スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

チョン・イル 夜警日誌 5話あらすじ

王の憂鬱、誰かに王座を奪われる・・と、不安で眠れぬ夜が続きます。

キャスト
チョン・イル、ユンホ、コ・ソンヒ、ユン・テヨン、キム・ソンオ、キム・フンス、ソ・イェジ




5話
 
信頼しているムソクをリンの護衛に命じるキサン君。

召使いの協力を得て、家を抜け出すスリョンは父パク・スジョンに見つかってしまう。
リンに恋するスリョンを諦めさせたい父。
だが、父の言うことを聞かない娘なのだった。

ドハと再会するリンは、両班に楯突く事は重罪だ、と怒る。鈴を返して、と要求するドハ。

キサン君の命令で、ムソクが護衛になったと知るリン。

堤調として、「課題は頭痛を治療しろ」
頭痛で苦しむ男を治せば、昭格署の道士の資格を得る・・と、告げるリン。

昭格署の試験を恵民署で行っている・・と、笑うキサン君。

ドハと一緒に頭痛で苦しむ男を見ると、魔物が取り憑いていた。

「男は嘘をついている」と、リンに言うサダム。
けれど、信じないリン。
「私も見たわ」と、女性の魔物がいた・・と証言するドハ。
目の前に現れた魔物に驚くリン。

サダム、ドハ、リンだけが見える女性の魔物なの。リンはキム尚宮と呼んでいたわ。


百会穴の確認をすると、スズメバチの毒で暗殺された遺体があった。
女性・・と、当てるリンに驚くサダム。
リンには魔物が見えると気が付く。

男は大金をもらい、指示されたまま女性を殺した・・と白状する。
誰に頼まれたのか?と、聞くリン。
サダムが魔物に命じて男を殺害させる。

魔物が見えると証明したのに、試験は不合格となるドハ。
勉強する・・と、懇願するが冷たいリンだった。
サダムだけ合格にする。

サダムから、リン(ウォルグァン大君)は魔物が見えている・・と、報告を受けるキサン君。

サダムはドハを連れて来ていた。
サダムが、キサン君に言ってた言葉を思い出すリン。
「王さまを苦しめる邪気を・・その巫女にとり付かせるのです」

魔物など見えない・・と、嘘を言うリンに怒るキサン君は刀を振り上げる。
キサン君を止めるムソク。

怒るキサン君はリンを別宮に幽閉する。

ドハがマゴ族の巫女と気が付いたサダムは、ドハを利用して大蛇を蘇らせたい。

「ウォルグァン大君(リン)は魔物が見える・・魔物が見える者は王になれる。ウォルグァン大君は・・本物の世継ぎだ・・殺せ!」
もう1人の自分に言われ、不安で怒るキサン君。
しかし、
「もう1人の自分」は、サダムが化けていたのだった。

妖術でキサン君を繰り、リンを殺せ・・と、指示するサダム。

リンがキサン君を呪っている?と、報告を受けるチョンス大妃。

キサン君に会いに行くチョンス大妃は、巫女といる醜態に驚く。

リンは王座を奪おうなんて思わない子・・と、庇うチョンス大妃。
だが、
「おばあ様は私を心配するふりで・・いつもウォルグァン(リン)を思ってる・・」
本音は知っている、と涙を流すキサン君。

キサン君に、リンは蛇で王さまを呪おうとしている・・と言うサダム。
「王さまを惑わすな!」と、サダムを怒る領議政。

王室を呪ったリンを厳しく処罰するべき・・と、声もある。
「あの場に・・そなたの甥ムソクもいた」と、領議政に言うキサン君。

続く・・

ムソクに何か証言させるのでしょうか。

キサン君はムソクを信頼しています。
ムソクも王であるキサン君を慕っているのだけど、冷静ですからね。

サダムに操られ、冷静さを失っているキサン君を感じるムソクだと思います。いずれ、リンの味方になるムソクでしょう。

ドハは昭格署の試験に落ち、サダムに騙され、利用されそうです。
殺された男はストーリーに直接、関係ないと思います。




↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。
関連記事
スポンサーサイト
2015年01月05日 | Trackback(0) | 夜警日誌

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。