ユンホ 夜警日誌 12話あらすじ

魔物退治には人々の力も必要なのでした。

キャスト
チョン・イル、ユンホ、コ・ソンヒ、ユン・テヨン、キム・ソンオ、キム・フンス、ソ・イェジ

OST



12話

多くの女官が倒れ、疫病神の仕業・・と考えるリンとドハ。しかし、幽霊など信じないムソクは天然痘だと言い張る。

サンホンに会うリン。
サダムは大蛇から離れないはず・・・と言うサンホン。疫病もサダムが原因と考える。

宮殿
キサン君に捕まり、拷問されるスリョン。

娘を助けるため、キサン君に意見する領議政。
「都は天然痘で多くの民が倒れています。明国の効果ある薬は梅蘭房でしか手に入らない・・」
領議政に意見され、不愉快なキサン君。

夢の中で、妹のインファを疫病神に連れ去られてしまうムソク。現実でも、インファの霊はサダムに利用されてしまう。

都の井戸から、「大君が疫病神を呼んだ・・兄の地位を奪うために・・」と、声が聞こえる。

チョンス大妃を心配するリンだが、会ってくれない。

キサン君も、チョンス大妃に会おうとするが会ってくれない。
強引に会うキサン君は、チョンス大妃が天然痘になっていた事を知る。

早くサダム、疫病神を退治したいリン。
サンホン部下に、
「夜警軍は悪霊を退治できるはず、しない理由は?」と聞く。
悪霊を封印して、陣法で攻撃するには大勢の力が必要。
サンホン1人では無理、と言われるリン。

お墓にいた部下たちと一緒に、闘ってたサンホンなのね。今は仲間がいないから、1人ではサンホンを攻撃出来ないのだわ。

天然痘の広がりから、疫病神の移動先を予想するサンホン。
疫病神を待機、お札で撃退を試みるが古傷がうずく。

サンホンが四寅斬邪剣を持って、疫病神の退治に行った・・と知るリン。
ドハと一緒に応援に駆けつける。

疫病神を封印しようとするサンホンだが、インファに妨害され、逃げられてしまう。

インファが、疫病神、サダムの側にいる・・と、驚くドハ。

疫病神を追うリンとドハは、サダムが梅蘭房に隠れている事に気が付く。

サンホンから、サダムは怨霊が必要であり、疫病神の力で怨霊に変えようとしている事を知るリン。
「阻止しなければ・・魔物を封印する方法を伝授してください」と、頼むリン、ドハ。
危険であり、2人では疫病神と闘えない・・と断るサンホン。

民が必要な天然痘の薬はなくなり、梅蘭房の薬も誰かに買い占められてしまう。

民の間では、大君が疫病神を呼んだ・・と、噂になっている。
「王さまが生き残るため、大君が疫病神を呼び、薬を買い占めている・・そういう事に・・」と、提案されるキサン君。

療養に向かうチョンス大妃を呼び止め、うちに・・・と誘うリン。だが、リンに移る事を心配して避けるチョンス大妃。

ムソクに告げるリン。
「目に見えぬ左道でも、試してみるべきだろう・・」と、言うリン。
しかし、無言で立ち去るムソク。

民から、薬を買い占め、疫病神を呼んだ!と、責められるリン。

領議政と話すサダムは、大業に賛同すると言いだす。
「疫病神を呼び、民を混乱させたのはリン・・そして疫病神を追い払い、民を助けたのは領議政・・」
シナリオを提案するサダム。

キサン君の許可をもらい、薬を民に売る領議政。

領議政が、梅蘭房の薬を売り始めた。
サダムと領議政が手を組んだ・・と、考えるリン。

領議政に勧められ、サダムを宮殿に呼び戻し、堤調の座を与えるキサン君。

宮殿に来るリンは、昭格署の堤調の座を奪われた事を知る。

領議政を術で繰るサダム。

続く・・

領議政もついに、サダムの手に落ちました。
早くしないと、龍神が復活しちゃいます。

サダムが、領議政の家から出てきたのを目撃したムソク。
ムソクは幼い頃、領議政が自分の盾にするため引き取った子でした。そんな思いを知りつつ、従うしかなかったムソク。
今回だけは、リンの意見に賛成して一緒に闘うのでしょうね。

展開が遅いけれど、事件が終わればドハはリンかムソクと結ばれるのかしら。



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。
関連記事
スポンサーサイト
2015年01月26日 | Trackback(0) | 夜警日誌

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌