イ・ジア 3度結婚する女 9話あらすじ

夫と気持ちもすれ違い、孤立したウンスの運命は・・

キャスト
イ・ジア、ソン・チャンウィ、ハ・ソクジン、オム・ジウォン、チョ・ハンソン

3度結婚する女 DVD-BOX1
B00QEUMXV4



9話


ダミと会うジュング。
「君との事が父の耳にまで入った。俺は女房より、父親が怖い。女の事がバレたら・・絶縁されて、海外へ追い出される。」
仕事もすべて失う、と言うジュング。

結婚する・・と偽の発表をして、芸能界を引退しろ。噂が静まるまで・・と、ダミに強要するジュング。
「ゴミみたいに扱うのね・・」
ジュングの言葉に呆れるダミ。

テウォン家
噂を確認して、チェリンの家がケチだと密かに怒るチェ女史。

チェリンを送り、ウンスとの幸せな時間を思い出すテウォン。

ジュング家
ソン女史とボサルに、娘を父親に託した・・私が諦めた・・と、告げるウンス。
ジュングは知っているのに、帰りが遅い事を気遣うソン女史。

笑顔でいるウンスを不憫に思うボサル。
帰宅したジュングに、こんな日は早く戻り、慰めるべきよ、と注意する。
娘を手放し、辛いウンスを理解しているボサル。

仕事が大事でも、スルギを手放した日に、ジュングから電話もないのが寂しいウンス。
戻ったジュングに対して、怒りと不満の感情を表す。

ウンスがスルギをテウォンに譲り、辛いだろう・・と、胸を痛めるスンシム。
「子供を置いて、再婚した子よ」と、ウンスの事を言うヒョンス。
冷たいヒョンスを怒るスンシム。

両親に、私は結婚しないと思う・・と、言うヒョンス。ウンスは2度してるからいいでしょう、と。
結婚する事がすべて、とは思っていないビョンシク。

グァンモとのサヨナラ旅行に行くジュハだが、文句をいう気力もない。自分の中ですでに、整理がついていたと実感する。
「私たち3人は、永遠に友だちよ」
グァンモに宣言するジュハ。

テウォン家
母と姉に急かされ、チェリンと見合いしたテウォン。結婚するとは決めていない・・と、言いだす。

「断るには遅すぎる!」と、呆れるテヒ。
「妥協も考えた。好きも嫌いも・・何も感情はない。これで結婚して良いのか・・時間がほしい」
チェリンの事はイスやテーブルと同じ感情、と怒るテウォン。
「新婚なんて短いわ。すぐにイスやテーブル感覚になる」と、優柔不断なテウォンに言うテヒ。

スルギがいなくなり、家にジュングから大量の食糧が届く。大金も一緒に入っていて、戸惑うスンシムは夫に相談する。

テウォンがチェリンを何とも思っていない・・と、知るチェ女史。

チェリンを連れて、服を買いに行く。セクシーな服で、テウォンをその気にさせたいチェ女史。

記者を呼び、告げるダミ。
「結婚したい人ができたの・・」

続く・・

ダミと別れたいジュング。
でも、ダミを怒らせてしまいました。

何か企みがあって、結婚話を記者に言ったのだと思います。
財閥だから、スキャンダルは困るのでしょうね。
それなら、ダミが言うように手を出さなければ良かったのに。

台詞が多いドラマなんですけど、重要なのは少ないと思います。
日常の自然な会話が多いですね。
ソン女史とボサル、チェ女史たちの会話が興味深いです。

グァンモとジュハの恋愛は面白みがなくて、男っ気のないヒョンスとの展開に期待してます。

チェリンも段々、義母になるチェ女史の言動に驚くと思いますね。

娘を手放したウンスが辛い所、夫であるジュングも優しさを感じないわ。

子供のいない寂しさを感じるウンス。また、離婚しちゃうかも。



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。
関連記事
スポンサーサイト
2014年12月29日 | Trackback(0) | 3度結婚する女

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌