イ・ジョンソク ドクター異邦人 10話あらすじ

父の敵を取ろうと企てる医師・・

キャスト
イ・ジョンソク、パク・ヘジン、チン・セヨン、カン・ソラ、キム・サンジュン、ユン・ボラ

ドクター異邦人 OST (SBS TVドラマ)(韓国盤)
V.A.
B00LHNP2S4




10話

ジェヒ(スンヒ)との再会を喜び、2人で国外逃亡を企てるフン。危険だから・・と、止めるジェヒ。

密航しようとするフンたち。だが、ジンスに捕まってしまう。

目の前で殴られるジェヒを見て、ジンスに忠誠を誓うフン。
「お前がチャン総理の心臓手術をするんだ。第2に・・スンヒがジェヒだと知られるな。第3に・・俺が監視してる事を忘れるな」
フンに告げるジンス。

注射を打たれ、解放されるフン。
韓国を発つ・・と、言ってたフンが車にいた。
ジェヒはスパイよ・・と、言うチャンイと言い争うフン。

手術バトルに負けたジェジュンは苛立ち、スヒョンと激しく言い争う。
「あなたが負けたのは・・勝つ気だったからよ。双子を救う手術だったのに」
スヒョンの言葉に怒るジェジュン。
フンの助手で手術に参加した・・と、怒る。

バトルに負けたジェジュンは、オ理事長に会う。
「僕が辞めて困るなら・・もう1度機会をください」
傲慢な態度に怒るオ理事長は、
「フンにも君にも病院の未来を託さない。分院に異動させるから、イヤなら辞めろ・・」と言う。

パーティに来ていたスンヒ(ジェヒ)を連れ出すフン。
「遠くへ逃げれば・・」と、言うフン。
「総理もグルなのよ。無理だわ。やっと会えたのに・・逆らわないで。危険を冒さないで・・私の言うことを聞いて。もう別れたくない。」
泣き出すジェヒの思いを理解するフン。

イ・ソンフンの父親が20年前、ミョンウ大学病院の医療事故で死亡。
パク・チョルが起こした訴訟は、イ・ソンフン父の死を巡るものだった。

イ・ソンフンが父の死で、ミョンウ病院に恨みを持っている・・と知るチャン総理。
ハン・ジェジュンの本名は、イ・ソンフン。

ジェジュンの目的は、ミョンウ大学病院を最高の病院にして、潰すこと。

雨の夜、オ理事長に懇願するジェジュン。
「もう1度、チャンスを下さい。」
ミョンウ大学病院を最高に育てる・・使命がある・・と言うジェジュン。

イ・ソンフンが、ハン・ジェジュンという偽名でミョンウ大学病院にいる。
手術バトルにはフンに負けたが、執刀医のチャンスを与える、と言いだすチャン総理。

オ理事長に、ハン・ジェジュンにもう1度、チャンスを与える・・と告げるチャン総理。

続く・・

ジェヒはスンヒとして、ミョンウ大学病院にいるけれど、バレないよう気を付けるフンですね。

警察に自首しよう、とまでジェヒに言ったフン。なんとかして、ジンスから逃れたいのです。

でも、危険なジンスを知っているジェヒが止めるのです。いつかは、フンとジンスが闘う時が来ると予想ですね。

登場しない「北の連中」というのも気になります。

恋人を人質に取られ、身動き出来ないフン。



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。
関連記事
スポンサーサイト
2015年01月04日 | Trackback(0) | ドクター異邦人

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌