イ・サンユン エンジェルアイズ 13-14話あらすじ

愛する人の家族がたとえ、敵としても最後は愛が勝つのです。

キャスト
イ・サンユン、ク・ヘソン、キム・ジソク、スンリ、チョン・ジニョン、ユン・イェジュ

DVD




13話

ジンサンから聞いた話で、不安になるドンジュ。
ジェボムに事実確認をしたいが・・言い出せない。
「アメリカに早く行くよ」と、告げるドンジュ。

なぜ、ドンジュがアメリカ行きを早めたのか・・理解出来ないスワン。

ウチョル(キム刑事)とミンスに、事故の再調査中止を頼むドンジュ。

突然、ウチョルが事故に遭う。
ミンスに廃車場が怪しい、と告げるウチョル。

ドンジュとジンサンが、言い争っていたのを目撃したジウン。
気になり、理由を聞く。
ドンジュの母親が事故に遭った時、担当だった・・と、当時の話をしていた、と答えるジンサン。

ジウンが、ドンジュ母のジョンファの事故で調べていると気が付くヨンジ。
止めなさい、と警告する。

母ヨンジはあの事を知ってる・・と感じるジウン。
「ユン院長が医療事故で、ドンジュの母親を死亡させた・・しかも、バレないよう隠蔽していた。」
数日前、院長から聞いた・・と、言うヨンジ。

ドンジュから、事故の再調査の中止を告げられ、納得出来ないミンス。

スワンに会うミンス。
ジョンファのひき逃げ事故で再調査がしたいから、ドンジュを説得してほしい・・と言う。
ドンジュが最近、おかしいのは母の死を思いだしているから・・と、わかるスワン。

ジョンファがひき逃げ事故で・・と、驚くスワン。

臓器移送中、事故が起きて出動するスワンとドンジュ。
無事、臓器を病院に届け、ドナーが・・と、感謝する家族たち。

「私も同じだった・・」と、自分の事を思いだすスワン。
ドナーに感謝している、とスワンの言葉を聞いて複雑な思いのドンジュ。

ウチョルの事故を知り、署長を怒るヨンジ。
「私は殺人など頼んでいないわ。調査を中止させて、と頼んだだけ。」
「バレたら、私も困る。任せてください」と、言う署長。

ドンジュと会うジウン。
アメリカ行きは、ジェボムの希望と知るジウン。
「君が1人で去るべきだ。父親が愛する人の母親を殺したんだ。」と、言うジウン。
スワンを愛してるなら、苦しめるな・・と。
「絶対、バレないようにする。彼女を守る・・」と、言うドンジュ。

ヨンジに告げるジウン。
「スワンと結婚出来なくてもいい・・ディランに関係なく彼女を守る」
ジェボム、スワン、ドンジュの3人を悪縁と言うヨンジ。

事故の再調査の中止で、関連資料をドンジュに渡そうと思うミンス。
ドンジュがいないので、スワンに渡す。

資料を見て、ドナーがドンジュ母ジョンファ・・と、事実に愕然とするスワン。

14話

ドンジュとお墓参りに行くスワン。
「角膜を提供してくれたのが・・ジョンファさんだった・・」
悲しみ、お墓の前で泣き崩れるスワン。
「母さんの希望だった」と、慰めるドンジュ。

ジンサンから、「ドンジュにすべてを話した。もう1人、知るべき人物がいる。スワンだ」と、言われるジェボム。
ドンジュが知っている、とショックで倒れてしまう。

スワンが、「角膜ドナーはジョンファさんだった・・」と知り、悲しんでいるのを知るジェボム。

ジウンと会うドンジュ。
「スワンを守れるはずがない。君のお母さんの死が・・角膜を提供するための意図的なものだったと・・それを知っててスワンとアメリカへ?」
彼女は幸せになれない、別れろ、と言うジウン。
ジウンがすべての事実を知っている・・と、驚くドンジュ。

ヨンジと会うジェボム。
「後悔している・・スワンに言うチャンスはあった。私は逃げ続けた・・」
事実を言うべき、と悔やむジェボム。
「今さら・・スワンのために言っちゃダメ」と、止めるヨンジ。

死ぬ覚悟をしたジェボムは、スワンに早くアメリカに行くように勧める。
「私も病院の整理をしたら、あとから行く」と言うジェボム。

ジョンファの事故で、重要な証人を見つけるミンスは、ウチョルに報告する。

アメリカに行くと言うスワンに、ドンジュはダメだ・・と忠告するジウン。

ドンジュと会うジェボムは、事実確認をしないのか?と聞く。
「何を聞く?母さんを助けず・・本当に殺したのか・・僕を育てたのではなく、罪滅ぼしのために支援した殺人者なのか・・」と、言うドンジュ。
娘を思う卑劣な医者の欲か?と、怒る。

「僕を認めない理由がわかりました。スワンと結婚してアメリカに行く。彼女には絶対、知らせない」と、告げるドンジュ。
その場に泣き崩れるジェボム。
2人の会話を聞いてしまうスワン。

続く・・

必ず、大事な話は聞いてしまう主人公ですね。
これで、スワンもすべてを知ったと思います。でもまだ、6話も残ってるからどうなるのかしら。

指輪も注文した2人だけど、結婚は取りあえず、破談になりそうな気がします。
そして最後にハッピーエンド・・って終わるでしょうね。




↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。
関連記事
スポンサーサイト
2014年12月27日 | Trackback(0) | エンジェルアイズ

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌