ。
ヒョヌの事を知ってるので、慌てるジュング。

(ヒョヌのため、私たちは一緒に逝きましょう・・)
ジュングを道連れに、死ぬ覚悟のペク・ミニョだった。

モネと会うペク・ミニョ。
ア会長の日記を渡して、「私はア会長を殺していない」と、告げる。
これからは、母親として見守って欲しいと言うモネ。

ペク・ミニョを調べさせ、全財産を2人の息子名義にしたと知るジュング。

想い出の家に、ヒョヌ(ジェワン)への手紙を残すペク・ミニョ。
「ヒョヌ、愛してるわ・・私は旅に出ます」
再会する時、良い母親でいるためにと。

ジュングを倉庫に呼び出すペク・ミニョだが、手下に捕まってしまう。
縛られ、ホテルの株を要求されるペク・ミニョ。
拒否すると、ジェワンを呼ぶ、と言いだす。

モネと一緒のジェワンは、ジュングから呼び出され、ペク・ミニョの元へ向かう。
だが、殴られ倒れてしまうジェワン。

血まみれのジェワンを見せて、株譲渡契約書に捺印しろ、死ぬぞ・・と、ペク・ミニョを脅すジュング。

ウヒョンから、父がペク会長に廃ビルを売った・・と、聞くモネ。旅に出たはずのペク会長が?と、廃ビルに向かう。

意識のないジェワンに銃を向けるジュング。
「私の息子じゃない。ア会長の息子だと思ってた・・」
怒鳴るジュングに泣いて、謝罪するペク・ミニョ。

契約書に捺印させ、喜ぶジュング。
意識が戻り、ジュングを引き倒すジェワン・・弾みで銃が暴発する。

銃がガソリンに引火、倉庫が炎に包まれる。

手下と一緒に逃げるジュング。

倒れたジェワンに、「逃げて・・ヒョヌ」と叫ぶペク・ミニョ。

廃ビルに到着するモネだが、ビルが爆発する。

続く・・

ジェワンは倒れていたので、ここは母の愛で、息子を引きずり逃げたと予想します。
それとも、逆かしら。

両親が殺し合う関係ってすごいですよね(^_^;)
これじゃ、息子のジェワンも耐えられないと思います。
母は死に、父親のジュングだけが生き残りそうな感じです。



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。
関連記事
スポンサーサイト
2014年12月23日 | Trackback(0) | ホテルキング

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。